転職エージェント

【ん,微妙?】オートモーティブ・ジョブズの悪い評判口コミ&利用前の確認事項

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「オートモーティブ・ジョブズ」は自動車業界特化型の転職エージェントです。

ただ、大手転職エージェントに比べて知名度が弱く、メインのエージェントにすべきか悩む人も多いと思います。

そこで本記事では、実際にオートモーティブ・ジョブズを利用した方の評判&口コミ等を参考にその実態を紹介していきます。

<この記事の結論>

オートモーティブ・ジョブズは、東京・大阪・名古屋の自動車業界の求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎オートモーティブ・ジョブズ【公式ページ】

※オートモーティブ・ジョブズは自動車業界の転職に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「自動車業界以外の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

オートモーティブ・ジョブズで転職して良かった人の感想!評判口コミを紹介

まず最初に、オートモーティブ・ジョブズに関する良い評判&口コミをチェックしましょう。

実際の利用者は、使ってみてどの点に満足度があったのでしょうか?

今回ピックアップした口コミは以下の2つです。

・職務経歴書などのサポートが充実していた

・相談するだけでも価値あり!転職のイメージが一気に膨らむ

それぞれチェックしていきましょう。

良い口コミ①職務経歴書などのサポートが充実していた

まずは1人目の口コミですが、職務経歴書などの書類サポートが良かったとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

自動車業界の経験はありましたが、転職となると提出書類に何を書いていいかサッパリ...

ただ、担当コンサルタントに赤ペン先生をしてもらい、通過率の高い書類を書き上げる事が出来ました。

オートモーティブ・ジョブズは、とにかく自動車業界に精通しています。

それゆえ、自動車業界で好まれる書類を知り尽くしているのです。

志望動機や自己PRなど、個別の企業が求める人物像に合わせて添削してくれるのは有難いですよね。

プロのエージェントの力を借りる事で、選考通過率もグンと上がりますよ!

良い口コミ②相談するだけでもOK!転職のイメージが一気に湧きました

続いて2人目の口コミですが、相談するだけでも十分価値があったとのことです。

男性の口コミ
男性の口コミ

転職すべきかどうか悩んでいる段階でしたが、相談してみて良かったです。

現在の転職市場の情勢、今の自分が転職出来そうな企業など、かなり具体的にききだせました。

転職する際のイメージも一気に膨らみましたよ!

転職エージェントは、転職すべきか悩んでいる人でも利用できます。

いえそれどころか、本当に転職すべきかを考えるきっかけとして利用する事に価値があるのです。

「転職したら年収は〇〇ぐらいですよ!」
「あと2年職歴があると、もうワンランク上の企業が紹介できます。」

などなど、自分の市場価値を知る事が出来るのです。

オートモーティブ・ジョブズに相談する事で、キャリアビジョンがはっきりと見えてきますよ!




オートモーティブ・ジョブズで転職はダメ失敗?悪い評判&口コミ

ここまではオートモーティブ・ジョブズの良い評判&口コミをチェックしてきました。

しかし、転職エージェントは良い面だけでなく悪い面があるのもまた事実...

では、オートモーティブ・ジョブズの悪い評判や口コミはどうなっているのか?

今回は気になる口コミを2つピックアップして紹介します。

それがこちら。

・転職するか微妙だと判断されると音信不通になったのが残念

・他業界の求人と比較出来ないのが残念だった...

それぞれ詳しく見てみましょう。

悪い口コミ①転職するか微妙だと判断されると音信不通になったのが残念

まず1人目の口コミですが、コンサルタントと音信不通になった...との声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

最初の応対は親切でしたが、徐々にレスポンスが悪くなっていきます。

私が今すぐに転職するつもりがないと伝えたからか、その後音信不通になってしまいました...

転職エージェントあるあるですが、やはり転職する気がない人や、転職時期を先延ばしにする人は、徐々に切られる傾向はあります。

コンサルタントも1人で何名も見ていますから、優先順位をつけたくなりますよね。

こうならないための対策ですが、普段から連絡をマメにしておく事です。

連絡がマメなだけでも転職に前向きな姿勢が伝わりますから、コンサルタントもより本気でサポートしてくれますよ!

悪い口コミ②他業界の求人と比較出来ないのが残念だった...

