第二新卒

【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」

転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピッタリのエージェントを見つけるのには苦戦しますよね...

しかし、転職エージェントは各社の強みが明白に別れています。

そのため、各社を強み別に比較していくことで、自然と自分にピッタリの転職エージェントを見つける事が出来てしまいます。

本記事では、『第二新卒におすすめ転職エージェント7社』を徹底比較して紹介します。

<この記事の結論>

第二新卒で転職を考えるのであれば、以下の3つの転職エージェントを選んでおけば間違いありません。

転職エージェントはいつでも登録出来ますが、心に余裕が無くなると登録する気すら奪われます。

求人チェックをしておくだけでも、「転職しようと思えばいつでも転職できるんだ!」と、毎日に希望が持てますよ!

おすすめ①:リクルートエージェント【第二新卒向き求人数No.1】
→人材業界最大手&第二新卒向きの求人取扱い数No.1
→複数求人を徹底比較出来るため、キャリアの選択肢がグッと広がる

おすすめ②:マイナビエージェント【20代で転職を考える人向き】
第二新卒&20代で転職を考える人に特に強み
→第二新卒制度で未経験業界にトライしたい人は必須


おすすめ③:DODA(デューダ)【キャリアアップ転職に強み】
→第二新卒の転職で年収アップを考える人におすすめ
→第二新卒枠を使って同業種転職を考える人向き

第二新卒におすすめ転職エージェントランキング【人気4社比較】

では早速第二新卒の転職でおすすめのエージェントを紹介していきます。

まず最初は、第二新卒の求人も含め、全ての求人を取り扱う「総合型エージェント」の中から、厳選して4社を紹介します。

おすすめ1:リクルートエージェント【業界最大手&求人数No.1】

1つ目におすすめの転職エージェントは、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界最大手のエージェント会社ですが、その強みは「圧倒的な求人数」です。

求人数はあなたが選択出来るキャリアの可能性に比例します。

そのため、

「半年で会社を辞めてしまった、転職できるかとにかく不安。」

「第二新卒でも絶対に大手企業に転職したい!」

「もうブラックは嫌。ホワイト企業一択でお願いします。」

などのわがまま要求を突きつけても、リクルートなら必ず支えになってくれます。

「とにかく豊富な選択肢の中から自分で品定めをしたい!」と考えている人にはピッタリと言えるでしょう。

リクルートエージェントを活用することで、転職の可能性がグッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

おすすめ2:マイナビエージェント【20代の転職に特に強みあり】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、20代の転職支援にめっぽう強い人材会社です。

そのため、

「将来が見えない。30代に向けてのキャリアパスの相談に乗って欲しい!」

「職務経歴書に何を書いてPRすべきか分からない。コツを教えて欲しい。」

「転職すべきかどうかも含めて、まずはキャリア面談をしてもらいたい。」

といったニーズがある方にはおすすめです。

マイナビは転職するかどうか明白でない場合でも、まずは今の状況を客観的に整理し、どのようなオプションがあるのかを丁寧に教えてくれます。

とにかく先のことが見えずに暗闇の中にいる...という方でも、キャリア面談を通して心のモヤモヤがスッと消えていきますよ!

マイナビエージェント公式

おすすめ3:パソナキャリア【第二新卒で転職したい女性向き】

3つ目におすすめのエージェントは、「パソナキャリア」です。

パソナキャリアをおすすめしたいのは、女性で第二新卒転職を考えている方です。

当エージェントは、「パソナと言えば女性、女性と言えばパソナ」と呼ばれています。

そのため、女性のキャリアを二人三脚で考えて欲しいという方にはピッタリです。

「男社会でもう疲弊したくない!女性にとって居心地がいい会社を教えて!」

「結婚や出産を見越してキャリアを再構築したいと思う。」

「ワークライフバランスの充実など、女性が働きやすい職場環境求む!」

上記のような不満や希望を抱えて転職を考えている方であれば、パソナキャリアが力になってくれますよ。

パソナは準公共団体などのいわゆるホワイトまったり企業の扱いも多いですから、女性にとって働きやすい会社求人の扱いは天下一品です。

パソナキャリアを使う事で、女性転職成功率もグントと上がりますよ!

