職業・職種の悩み

家電量販店から転職して市場価値を上げる方法!底辺社員を辞めたい人必見

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
コンサルタントのサポート力に圧倒的強み!ホワイトな中小企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

家電好き人が選ぶ就職先の1つとして、「家電量販店」があります。

ただし、長時間労働が蔓延化しているこの業界では、過労死や自殺者が例年続出...

2014年にはヤマダ電機がブラック企業に認定、過労死自殺を巡っては裁判まで行われる始末...

超名人もあまりの黒さに、苦言を呈しているレベルです。

さて、そんなブラック業界ですから、転職を考える人も少なくないと思います。

そこで本記事では、『家電量販店から転職する際のポイント』を徹底解説していきます。

※家電量販店から転職を考える場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

おすすめの転職エージェントは、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに相談する事で、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

家電量販店から転職しなければ市場価値の低い雑魚確定【将来性なし】

家電量販店を辞めたいな...と思っていても、中々転職に一歩踏み出せない人は多いです。

転職は人生の一大イベント、それゆえ不安や恐怖を感じてしまいますよね。

しかし、ここはあなたのためにポジションを取って明言します。

今ここで転職活動に踏み切らなければ、市場価値のない雑魚人材になること確定ですよ。

いいですか、あなたもご存知の通り、家電量販店に将来性もクソもありません。

アマゾンなどのECサイトの台頭、ARなどを使って商品を遠隔からでも立体的に把握出来るようになる流れ...

どれもこれも家電量販店に取っては逆風と言わざるをえません。

それにそもそも、小売店ビジネスなんて成長余地が全くないじゃないですか...

店舗不要の流れの中、これ以上店舗拡大は見込めません。

しかしそれだと利益が増えないですから、会社に残された手段はたった2つ。

1つ目は商品値下げに踏み切って、ECサイトに真っ向から対抗する。

2つ目は人員削減によって、コストを減らして利益を伸ばす。

ただ、このどちらもがあなたにとっては残念なお知らせ。

価格競争をすれば、値下げした分のしわ寄せは従業員に来ます。

そう、給与カットやボーナスカット、当然ですが年収アップなんて一切期待出来ません。

また、給料ダウンぐらいなら可愛いものですが、リストラされたらジエンドですよ。

『40超えたおっさん、やってきた事といえばじーちゃんばーちゃんにボッタクリ家電を売りつけていただけ』

こんな人材どこの企業が欲しがるんですか?

こんな悲惨な未来を呼び込まないためにも、転職して市場価値を上げておくことは必須なのです。




家電量販店から転職して人生逆転する方法!辞めたい人におすすめ転職先は?

家電量販店から転職を考えた場合、転職先はどう選ぶのがベストか?

この答えはズバリ、「自らの市場価値を上げる事にフォーカスした転職先」です。

例えばキャリアアップを意識するのであれば、商流を1つ上げる。

小売店からメーカーに転職してしまうのが一番いいでしょう。

メーカーは自社で商品を持っています。

そのため、小売店がオワコンになっても生き残る事は出来ます。

自社で販売経路を開拓する事も出来ますから、将来性も全然あります。

家電系のメーカーでであれば、量販店勤務の経験もアピールしやすいですし、それで転職成功した事例も山程あります。

ワンランク上のキャリアを狙いたいなら、メーカーに絞って転職活動をするのはおすすめです。

また、将来性や今後の伸び代を考えた転職をするのなら、IT分野への転職もおすすめ出来ます。

仮に家電量販店のキャリアを活かすのなら、ECサイトを運営している会社に転職するのも面白いですよ。

「家電量販店の顧客をECサイトが持って行くなら、いっそのことECサイトに転職だ!」

このマインドは非常に賢いです。

家電量販店で培った知識を使って仕事がしやすいですし、Webビジネスのスキルやノウハウも身につきます。

食いっぱぐれない人材を目指すなら、IT分野は外せませんよ!

関連:【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK

家電量販店から転職を成功させるコツ!辞めたい人は自分の売り込み方を考えよう

家電量販店から転職を考えた時、面接でどう自分を売り込むかが極めて重要です。

会社は単なる家電オタクなんて相手にしてくれません。

"あなたを雇う事で自社の利益が伸びる"

こう思ってもらえて初めて需要が生まれるのです。

では、具体的に家電量販店での経験・実績を売り込めばいいか?

それはズバリ、自分なりに工夫してきた事を分かりやすく伝えるのです。

・炊飯器を販売する時に工夫した事

・関連商品を一緒に販売して利益を伸ばしたこと

・高額商品を購入して貰うための信頼構築術

これらの1つ1つについて、自分なりにどう工夫してきたかが重要です。

いいですか、面接では販売実績を見られるのではありません。

1つの商品を販売するまでのプロセス、思考法、改善力などが細かく見られます。

そこを観察する事で、自社で採用した時に成果が出せそうかをチェックしたいからです。

ただ、面接で自分をどう売り込むべきかを悩む人も多いのも事実。

そこであなたにおすすめしたいのが、後述する「転職エージェント」を活用する方法です。




家電量販店から転職したいならまずはプロの転職エージェントに相談しよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...