20代の転職

転職するか迷う20代必読!就職なんて高校生の恋愛と同じ次元ですよ。

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

高校や大学を卒業して、

「いよいよ俺も社会に出てバリバリ活躍だ!」

「これからは自立して一人前の社会人!」

と意気揚々と社会に出るものの、そんなモチベーションが続くのは最初の一瞬だけです。

ぶっちゃけ9割の会社なんて糞ブラック...

入社式当日に早々と転職サイトに登録してしまう人も少なくありません。

まるで軍隊?と疑う体育会系組織、人権を無視して奴隷のように働かす漆黒企業。

ひどい会社だと「残業代?〇〇君が勝手に残業してただけだよね?」と吐き捨てられますからね。

ただ一旦入社してしまった手前、そう簡単に辞められないのがリアルな悩みだと思います。

職歴に傷が付くことへの恐怖、親や親戚への世間体...

様々な感情があなたの心をギシギシと痛みつけると思います。

しかし断言しますが、転職すべきか迷っている時点で、それはあなたの天職ではありません。

そこで今回は、20代で転職すべきか悩んでいる方向けに、転職の思考法を伝授していきます。

※転職すべきか迷う...という人は、プロの転職エージェントに相談してみましょう。

「会社は1つじゃない。転職すればこんなに可能性が広がるんだ。」

こんな風に、一気に前向きな気持ちになれますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

新卒の就職なんて高校生カップルが付き合うのと次元は一緒

20代で転職を意識し始めると、様々な感情が頭の中をよぎります。

「転職=甘えなのでは?」

「会社に対する裏切りでは?」

などなど...

ただ、そんなの考えすぎですよ。

いいですか、新卒の時に決めた就職なんて所詮は高校生カップルが付き合うレベルの話です。

付き合いたての高校生カップルが、

「一生仲良しでいようね。」「結婚しようね。」

と言っていたら鼻で笑っちゃいますよね?

一旦入社したら一生その会社にいなきゃダメなんて思考は、最初に付き合った女の子と結婚しなきゃダメって思考と同じです。

あなたは、「〇〇夫婦♡」ってSNSにアップしちゃう高校生と同じレベルまで落ちるつもりですか?

転職なんてのは、初めて出来た彼氏彼女に冷めてきて、次の恋愛に進んでいくようなものです。

恋愛ではこれが許されるのに、転職だと悪行に変わるなんてことは絶対にないのです。

20代が転職するか迷うのは就職活動がガチャだから

ファーストキャリアにミスマッチを感じ、転職すべきか迷う20代は多いです。

しかしそれもそのはず。

だって新卒時の就活ってなんて所詮は"ガチャガチャ"ですから...

就職先でミスマッチを感じている人に対して、

「自己分析が甘い」

「業界研究が足りない」

なんて投げ捨てるゴロツキがいますが、こんな言葉クシャクシャに丸めてゴミ箱にシュートしてください。

あのね、学生の浅い知識と人生経験をフル動員したところで、自分のやりたい仕事なんて見つかりっこないですよ。

自己分析だ業界研究だなんて、無茶言うのは本当にやめて欲しいレベルです。

それに、どこまで調べても、結局は入社して見るまで実態は不明というブラックボックス...

こんなのガチャ要素が強すぎませんかね?笑

おまけに面接では、お互いに悪い部分を隠そうと厚化粧してライアーゲームを繰り広げる始末。

茶番も大概にしとけって思いますよね。。。

しかし、一旦会社というものを経験すれば、自分の本当の価値観と向き合う事ができます。

つまり転職するか迷うというのは、己の本心に正直になり、自分の人生の目的を考え直すということ。

逃げでも甘えでもなんでもない。

「人生がどうしたら豊かになるのか」を、真面目に考える工程そのものなんですよ!

自身の短いキャリアを気にしすぎる必要はない

20代の方によく見られるのは、キャリアの浅さを懸念して、転職時期を無意識に先延ばししてしまうパターンです。

「自分に市場価値なんかあるの?」
「もう少し実力をつけてからでも転職は遅くないんじゃ...」

こんな風に、判断を先延ばしするロジックを組み立てる人が多いこと。

しかしこんなものは取るに足らない悩みです。

いいですか、20代で転職の成否を決めるのはたった 1つです。

それは「若さ」という、神様が全人類に与えた期限付きのボーナスステージの使い方に他なりません。

企業が欲しいのは、年齢を重ねて阿婆擦れしたオバさんではなく、まだ何色にも染まっていない処女タイプであることは言わずもがな。

年齢という武器は、それだけで企業を虜にする最強のゲーム攻略ツールなのです。

もちろん職歴が浅い場合などは、企業側から面接で突っ込まれる事はあるでしょう。

しかし、誰にだって失敗はあります。

肝心なのは失敗から学ぶ姿勢で、面接ではそれが伝われば短期離職なんてハンデでもなんでもありません。

当時は自己分析が甘く、自分のやりたい事を真剣に考えきれていませんでした。

全ては自分の甘さが招いた結果です、反省しています。

そこでその失敗を活かし、新しいキャリアを真剣に考えて御社を志望しました!

こんな風に反省&改善の姿勢を見せれば、面接官の感情をグッと掴む事は余裕です。

「この子は過去の失敗を無駄にせず、次に生かす能力がある。年齢も若いしまだ未来があるな。」と思わせれば面接なんてチョロいのです。笑




転職するか迷うなら行動すべし!耐える事はブラック企業の思う壺です

入社した会社がブラックで悩んでいるのなら、転職に向けた第一歩を踏み出すべきです。

いいですか、ブラック企業はあなたの心理を巧みに利用してきます。

「キャリアに傷がつくのを恐れて辞められないだろう。」

「金のためなら従順なペットにとして働くだろう。」

と月20万円程度の賃金を撒き餌にあなたを"活用"しているんです。

少し厳しい言い方ですが、このまま舐められ続ける人生でいいの?って話です。

一度ぐらい自分の意思を貫いて、真っ向から戦ってみないと悔しいですよね。

20代のあなたは、転職先の選択肢が最も豊富な世代です。

あなたをコキ使うおっさんに比べて、 1000倍以上可能性があるんですよ。

黙って奴隷に成り下がるぐらいなら、目にもの見せてやればいいのです。




転職を迷う20代へ!プロのサポートを使ってキャリアを変えるべし

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向けの関連記事!20代の転職に強いおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

▶︎リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...