転職エージェント

クラッチ求人の評判は悪い?口コミや特徴・登録前の全注意点

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「自動車整備士として働くのはいいけど、今の会社には不満がある!」
「整備士から思い切ってディーラーに転職したい。」

自動車整備士が転職を考えた時に、転職サイト「クラッチ求人」を利用して転職するという手があります。

ただ、リクルートやマイナビなど大手に比べてパッとしないため、使うのにややためらいがありませんか?

そこで今回は、クラッチ求人を使って実際に転職した整備士の口コミや評判を参考に転職サイトの実態を解説していきます。

<この記事の結論>

クラッチ求人は、全国の自動車整備士の求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎クラッチ求人【公式ページ】

※クラッチ求人は自動車整備士の転職に特化している優れた転職サイトです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「自動車整備士以外の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

クラッチ求人の良い評判&口コミ!整備士のリアルな意見はどう?

まず最初に、クラッチ求人を使って良かったという人の口コミを見てみましょう。

気になる良い評判&口コミですが、以下の2点を紹介していきます。

・隙間時間を活用した転職活動に向いている

・求人を眺めているだけでも転職のイメージが湧いてくる

それぞれチェックしていきましょう。

良い口コミ①隙間時間を活用した転職活動に向いている

まず1人目の口コミですが、忙しい時期の転職活動に向いていたとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

スキマ時間を利用した転職活動には向いています。

当時忙しすぎて転職活動に時間がさけない私でしたが、空いている時間の求人チェック&スカウトの活用の二刀流で転職出来ましたからね。

現職が忙しくてまとまった時間が取れない人は、転職エージェントを使いづらいと思います。

そんな時は転職サイトが強い味方になってくれます。

この方の転職活動の仕方も1つの成功モデルなので、環境が同じような方は真似してみましょう。

良い口コミ②:求人を眺めているだけでも転職のイメージが湧いてくる

続いて2人目の口コミですが、転職サイトを見ているだけでも転職のイメージがわいたとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

転職しようかどうか、気持ちが五分五分の時にクラッチ求人を眺めていました。

ただ、眺めていると転職のイメージができるのはいいですね。

整備士以外にも違う働き方があるんだな...と色々考えるきっかけになりました。

転職サイトのいいところは、求人をパラパラと閲覧できる点です。

まだ転職するかどうか迷っている人は、情報収集から始めたいはず。

そんな時にクラッチ求人は大きな役割を果たしてくれますよ!




クラッチ求人で転職は失敗か?悪い評判&口コミを暴露

ここまではクラッチ求人の良い評判&口コミを紹介してきました。

ではその逆で、クラッチ求人に関する悪い評判&口コミはどうなっているのでしょうか?

気になる口コミとして、以下の2つをピックアップしました。

・経験者優遇の求人が多く、実際は業界未経験の自分には合わなかった

・最終的には転職エージェントを使わないと転職は難しい

それぞれ確認してみましょう。

悪い口コミ①:経験者優遇の求人が多く、実際は業界未経験の自分には合わなかった

まず1人目の口コミですが、業界未経験者の転職活動には不向きとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

クラッチ求人は経験者向きです。

自分の場合は整備士をこれから目指したかったのですが、あまりに求人が少ない...

数年のキャリアがないと利用は厳しいと思いますよ。

クラッチ求人で取り扱っている求人ですが、一応は未経験の方でも応募できるものはあります。

ただし、全体的な割合で言えば明らかに経験者向きである事は否めません。

そのため、未経験の方は求人数が限られる事を覚悟しておきましょう。

ただし、未経験者がチェレンジ出来るジャンルもあるので諦めるべからず。

詳しくは後述しますが、ディーラーなどの営業職は未経験でも採用が多いですよ!

悪い口コミ②:最終的には転職エージェントを使わないと転職は難しい

続いて2人目の口コミですが、結局転職エージェント頼みになる...といった声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

クラッチ求人で転職しようと考えている人は辞めておくべき。

自力で応募するのは骨が折れるし、求人情報も少なすぎて、正直応募するのが怖い...

最終的にはエージェント会社を使う事になるなら、ぶっちゃけ最初からエージェントに登録した方が効率よし!

この点も詳しくは後述しますが、クラッチ求人は転職エージェントではなく転職サイトです。

そのため、プロのコンサルタントはつかず、転職活動は完全に自力で行うことになります...

そこで対処法として推奨したいのは、クラッチ求人と合わせて転職エージェントにも登録しておく事です。

併用するのは、以下で紹介する王道の大手3社でOKです。

大手エージェントは、自動車業界の求人はもちろん、他業界の求人も豊富に取り揃えています。

マンツーマンでフォローもしてくれますし、転職成功率もグンと上がりますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

クラッチ求人で自動車整備士に転職すべき?特徴や強み&注意点から分かる利用者の向きふむき

以上、クラッチ求人に関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、クラッチ求人で転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、クラッチ求人の強みについて解説していきます。

なお、ポイントは以下の3点です。

①未経験OK!自動車整備士としてのキャリアアップにも対応

②自動車整備士からの転職もフォローしてもらえる

③【注意点】クラッチ求人はあくまで情報収集で使うだけ

それぞれ解説していきます。

①未経験OK!自動車整備士としてのキャリアアップにも対応

クラッチ求人の特徴として、自動車業界を志す意思がある人なら、誰でも転職先が探せるという点が挙げられます。

そのため、整備士としてキャリアアップしたいと言う人はもちろん、全くの未経験者でもOKです。

整備士は能力によって応募出来る求人に差が出ますが、未経験者がダメというわけではありません。

若さという武器があれば期待値採用もありますし、何よりやる気が評価される職業の1つです。

自動車業界でキャリアを築きたいなら、クラッチ求人は使う価値ありですよ!