続いて2人目の口コミですが、他業界の求人と比較出来ないのがやはりネックとの事です。

男性の口コミ
男性の口コミ

自動車業界しか見られないため、他業界との比較が出来ないのは大きなマイナスポイント...

途中で違う業界に興味を持つ事もありますからね。

オートモーティブ・ジョブズは、自動車業界の転職に完全特化しています。

それゆえ専門性が高くていいのですが、他の業界の求人はほぼほぼチェック出来ません...

転職活動中に違う業界に興味を持つ人は少なくないので、この点は注意が必要です。

なお、転職活動を始める場合は、必ず総合型の転職エージェントを併用しておきましょう。

こうする事で、仮に自動車業界以外に興味が出てきても、素早く対応できるからです。

オートモーティブと併用したい総合型エージェントですが、以下の王道の3社でOKです。

自動車業界の求人にも強みがあり、転職実績も全国レベルです。

複数エージェントを上手く使いこなす事で、後悔しないキャリア選択が出来ますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

オートモーティブ・ジョブズで転職すべき?特徴&強みから分かる向き・不向き

以上、オートモーティブ・ジョブズに関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、オートモーティブ・ジョブズで転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、オートモーティブ・ジョブズの強みについて解説していきます。

①オートモーティブ・ジョブズしか扱わない自動車業界の「限定求人」

②自動車業界に精通したコンサルタント多し!アドバイスが的確

③自動車業界におけるキャリアアップ転職を実現しやすい

なお、ポイントは以下の3点です。

①オートモーティブ・ジョブズしか扱わない自動車業界の「限定求人」

大手のエージェントがあるのに、わざわざオートモーティブを使う価値があるの?

こう思う人も少なくありません。

この疑問に対する答えですが、

『オートモーティブジョブズにしかない限定求人があるため、利用しておいて損はない』

です。

いいですか、転職エージェントは、会社ごとに独自の求人を扱っています。

それゆえ、あなたにとっての天職が、オートモーティブジョブズに眠っているかもしれません。

求人の抜け漏れを無くすという意味でも、オートモーティブジョブズを使う価値はありますよ!

②自動車業界に精通したコンサルタント多し!アドバイスが的確

オートモーティブジョブズは、自動車業界の転職であれば何でも知っています。

大手の転職エージェントも知識は凄いですが、やはりコアな所まで知っているのは特化型エージェントの強みでしょう。

「エンジン系の会社に絞って教えて欲しい。」
「自動運転に関連する事業で伸びている会社はどこ?」

などといった、かなり踏み込んだ質問にもサクッと答えてくれますからね。

求人数よりもコアなアドバイスを求めるなら、オートモーティブジョブズはピッタリですよ!

③自動車業界におけるキャリアアップ転職を実現しやすい

オートモーティブジョブズでは、自動車業界でのキャリアアップを望む方の支援に力を入れています。

例えば同じ品質管理の仕事でも、会社を変えれば給与面などで待遇がガラッと変わることはよくあります。

自動車業界でのキャリアがある程度あれば、年収を上げるための同業種転職は十分可能です。

同業種転職でキャリアをあげたいなら、オートモーティブジョブズのサポートは必須ですよ!




自動車業界で転職を考える人におすすめの他社の転職エージェント4選

自動車業界で転職を考える場合、利用するエージェントを何もオートモーティブ・ジョブズに限定する必要はありません。

転職エージェントは無料で利用出来るサービスですから、自分にとって一番相性の良いエージェントが見つかるまで、何社か利用して比較したいと思う方が自然です。

そこで本記事では、オートモーティブ・ジョブズ以外で自動車業界の転職活動に使えるエージェントを4つ紹介していきます。

リクルートエージェント【自動車業界の求人取り扱い数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界最大手のエージェントでもあり、オートモーティブ・ジョブズ同様、自動車業界の全職種の求人を取り扱っています。

そのため、

「車載や自動車整備など現場最前線で働きたい!」

「品質管理やメーカー営業などホワイトカラーの職種に絞って紹介して欲しい」

「今後成長が見込めるAI技術に関する職種を知りたい!」

といった、ありとあらゆる要望をぶつける事が出来るのが強みです。

自動車業界だけの求人数で見ても、オートモーティブ・ジョブズより求人数が多いですから、転職先の選択肢だってグッと広がります。

「まずは複数の求人を見比べて、その中から自分に合いそうな求人を精査したい!」

という方であれば、とにかく求人数が豊富なリクルートがおすすめです。

他の業界の求人とも見比べる事が出来るので、より広い視点を持って転職活動が出来ますよ!