パソナキャリア公式

おすすめ4:DODA(デューダ)【第二新卒でキャリアアップしたい人】

4つ目におすすめのエージェントは、「DODA(デューダ)」です。

DODAはリクルートエージェントに次ぐ業界No.2のエージェントです。

そんなDODAをおすすめしたい人は、第二新卒の転職でさらに自分のキャリアを磨きたい人です。

「新卒入社した会社では先が見えない。将来性のある会社に転職したい!」

「正直給料が安いし上がらないから不安。年収アップが一番の転職理由です。」

「若い時こそもっと裁量のある仕事をしたい。ベンチャーへの転職も視野に入れている。」

といった方であれば、DODAはピッタリのエージェントです。

DODAは大手エージェントの中でも「非公開求人」が特に強く、第二新卒でも年収500万円超の求人も多数紹介してもらえます。

ファーストキャリアからさらに飛躍したい、もうワンランク上のステージに行きたい、と思っている人は、DODAに相談してみましょう!

DODA公式サイト

第二新卒におすすめの特化型転職エージェント3社比較

続いてですが、第二新卒の転職支援に特化したエージェントも紹介します。

ただし、基本的には上記で紹介した総合型で事足りる事が多いです。

そのため、総合型のサブ的な役割だと考えておきましょう。

なお、特化型でおすすめ出来る転職エージェントは、以下の3社です。

おすすめ1:マイナビジョブズ20’s【完全に20代の転職に特化したエージェント】

まず1つ目におすすめの特化型エージェントは、「マイナビジョブズ20’s」です。

先程紹介したマイナビエージェントと運営会社は同じですが、20代の求人に完全特化しているのがその違いです。

・全ての求人が20代を対象としている

・第二新卒を含む既卒や20代の転職に特化したアドバイザーのサポート

・未経験業界や未経験業種でも転職しやすい求人が多い

といった強みがあり、ピンポイントで20代の転職を援助してくれます。

「何のスキルも実績もないけど未経験転職をしたい!」という方にオススメで、若手採用に積極的な会社を多数紹介してくれます。

未経験転職向きの書類作成&面接対策もコンサルタントがマンツーマンで行ってくれるので、転職成功率だってグッと上がりますよ!

マイナビジョブズ20’s公式

おすすめ2:ウズキャリ【第二新卒&既卒の転職支援のみを行う】

続いて2つ目におすすめしたいのが、「ウズキャリ」です。

ウズキャリは第二新卒及び既卒者の転職に特化しているエージェントで、20代前半の転職支援に特にフォーカスしている珍しいエージェントです。

そんなウズキャリの強みは、転職でババを引いてしまうリスクがほぼないということです。

ウズキャリ経由で転職した方の内定後定着率は93%程度であり、ほとんどの求職者が転職先に満足していることが分かります。

その理由としてはウズキャリが下記のポイントに注意してキャリア面談を実施しているからです。

・ミスマッチを避けるための徹底したヒアリング

・求職者の自己分析の徹底サポート

・紹介企業の社風と求職者の性格のマッチング

第二新卒で転職する人のほとんどは、新卒のキャリア選択でミスジャッジをしてしまった人達です。

そこで同じミスをしないよう、コンサルタントが徹底的にすり合わせをしてくれるのがウズキャリです。

「二回目の転職では絶対にコケたくない!」と言う人は、ウズキャリのサポートを使ってみましょう!

