職業・職種の悩み

コールセンターから転職する方法!テレアポやSVを辞めたい人向き転職マニュアル

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
コンサルタントのサポート力に圧倒的強み!ホワイトな中小企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

コールセンターは、非正規でも比較的高時給で働ける仕事の1つです。

しかし、時給が高いのには当然裏があるのは言わずもがな...

その裏とはズバリ典型的なクレーマーやど変態への対応。

・商品を買いたいのに住所はプライバシーの関係で言いたがらないバカ

・俺はFBIと繋がっているなど意味不明なオラつき

・女性オペレーターの声でオ○ニーするイかれた男

ほぼ毎日キチガイを相手にしなければならず、精神的に参ってしまいますよね...

では、コールセンターを辞めて転職を考えるとして、次のキャリアをどう考えたらいいのでしょうか?

本記事では、『コールセンターから転職する方法』を徹底解説していきます。

※コールセンターから転職を考える場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

おすすめの転職エージェントは、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに相談する事で、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

コールセンターから転職しないと幸せになれない理由!辞めたい人必読

コールセンターという仕事は、長く続ければ続けるほど損しかない仕事です。

そう断言できる理由は何か?

それはズバリ、コールセンターを続けていても幸せになることは決してないからです。

これは正社員、アルバイト問わず一緒です。

まずはアルバイト、こんなものは即辞めるべき、使い捨てのソルジャーそのものじゃないですか。

メンタルが病んでもお構いなし、高単価時給で募集をかければすぐに人が補充できるため、扱いがゴミ以下ですよね。

時給なんて他のバイトと比べても数百円しか変わりません。

月の稼ぎでも数万しか変わらないのに、異常なほど精神をすり減らすなんて馬鹿げた話です。

もう一度言います、即刻辞めるべき、割に合わなさすぎです。

続いて正社員スタッフ、俗に言うスーパーバイザー(SV)も即時転職を考えた方がいいです。

これまたハッキリ言いますが、SVになろうがこんな肩書きに何の価値があると言うんです?

クレーマーなんて必ず上を出せと言ってきますし、そうなれば上席であるあなたがプレイヤーとして電話応対をする始末...

しかもその頃にはバイトがやらかして顧客はカンカン、最悪のクレーマーの対応ばかりが仕事になるのは明白です。

常にメーカーと顧客の間で板挟みですし、誰に対してもペコペコする人生を歩む羽目になります。

いいんですか、「私って謝ってばかりだったな...」と人生の最期に総括するような生き様で?

コールセンターの仕事なんて、遅かれ早かれ全てAIによる音声対応にスイッチします。

職業としての寿命だってそう長くないことは、あなたも周知の通りです。

そんな仕事で消耗し続け、年齢だけ重ね、転職するにしても不利な状況を作って何の得があるんですか?

即刻辞めて転職を考えるべき職種、それがコールセンターの正体なのです。




コールセンターから転職する方法!辞めたい人におすすめ転職先はどこ?

コールセンターから転職を考えるのなら、出来るだけ若いうちに転職活動に踏み切ることがポイントです。

ただ、転職活動をしようにも、どの業界業種をセカンドキャリアにすべきか悩む人も多いでしょう。

そこでここからは、コールセンターからの転職でおすすめ出来るものを紹介いくつか紹介していきます。

まず1つ目は事務職

これは女性におすすめ出来る職種としては鉄板ですが、コールセンターから転職すれば天国と地獄の差をヒシヒシと感じますよ。

「えっ、仕事でストレスを感じない日があるんだ!?」

私の知り合いの子が昔こう言っていましたが、職種を変えるだけでメンタルが安定したとの事です。

もちろん職場での人間関係などで対人リスクはありますが、イかれたクレーマーとは完全におさらば出来るのはデカイ。

給料も並みのOLぐらいは貰えますし、転職して後悔のない職種の1つです。

関連:【総務・人事・経理】管理部門別おすすめ転職エージェント8選【比較済み】

続いて2つ目におすすめなのが、アパレルや化粧品関連の販売職です。

女性であればおしゃれに興味を持つ人ばかりだと思います。

であれば、自分の好きを仕事に変えるのもキャリア選択としてはアリです。

対個人向きの営業なのでクレーマーが心配...と思われるかもですが、その辺りは過度に心配するなかれ!

いいですか、人は顔の見えない相手と接するから凶暴化するんです。

その点対面販売はフェイストゥーフェイスのお仕事。

普通に話をしていればむしろ楽しいですし、顧客との親近感も感じやすいです。

「ありがとう」と目を見て言って貰えますから、毎日の仕事もかなり充実するでしょう。

女性が多く働きやすい環境でもありますから、セカンドキャリアとしてはアリすぎますよ!

コールセンターから転職するなら自己PRは失敗談を織り交ぜよう

コールセンターの仕事から違う仕事に転職を考える場合、前職の経験を上手にPR出来れば、未経験異業種であってもきちんと転職することは可能です。

では、どうやって前職の経験談を伝えるべきか?

1つコツをお伝えすれば、コールセンターでミスをしてしまったことや、失敗談を上手く織り交ぜて自分をPRするように心掛けるとウケがいいです。

多くの人は自分をよく見せようと、成功体験中心のエピソードを語りがちです。

しかし、面接官はあなたの自慢話を聞きたい訳ではありません。

面接見られているのは、『壁にぶつかった時、どう工夫して乗り切る人材なのか』という事です。

そのため、過去の失敗をどう乗り切ったかが伝われば、内定率だってグッと上がります。

コールセンターであれば、顧客対応でミスしてしまった苦い経験があるんじゃないですか?

そこで面接では、以下のように自己PRをしていきましょう。

当時私は、知識が中途半端な状態で、自分でも分かっていない事をお客様に説明してしまった。

知識不足を突っ込まれるとマズイと思い、即答するようにしていたが、それが裏目に出てしまった。

そこで次からは、即答できない時はまず謝罪し、調べる時間を貰うために相手にお願いするように徹底した。

淡々と成功体験を並べられるより、この方がグサリと心に刺さると思いませんか?

面接官だって血の通った一人の人間です。

ミスをしない人間なんていないことは分かっていますし、その上で自分の弱みをさらけ出せる人なら信頼を寄せてくれるでしょう。

全く違う業種で働く場合でも、

「失敗を糧に成長する姿勢」
「失敗から学び、自分なりに改善する姿」

は必ず必要なスキルになってきます。

面接ではそこを上手くアピールするのです!




コールセンターを辞めたい人が転職を成功させるコツはプロに相談すること

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...