キャリア

転職サイトは登録だけでも会社にばれる?特定されない登録方法も解説

 

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「正直今の会社は嫌だ。転職したい...」

こんな風にふと思った時、まず一番に考えるのは転職サイトに登録して、求人情報をチェックしようと思いますよね?

しかし、その瞬間1つの不安が頭をよぎります。

「転職サイトに登録したら、今の会社にバレちゃう事ってないの?」

このような不安から、転職活動の第一歩を踏み出せずにくすぶっている人も多いのではないでしょうか?

結論から言えば、転職サイトに登録して求人チェックしているぐらいでは、会社にバレるような事はありません。

ただ、注意点等はありますので、登録前に知っておくべき知識について解説していきますね。

この記事を読む事で、転職サイトを最大限活用出来るようになりますよ!

※早速転職活動をしたい人は、転職サイト最大手「リクナビネクスト」をチェックしておきましょう。

登録するだけで、全業界の求人が直ちに閲覧出来るようになりますよ!

「リクナビネクスト」公式
※今すぐ転職したい人はこちら(完全無料)

そもそも転職サイトに登録しただけでも会社にばれるのか?

まず、大前提の話からしていきます。

転職サイトに登録したら、「サイト側からあなたが今勤めている勤務先に何かしら情報が提供されるのか?」という疑問について解消しましょう。

冒頭と繰り返しになりますが、結論それは当然ありません。

転職サイト運営側にも個人情報を保護する義務があります。

会社と言えども第三者ですから、あなたに無断で情報提供する事はありません。




転職サイトに登録した事が"間接的なきっかけ"で会社にバレる場合とは?

では、どういうケースが会社にバレる可能性がある場合として想定されるのか?

それは、転職サイトの「スカウト機能」によって企業があなたにオファーをかけてくるようなケースです。

そもそも転職サイトに登録する時に、個人情報を詳細に打ち込む理由は今のあなたにマッチングしやすい企業を見つけやすくするためです。

しかし、その性質上同一の業界からスカウトメールが届く事もあります。

もちろん機械的に送ってきているメールもありますが、中には担当者が目視で経歴などを確認して興味を持ってメールしてくる場合もあります。

問題はこの時です。

例えば採用担当者が、「あれ、この子ウチの関連会社で働いているA君じゃないか!」と、見る人によってはあなたの事を認知してしまう可能性がないとは言えないです。

ただ、こうなる可能性がどこまであるのか?と言われると、現実的にはかなり低確率である事は間違いありません。

なぜかというと、転職サイトに登録した情報の中でも「個人名」「連絡先(電話番号・メールアドレス)」「都道府県以降の住所」「勤務先の名前」を採用担当者が見る事はシステムの仕様上出来ないからです。

あくまでスカウト機能というのは、その人物の経歴や求めている条件から企業がスカウトをかけ、転職サイト運営事務局が仲介に入ってあなたに連絡(メール)をしてくる仕組みです。

た、だ、し、

「じゃあこれで安心だね!」と言えるかといえば100%安全とは言えません。

なぜかというと、採用担当者は求職者の最終学歴、職務経歴(勤務年数や職務経験)、現職の会社の規模、資格などは見る事が出来てしまうからです。

鋭い採用担当者だと「あれ、この人もしかして....」となる可能性は決してゼロだとは言い切れないからです。

このように最強に運が悪くばれてしまうケースというのも、構造的にありえるのは事実なのです。




転職サイトに登録したいけど会社に絶対にバレたくない場合の対処法

では、会社にバレたくないけど転職活動はしたい!という人が、どうやって転職サイトを使いこなすのがベストなのか?

ここでは2つのケースにわけて対策を考えてみます。

①転職サイトを完全な情報収集のみに使う場合

まだ転職活動を本格的に始めるというわけではなく、とりあえず登録して求人の情報をチェックしたいだけという場合ですが、これはある程度情報をデタラメに入力して登録してしまいましょう。

偽名で登録したり、年齢をズラして登録して、情報だけは見れるようにしておけば、確実にバレる事はありません。

②転職する意思が強く本気の転職活動を始めたい場合

次に、転職サイトをバリバリ活用し、本気で転職活動を考えたい人の場合です。

この場合はスカウト機能も重要になってきますし、自分にマッチした求人と巡り合うためにも、情報を詳細に入力しておくに越した事はないですよね。

では、この状況で極力会社にバレる確率を少なくするにはどうしたらいいか?