ウズキャリ公式ページ

おすすめ3:就職shop【キャリアが弱い人でも必ずサポート】

3つ目におすすめのエージェントは、「就職shop」です。

就職shopは出来てまだ日が浅いエージェントですが、他社とは異なりキャリアの弱い人の正社員就職を徹底的にサポートする人材会社です。

そのため、

「前職を3ヶ月でスピード退職。次が見つかるか本気で不安」

「会社を辞めてから1年以上のブランクがある..」

「これまでアルバイトや派遣しかしていない。キャリアは弱いけど正社員を目指したい。」

といった超訳ありの方であっても、決して見捨てられることはありません。

「大手のエージェントに断られてしまった...」と言う方でも、最後の砦として就職shopが機能してくれるのです。

転職までのスパンも長期化しないよう調整してくれるので、出来るだけ早く次を決めたいという人にもオススメですよ!

「就職shop公式サイト

第二新卒における転職エージェントの選び方のポイント

ここまでは総合型&特化型に分けて、第二新卒向きおすすめ転職エージェントを7社紹介してきました。

しかし、「どのエージェントを使うべきか決め手に欠ける...」という人も多いと思います。

そんな方におすすめ出来るエージェントの選び方は、とりあえず下記の3社にまとめて登録しそれぞれを実際に利用して比較するやり方です。

上記3社はエージェント業界の3本柱です。

そのため、この3社を登録しておけば取り扱い求人に抜け漏れがなくなりますし、相性がピタッと合うコンサルタントにめぐり合える確率もグンと上がります。

転職エージェントは無料で利用できますが、全部登録しても使いこなすことが出来ず、逆に大きな負担になります。

なので、現実的に並行利用しても負担にならない3社程度に止めておき、逐一追加していくスタイルでOKです。

なお、「第二新卒に特化したエージェントは不要なのか?」と思われるかもしれないですが、最初は総合型のエージェントに絞ってしまってOKです。

そう言い切れる理由ですが、下記の2つです。

①総合型のエージェントの方が転職ノウハウが蓄積されているから

②第二新卒向きの求人以外でも転職出来る求人は多いから

特に②が重要で、あえて第二新卒特化に絞って仕舞えば、第二新卒向きの求人しかチェックできないリスクがあります。

会社によっては特段第二新卒を募集と明言しておらず、ざっくり20代の若手を集めているだけの所も多いです。

それゆえ、取りこぼしのリスクを避けるためにも、出来るだけ総合型エージェントを利用し、間口を広げておいた方がお得ですよ!

第二新卒で転職エージェント利用するメリット!相談だけでもOK

さて、ここまでは第二新卒向きの転職エージェントを紹介してきました。

ただ、「いまいちエージェントを利用するメリットが掴みきれない...」という方もいると思います。

そこで改めて、第二新卒の転職でエージェントを利用するメリットを厳選して4つ紹介していきます。

その4つとは下記の通りです。

①書類通過率がグッと上がる

②非公開求人を紹介してもらえる

③年収交渉を代わりに行ってくれる

④相談だけでもOK!キャリアを考え直すきっかけになる

それぞれ詳しく解説します。

①書類通過率がグッと上がる

転職エージェントを活用する1つ目のメリットは、書類通過率がグッと上がることです。

第二新卒の採用試験としては、最初の選考として履歴書&職務経歴書による書類審査があります。

ただ、職務経歴書の書き方は意外と難しく、プロのアドバイスがなければ、かなり幼稚な文章が出来上がってしまうのがオチです。

文章力がある人でも、「何をアピールすると通過しやすいか」が分からないことにはどうしようもないですから、そこでプロの知恵を借りる事が重要になってくるのです。

②非公開求人を紹介してもらえる

転職活動をする場合は、転職サイトに記載されている求人だけでは話になりません。

なぜならば、一般的に優良企業と呼ばれている求人は、転職サイトの中だけで見つけることは不可能だからです。

と言うのも、求人には①公開求人、②非公開求人の2種類あって、優良企業は非公開求人の中に眠っています。

そして、非公開求人については、転職エージェントを経由してもらわないとお目にかかれないです。

理想の求人に巡り合うためにも、転職エージェントの存在は必須です。




③年収交渉を代わりに行ってくれる

転職エージェントを利用した方がいい理由としては、転職時の年収交渉をあなたに代わって行ってくれるからです。

転職においては、新卒の採用と違って、企業と交渉して年収を決めます。

しかし、立場的な観点から見ても、個人レベルで強気に年収交渉をするのは厳しいですよね。

そこで転職エージェントが間に入り、あなたが安く買い叩かれる事を防止してくれます。

年収アップにこだわりたいのなら、転職エージェントを上手く使いこなすべきですよ!

