キャリア

上司を殴るとその後どうなる?上司を殴りたいと思ったらこれ読んで。

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「くっそ、あの上司好き勝手言いやがって。ボコボコにするぞ!」

こんな風にムカつく上司に怒りの鉄拳制裁を加えてやりたいと思ったことはありませんか?

ありますよね。

しかし、感情に任せて拳をふるってしまっては、あなたの人生がドボンです。泣

そこで本記事では、『上司を殴りたいと思った時の対処法』を徹底解説していきます。

※上司を殴りたいと思うほど嫌な職場なら、転職を考えるのも1つの手です。

プロの転職エージェントに相談すれば、キャリアの選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

上司を殴るとどうなる?当然警察に連行されます。

くそムカつく上司を殴った場合どうなるか?

当然ですが傷害罪で前科者になります。

おいおい、クソ上司だからしょうがないじゃん!

こう思う気持ちは痛いほど分かります。

渾身の一撃を顔面にクリーンヒットさせ、一撃KO撃沈させたい気持ちも死ぬ程分かります。

しかし、その後の罪の重さを考えるとコスパが悪すぎです。

上司に訴えられれば犯罪者、訴えられずに済んでも会社に居場所はない。

どう転んでも人生は好転しませんから、まずは拳をおろし、一度冷静になる事がスタートラインです。




それでも上司を殴りたい衝動を抑えられない場合どうするか【対処法】

理屈では人を殴っていけないことが分かっていても、怒りが抑えられない日もあるでしょう。

会社に常時サンドバックを置いて置ければいいですが、流石にそれは非現実的...

では、上司を殴りたい欲がマックスまで膨らんだ場合どうすべきか?

ここでは2つの対処法をお伝えします。

①光り物が見えた!と正当防衛を主張する

まずは、「正当防衛を主張できないか?」と頭を使って見ましょう。

よくある手ですが、「光り物が見えた!」と言うと、高確率で正当防衛になるとか(ならないとか)。

光り物とは、ペン先とかハサミのこと。

「上司がペンで私を刺そうとしていると思った!」

こんな風に正当防衛を主張し、ワンパン決めてやるのです。

ただし、これはもし殴ってしまった場合の最後の手段です。

その場合はこのサイトの存在だけはどうか世に出さないでください。

私に責任はないw

②顔面ではなくボディブローを華麗に決める

次の対処法ですが、殴るポイントを考えましょう。

おそらく殴る場合は、顔面に渾身の一撃を打ち込み、二度と立ち上がれない状態にしてしまうと思います。

しかしそれでは後々の罪が重すぎます。

被害届を出されたら警察沙汰、民事で解決しようとしても示談金を要求されるでしょう。

これだとあなたが損ですよね?

そこでオススメなのが、ギリギリ罪にならないレベルでしばきあげるという裏技です。

そうですね、顔面はさすがにやりすぎなので、ボディブローやローキックでじわじわ効かせる作戦はいかがでしょう?

さすがにボディ決めたぐらいなら、警察も大事として取り扱うのが難しいはずです。

被害届を出しても、「大袈裟だな。」と思うわれるでしょう。笑

この絶妙なラインで目に物を見せてやりましょ...

って、ここまで読んだあなた、嘘ですよ。絶対に、絶対にやらないでください。(フリではないw)




上司を殴るゲームでストレス発散するのもあり

さて、ここまではあなたの怒りを鎮めるための渾身のブラックジョーク。

ここから具体的な対策を考えましょう。

まず1つ目ですが、リアル空間ではなくバーチャル空間でストレス発散を考えてみてください。

オススメなのはiPhoneのゲーム「上司たたき」です。

モグラ叩きの上司バージョンです。

どこの誰がこんな悪趣味なゲームを考えたのか知りませんが、きっとあなたのためを心底思ってくれていたのでしょう。

どうかこのゲームで怒りを沈めてください。




上司を殴る前に本を読んで冷静な対処も考えよう

次に、もう少しインテリ風に解決してみることも考えましょう。

あなたも社会人、ムカつく上司の取り扱いが出来るように一皮向けておくべきタイミングなのかもしれません。

そんな時にオススメな本を2冊紹介しておきます。

上司を殴ることであなたが損するぐらいならいっその事転職したほうがいい

気に食わない上司がいるのであれば、いっそのこと転職を考えるのもありです。

ワンパン決めて病院送りにしても、数週間でケロッと戻ってきてしまいます。

それだと根本的な問題解決とは言えないですよね?

それに、本気で殴りたくなる上司が1人でもいる職場ってロクなもんじゃないですよ。

普通の職場で働いていれば、基本そんなこと思わないですからね...

問題だらけの職場で消耗するよりも、まともな環境で納得のいくキャリアを築いた方が人生楽しいはずです。

20代なら速攻で転職出来ますし、30代でもコツさえ知っていれば転職は出来ますよ!

なお、転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも最大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

もっとも知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、どの転職エージェントを使うべきか悩みますよね... 転職エージェントはとにかく数が多く、その中から自分にピ...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【業界プロ厳選】30代に強い転職エージェントおすすめ14社!【状況別に比較】 20代の頃はガムシャラにやっておけばOKだとしても、30代になればお金とキャリアの問題をより真剣に考えるようになりますよね。 ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】ミイダス(MIIDAS)は嘘ばかりで使えない?プロ目線で特徴や注意点を解説 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...