リクルートエージェント公式

マイナビエージェント【第二新卒&20代におすすめ】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは20代の若手転職に最も力を入れており、第二新卒の方や3年経って転職を意識している人に持ってこいのエージェントです。

「新卒入社するもミスマッチ、転職してキャリアをリセットしたい。」

「30歳になる前に、キャリアを磨いて年収アップしておきたい!」

「自動車業界でどのようなキャリアを歩んでいくべきか教えて欲しい」

このような悩みを抱えている若手社員が利用したいエージェントです。

自動車業界の求人では、大手だけではなく中堅メーカーなども多数取り揃えており、ユーザーニーズをキャッチしやすいです。

キャリアコンサルタントの面談が最も丁寧と定評ですから、キャリアに悩む人は一度相談してみましょう。

心の中のモヤモヤが、スッと消えてなくなりますよ!

マイナビエージェント公式

JACリクルートメント【自動車業界のハイクラス転職】

3つ目におすすめの転職エージェントは、「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントをおすすめしたいのは、外資系の求人を紹介して欲しいと思っている人です。

日系企業であれば、ガチガチの社内政治をこなし、上司に媚び売りをしないと出世できない社風の会社は多いです。

ほぼ強制的に労働組合に加入さられ、社内産業に利用されることもしばしば...

そんな日系企業に嫌気がさしたら、思い切って外資にチェレンジしてみましょう。

国内求人ですので英語力はさほど求められないですし、人間関係もサッパリしているのは魅力です。

部品メーカーの営業だけでなくITエンジニア転職も豊富ですので、自動車業界の転職にも使いやすいですよ!

JACリクルートメント公式公式

DODA(デューダ)【自動車業界でキャリアアップ】

4つ目に紹介したい転職エージェントは、「DODA」です。

DODAはリクルートエージェントに次ぐ、業界No.2の転職エージェントです。

求人数では若干リクルートに及ばないものの、取り扱っている求人のレベルが高く、高年収の求人が多いのが特徴です。

そのため、

「年収500万円以上の求人じゃなきゃ転職出来ない!」

「今の会社の年収では将来不安、とにかく年収アップしたい。」

「リストラのリスクのある仕事は嫌。将来性があって稼げる求人を知りたい!」

といった理由で転職を考えている場合は、DODAがピッタリです。

自動車業界でキャリアアップしたい人には必須のエージェントですよ!

DODA公式サイト

オートモーティブ・ジョブズの利用手順!登録から内定までの流れ&期間

オートモーティブ・ジョブズで転職活動をする場合の手順について説明します。

オートモーティブ・ジョブズの登録から内定までのフローですが、たった5つのステップで完結します。

その流れが下記の図となっています。

まずはオートモーティブ・ジョブズの公式HPより利用登録を済ませます。

その後はあなたを担当してくれるコンサルタントからの連絡を待ち、キャリア面談を受けてください。

キャリア面談で伝えた希望条件に従って求人紹介を受けたら、あとは書類応募を行い面接まで漕ぎ付けるだけです。

転職エージェントを使えば、書類作成や面接対策のフォローはもちろん、面接日時の調整や転職時の条件等(年収など)の交渉も代行してくれます。

自分1人で転職活動を行うことに比べて、はるかに楽に、そして効率よく行うことが出来ますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

オートモーティブ・ジョブズを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

オートモーティブ・ジョブズに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:自動車業界で転職する場合は複数のエージェント比較が鉄則

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「オートモーティブ・ジョブズ」1つに絞り込まないこと

と言うのも、オートモーティブ・ジョブズはマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、自動車業界の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、オートモーティブ・ジョブズと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、オートモーティブ・ジョブズは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!自動車業界でおすすめの転職エージェント9選▼

あわせて読みたい
【9社比較】自動車業界おすすめ転職エージェントランキング!使える志望動機も合わせて紹介 自動車業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェントは数が多く、どのエー...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...