関連:27歳商社マンが転職エージェントを使って年収1.3倍に上げた方法!誰でも真似できる裏技とは?

④相談だけでもOK!キャリアを考え直すきっかけになる

転職エージェントの利用ですが、何も転職意思が明白で、完全に転職を心に決めている必要はありません。

むしろ転職エージェントとの面談を通し、自分自身の市場価値を教えてもらうことで、転職すべきかどうかを考えるきっかけになります。

例えば、

コンサルタント
コンサルタント

〇〇さんであれば、現状だと△△ぐらいの会社を狙えそうですね。

そうすると今より年収は50万円は上がりますし、キャリアアップが出来る確率が高いと思いますよ。

とアドバイスを受ければ転職に対してかなり前向きになれるでしょう。

もちろんその逆で、

コンサルタント
コンサルタント

今のキャリアだとロクな会社紹介出来ないかな〜

と正直に教えてもらえれば、転職時期を考え直したり、今の会社でもう少し経験を積む選択肢を考えることだって出来ます。

いずれにせよ、エージェントとの面談を通して自分を知ることができれば、これから先のキャリアのイメージが一気に湧きますよ!

関連:転職エージェントを「とりあえず相談だけ」で使うメリット&注意点【会社を辞める恐怖は消えます】

最後に:今回紹介した第二新卒向きおすすめエージェント7社

では最後に、本記事で紹介した第二新卒向け転職エージェントおすすすめ7社をもう一度記載しておきます。

▼第二新卒向き総合型転職エージェントおすすめ4社▼

リクルートエージェント ・第二新卒向きの求人数が業界最多
・短期離職などキャリアに不安がある人にも優しい
未経験業界への転職希望者の要望にもきちんと答えてくれる
マイナビエージェント 20代全般の転職支援に力を入れるエージェント
・将来のキャリアが見えない若者へのキャリア面談がかなり丁寧
・職務経歴書などの書類サポートが充実している
パソナキャリア ・第二新卒で転職したい女性向きエージェント
・20代から今後のキャリアパスを考え直したい女性必見
・公益法人などの準公共機関の求人も多数掲載
DODA(デューダ) ・第二新卒でキャリアアップしたい人向き
・キャリアが浅くても年収アップ転職を実現させることが出来る
・リクルートに次ぐ業界第2位,安心してサポートが受けられる

▼第二新卒向きおすすめ特化型エージェント3社▼

マイナビジョブズ20’s ・マイナビエージェントの中でも20代求人に完全特化
職種,業種未経験の求人が50%以上
・20代の転職に専門性が強いキャリアコンサルが多い
ウズキャリ 第二新卒&既卒の転職に完全特化している
・利用者の就職後定着率は93%
面接対策などのフォローに強みあり
就職shop ・正社員経験なしなどのキャリアに弱い人の支援に強み
・転職(就職)が決まるまでのスピード感がある
超短期離職をしてしまった方でも丁寧に対応してくれると定評

なお、繰り返しになりますが、転職エージェントは複数登録をして比較してみる事が重要です。

それぞれの会社ごとに強みや弱みが違いますし、担当者との相性の問題だってあります。

どれも無料で登録出来ますから、まずは色々使ってみて、最終的には自分にピッタリ合うエージェント1社に絞り込んで行きましょう!

最初にどこに登録すべきか迷った場合は、本記事中盤でも紹介した通り、リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAの3つでOKです。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAは下記の公式サイトより登録出来ます。

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...