その場合は転職サイトに登録する時の"コツ"をお話します。

ここでは例として転職サイトの王道「リクナビNEXT」を例に解説します。

まず、現在就職している会社名を入力する際ですが、「社名を公開しない」に必ずチェックを入れます。(デフォルトではチェックが入っていないので注意です。)

 

 

 

 

 

次に自分の企業が求人を応募している場合、自社の採用担当者に見られないようにするために「レジュメ非公開機能」を設定します。

とりあえずここまで対策しておけば、基本的に転職サイトに登録するという段階で勤務先にバレる事はほぼないです。

次に、「職務経歴をどこまで詳しく書くべきか?」という点についての注意点です。

リクナビNEXTの場合は、登録後に職務経歴をより詳細に入力し、企業からのオファーを受け取りやすくする機能があります。

この部分は、企業も目を通す事ができる箇所なので、ここがあまりに詳細に記載されていればいるほど、見る人が見ればあなたである事は分かってしまいます。

そこでここは「バレない範囲のギリギリを攻めて書く」という方法でいくしかありません。

ここが完全にアヤフヤな感じだと、企業側もオファーしづらいので、転職活動を成功させるという本来の目的が達成出来ずに終わってしまうかもしれないです。

アドバイスですが、ここはどこまで書くか?と言うより、これは書かない方がいい!と言うポイントをまとめておきます。

・業界、その会社独特の「専門用語」を決して使わない

・部署名は正式名称を書かない(職務内容で説明する)

・扱っていた商品名や部品名を記載しない

・場所が特定される用語を使わない

・関連会社を推測されやすい用語を用いない

職務履歴書は読む人が読めば一撃で会社名ぐらいは特定出来てしまう恐れがある部分なので、消極的に書いても構いません。

結局面接まで話が進む段階になれば、転職サイトを経由して専属の転職エージェントと連絡を取り合うようになり、様々な仲介を行ってもらう事になると思います。

その際に先方の企業に送付する具体的な履歴書等は整え直す事になるので、ここではザックリで構いません。

転職サイトに登録する段階では、こちらから情報を拾いにいくツールぐらいに考えておけばいいので、あまり詳細な情報を入力しなくても問題はありません。




会社にバレずに使えるおすすめ転職サイト3選

いざ転職活動を始めようと思った時、どの転職サイトに登録するのがベストなのか迷う人も多いはずです。

そこで本記事では、実際にバレずに使えて、かつおすすめ出来る転職サイト(エージェント含む)を3社紹介していきます。

おすすめ1:リクナビネクスト【業界最大規模の転職サイト】

1つ目におすすめしたいのが、「リクナビネクスト」です。

リクナビネクストは業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

リクナビネクストの強みは、圧倒的な求人数の量です。

求人数=転職可能性の大きさと言えるでしょう。

そのため、初めての転職からキャリアアップ転職まで、あらゆるニーズに対応する事が出来ます。

求人数の多さ=選択肢の広さですから、あなたの転職成功率だってグッと高まりますよ!

▶︎リクナビネクスト公式【業界最大手転職サイト】

おすすめ2:とらばーゆ【女性特化の転職サイト】

2つ目におすすめの転職サイトは、「とらばーゆ」です。

とらばーゆは同じくリクルート系が運営しているサービスですが、女性限定求人が多いのが特徴です。

そのため、転職を考える女性の方におすすめです。

ただ、リクナビネクストと重複する求人も多いですから、リクナビネクストに登録しておけばOKです。

女性に特化した求人だけに絞って探すのであれば、とらばーゆだけをチェックするのがいいでしょう。

▶︎とらばーゆ公式サイト【女性向き求人サイト】

おすすめ3:リクルートエージェント【転職エージェントとしてそのまま利用】

3つ目におすすめしたいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは、リクナビネクストに転職エージェントサービスが追加されたものです。

リクナビネクストはあくまで転職サイトですから、

・求人紹介の斡旋

・職務経歴書などの書類サポート

・面接日程の調整等の企業とのやり取り

といった手厚いフォローは受けられません。

そのため、転職活動を本気で考えているのなら、転職エージェントを使うのが王道です、

また、リクルートエージェントに登録しておけば、リクナビネクストの求人をいつでも閲覧する事が出来ます。

エージェントサービスは必要になればいつでもお願い出来ますから、とりあえず登録しておいて損はありません。

リクルート系のサービスを使うなら、リクルートエージェントを活用しましょう!

▶︎リクルートエージェント公式サイト

最後に:転職サイトに登録してサッサと転職活動を始めるのが最適解

以上、転職サイトに登録する場合、会社にバレるのか?と言う話でしたが、基本的にバレる事はまずないです。

また、バレない工夫をしておけば登録する事自体にそこまで弱腰になる必要もありません。

それよりも、辞める事を考えるような企業に対して不必要な気を遣い、自分の人生を一向に変えられずにくすぶっている方がよほどマイナスですよね!

情報収集をスタートさせるところからが転職のスタートラインなので、とりあえず転職サイトには今すぐ登録しておきましょう。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われます。

今はまだ完全に転職すると決めているわけではない!という人でも、気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながります。

転職サイトはもちろん無料で登録できます。あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今すぐに転職できなくても登録はしておくべきですよ!

転職サイトはいくつかありますが、業界でも最大手の「リクナビNEXT」が一番おすすめです。

・リクナビNEXTの公式サイト

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...

転職エージェントの利用を考えている方は、ご自身の年齢や性別などに合わせて、自分にピッタリのエージェントを活用しましょう。

おすすめ出来る転職エージェントについては、下記のまとめ記事で徹底比較しています。

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...