②自動車整備士からの転職もフォローしてもらえる

クラッチ求人は、自動車整備士としての転職だけを支援するわけではありません。

自動車整備士を辞め、新たなキャリアを自動車業界で歩みたいと考える人もその対象なのです。

いいですか、整備士時代で培った自動車の知識は転職時には武器になります。

例えば自動車ディーラーなどに転職する場合などは、営業力も重要ですが知識も重宝されます。

整備士から異業種に転職したいな...と少しでも思うなら、まずはクラッチ求人で仕事をチェックすべきですよ!

③【注意点】クラッチ求人はあくまで情報収集で使うだけ

クラッチ求人を利用する場合ですが、事前に知っておくべき重要な注意点が1つあります。

それは、クラッチ求人は転職エージェントではなく転職サイトに過ぎないという事です。

基本的に転職活動をする場合は、プロのコンサルタントに1名ついてもらい、あらゆる角度からフォローしてもらうのが一般的です。

しかし、クラッチ求人は転職エージェントではないので、サイト上で求人を掲載しているだけです。

そのため、いいな!と思う求人があれば、自分で企業に直接申し込み、面接の段取り等を行わなければいけません。

あくまで「情報収集媒体として使う」という温度感が正解と言えるでしょう。




クラッチ求人の他に整備士がチェックしておくべき転職サービス3選

クラッチ求人は、自動車整備士の転職において圧倒的な強みを持っている転職サイトです。

ただ、クラッチ求人だけで全ての求人をカバー出来ないため、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

自動車整備士の転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので、合わせて紹介しておきます。

リクルートエージェント【自動車整備士求人数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界No.1のエージェント、転職を考える人が真っ先に登録すべき転職エージェントです。

リクルートエージェントの強みですが、とにかく求人数が豊富な点です。

そのため、

「全国の整備士求人の中で、最も好条件の求人を教えて欲しい!」

「自動車業界全般の求人を徹底比較したい。」

「もうブラックは嫌。ホワイト求人なら異業種でも教えて欲しい!」

といった具合に、本音と感情むき出しのオーダーをしても許されます。笑

リクルートエージェントを使う事で、転職成功率もグンと上がりますよ!

リクルートエージェント公式

マイナビエージェント【20代の若手必須】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントの利点は、リクルートが取り扱いきれていない、中小企業の求人に強い点です。

大手の求人に惹かれる人も多いですが、大手は忙しく過酷な労働条件の企業も多いです。

しかしその一方、きちんと選べば中小の方がホワイトまったり系の会社がゴロゴロ眠っています。

そのため、「年収よりもワークライフバランス重視!」という方は、マイナビエージェントの方が向いているでしょう。

マイナビエージェントを活用する事で、仕事もプライベートも両方とも充実させる事が出来ますよ!

マイナビエージェント公式

DODA(デューダ)【整備士転職で年収up】

3つ目に紹介したい転職エージェントは、「DODA」です。

DODAはリクルートに次ぐ、業界第2位の大手エージェントです。

整備士転職でDODAを検討しておくべき人は、年収に不満がある人です。

DODAは整備士の中でも高給な求人が多く、自動車業界全般まで範囲を広げれば、ほぼ間違えなく年収アップが実現できます。

自動車ディーラーなどの営業系の求人はもちろん、未経験からでも参入しやすい他業界の求人も豊富です。

DODAを使って転職することで、ガツンと稼ぎを増やせますよ!

DODA公式サイト

クラッチ求人の登録&利用方法!エントリーから内定まで

クラッチ求人を実際に利用する場合の手順について説明します。

利用手順は一般的な転職サイトと同じで、登録後に自分自身で求人応募を行い、あとは企業と調整するだけです。

フローを簡単な図で表すと、下記の5ステップとなります。

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

クラッチ求人を利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

クラッチ求人に登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早く応募しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:転職サイトと転職エージェントを組み合わせて使おう!

最後に、クラッチ求人を使って転職する際のコツをお伝えします。

それは、「必ず転職エージェントと併用する事」です。

と言うのも、やはり転職サイトだけで転職を成功させるのには無理があるからです。

・ブラック求人の見分け方が素人では分からない

・履歴書や職務経歴書が1人では仕上げられない

・転職時の年収交渉などで失敗する

このような問題点やリスクが多すぎるのです。

そこで本気で転職を考えているのであれば、クラッチ求人とは別に他社のエージェントサービスに登録しておきましょう。

オススメなのは「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社です。

転職エージェントは無料で利用出来ますから、とりあえず2つとも登録しておき、相性などを確認してください。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、クラッチ求人については、下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!自動車業界でおすすめの転職エージェント9選▼

あわせて読みたい
【9社比較】自動車業界おすすめ転職エージェントランキング!使える志望動機も合わせて紹介 自動車業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェントは数が多く、どのエー...

▼あなた向き関連記事!自動車整備士におすすめの転職エージェント6選!▼

あわせて読みたい
【自動車整備士向き】おすすめ転職エージェント6選!未経験からの転職や面接突破のコツも紹介 自動車整備士業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェントは数が多く、どの...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...