職業・職種の悩み

カーディーラーから転職を成功させるコツ!自動車営業を辞めたい人必見

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
コンサルタントのサポート力に圧倒的強み!ホワイトな中小企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

車好きの人が就職先として選ぶ仕事の1つに、「カーディーラー」があります。

しかしこの仕事は中々闇が深く、過剰な営業ノルマで苦しむ人も少なくありません...

「JAFの新規加入者〇○名!取れなかったらテメェで入れ。」

「がん保険新規〇〇口!取れなかったらテメェで入れ。」

「生命保険〇〇万!取れなかったら...」

こんな風に車販売以外のノルマを押し付けたり、酷いところだと営業車を自腹で買わせる販売会社もあるのが実態です。

そのため、「カーディーラー辞めたい!」と考える人は多く、転職を意識することもあると思います。

そこで本記事では、『カーディーラーから転職するコツ』を徹底解説していきます。

※カーディーラーから転職を考える場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

おすすめの転職エージェントは、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに相談する事で、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

辞めたい人必見!カーディーラーから転職すべき理由とは?

カーディーラーを辞めたいと思っている人の大半が、

・過剰なノルマによるプレッシャー
・上司との人間関係の行き詰まり
・土日休みなしの人生への嫌気

といった感情的な側面が大きいと思います。

しかし、そのような感情的側面を切り離して考えても、カーディーラーから転職することは正解だと断言出来ます。

そう断言できる根拠は何か?

それは、カーディーラーとして働き続けても一切キャリアアップが見込めないからです。

ハッキリ言います、カーディーラーは完全落ち目な職種の1つです。

車移動という概念はまだ無くなりそうもありませんが、時代は「所有から共有へ」という流れにジワジワ移行しています。

都心部ではカーシェアというサービスが主流になっていますが、車を1人1台所有するような時代ではありません。

"車は必要な時だけでOK、だったらシェアした方が安上がりじゃん!"

この価値観は若者だけでなく、ザ車世代にも浸透しつつあるのです。

こうなれば車の販売台数低下は必須、数打ってナンボのディーラーには致命的な社会と言わざるを得ません...

昨今では高級車よりも軽自動車の方が燃費がいいから...という理由で高単価な車も売れずらくなっています。

「数も売れない、単価の高い商材も売れない」

これが自動車業界の現状であり、だからこそメーカーはこぞって海外進出に命をかけているのです。

国内は完全に成熟市場、伸び代がないどころか落ちていくのを指をくわえて見るしかない...

こんな状況の中でカーディーラーを続ける事に希望が持てるでしょうか?

とりあえず今は給料もらえてるし...

こうやって転職時期を先延ばしにしてきた人もいるでしょう。

しかし、その思考こそが負け組の発想である事を忘れるなかれ!

そうやって問題を先延ばしにしている間も、刻一刻とあなたは年齢を重ねてしまいます。

年齢が上がれば上がるほど転職運がクソ悪くなるのは周知の通りです。

どうせ落ち目の産業、賃金の伸び代も期待出来ないわけですから、早めに損切りしてポジションを取り直した方が賢いですよ!




カーディーラーから転職する際の注意点!辞めたい人は同業種転職で妥協してはダメ

カーディーラーを辞めたいと考える人の中には、職場だけ変えてカーディーラーを継続してしまう人が意外と多いです。

自動車販売店は常に人手不足、そのため経験者であればサクサク内定が出てしまうからです。

しかし繰り返しになりますが、カーディーラーという職種そのものがナンセンスであることは言わずもがな。

職場の人間関係などはリセット出来ますが、待っているのが修羅の道であることに変わりありません...

それに、同業種転職には様々な障壁があることをご存知でしたか?

と言うのも、地域に根ざしたサービスをしている販売店は、横の関係が意外と強いです。

そのため、前職でのあなたの噂が同業他社の耳に入りやすく、何だかんだ良いことがありません。

基本的に会社は辞めた人間のことを悪く言う傾向があります。

そのため、あなたが転職した後に根も葉もない噂を流されるリスクだってゼロとは言えません。

そうなると地域をかなりずらして転職活動となりますが、それも現実的ではないと言う人もいるでしょう。

このような背景から改めて強調したいのは、「カーディーラーというキャリアそのものを見直すべし」ということです。




カーディーラから転職したい人はメーカーの法人営業などが狙い目の転職先

カーでイーラから全く異業種に転職を考えた時、一体どこが狙い目なのか?

この点についてズバリ結論を言えば、「法人営業」はかなりおすすめです。

いいですか、カーディーラーというキャリアは転職市場では高く評価してもらえます。

高額商品を販売出来るというのは営業マンとして上位のスキル、その点ではこれまでのキャリアは決して無駄ではないのです。

さて、話を戻しますが、どうして法人営業が狙い目なのか?

理由は全部で3つ。

①意味不明な自爆営業が構造的に起こりえない

②個人営業より法人営業の方がスキルが身につく

③対法人なので基本的に土日休みのライフスタイル

カーディーラーをやっている時は、対個人向きの販売ゆえ、色んな理不尽があったと思います。

自爆営業や当たり屋のようなクレーマーの処理など...

しかし、法人営業では販売するものが法人向きなので、基本的に自爆営業は出来ません。

相手が法人ゆえ意味不明なクレームもないですし、ビジネスマンとしてもより高度な営業スキルが身につきます。

メーカーなどであれば土日出勤などもなく、カレンダー通りの生活を送ることも出来ます。

土日休みが取れないからデートも行けない...

こんな悩みも綺麗さっぱり吹き飛びますし、結婚後のライフプランを考える上でも非常にバラウンスの良い職業だと言えます。

カーディーラーという経歴も活かしやすいですし、狙ってみる価値アリアリですよ!

関連:【16社比較】営業職におすすめ転職エージェントランキング!元営業マンが教える

カーディーラーから転職したいならプロのエージェントの力を借りよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...