転職エージェント

【9社比較】自動車業界おすすめ転職エージェントランキング!使える志望動機も合わせて紹介

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

自動車業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね...

しかし転職エージェントは数が多く、どのエージェントが自動車業界向きなのか判断するのが難しいと思います。

そこで本記事では、自動車業界の転職で絶対に外せないおすすめ転職エージェント8社を紹介していきます。

各社の特徴を目的&ケース別に紹介して行くので、あなたにとってピッタリのエージェントが必ず見つかりますよ!

<この記事の結論>

自動車業界で転職を考えるのであれば、以下の3つの転職エージェントを選んでおけば間違いありません。

転職エージェントはいつでも登録出来ますが、心に余裕が無くなると、エージェントに登録する気も奪われます。

求人チェックをしておくだけでも、「転職しようと思えばいつでも転職できるんだ!」と、毎日に希望が持てますよ!

おすすめ①:リクルートエージェント【自動車業界の求人数No.1】
→人材業界最大手&自動車業界の求人取扱い数No.1
→複数求人を徹底比較出来るため、キャリアの選択肢がグッと広がる

おすすめ②:マイナビエージェント【20代で転職を考える人向き】
第二新卒&20代で自動車業界の転職を考える人向き
未経験から自動車業界にトライしたい人は必須



おすすめ③:DODA(デューダ)【自動車業界でキャリアアップ】
→総合型転職エージェントNo.2
自動車業界でガツンと年収を上げたい人におすすめ

【8社比較】自動車業界で役立つおすすめ転職エージェントランキング

では早速、自動車業界でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

自動車業界特化型も含め、以下の8社は外せないエージェントです。

それぞれ特徴や強みを明白にしながら紹介していきます。

おすすめ1:リクルートエージェント【全業界取り扱い求人数No.1】

1つ目におすすめなエージェントは、「リクルートエージェント」です。

リクルートは業界では最大手の転職エージェントであり、自動車業界含む全業界で求人数No.1のエージェントです。

求人数の多さ=持ち弾の多さですから、ユーザーのどんな無茶振りでも難なく答えることが出来ることが最大の強み。

そのため、

・全くの未経験だけど、絶対に自動車業界に転職したいんです!

・年齢を重ねてからの転職で不安、何とかサポートしてもらえませんか?

・ぶっちゃけた話、給料も待遇も全部上げて欲しい!

といった、全求職者が心の奥底で抱いている希望に耳を傾けることが出来るのです。

総合型エージェントですから、自動車業界以外の求人とも見比べつつキャリアを考えられるので、偏った思考になりづらいのも強みです。

リクルートエージェントを使うことで、転職の選択肢だってグンと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

おすすめ2:オートモーティブ・ジョブズ【自動車業界に完全特化したエージェント】

続いて2つ目におすすめなエージェントは、「オートモーティブ・ジョブズ」です。

オートモーティブ・ジョブズは、日本にたった1つしかない自動車業界に完全に特化した転職エージェントです。

自動車業界であれば、自動車整備士以外の求人ほぼ全てを扱っており、自動車業界を志す全求職者向きのエージェントです。

そのため、車載などの現場仕事から、販売戦略や広報などのマーケ部門、新技術向きのエンジニアなど、様々な職種が紹介してもらえるのが強みです。

大手の総合型エージェントに比べて求人数が少ないのがネックですが、その分業界に対する専門知識が豊富なコンサルタントがいることが強みです。

自動車業界のコアな情報や最新情報を知りたい人であれば、使って損のないエージェントですよ!

「オートモーティブ・ジョブズ」公式

おすすめ3:マイナビエージェント【第二新卒&20代の若手向き】

3つ目におすすめのエージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、総合型エージェントの中でも特に20代の若者のキャリア形成に力を入れているエージェントです。

第二新卒などの20代前半層はもちろん、とりあえず3年の3年が過ぎ、現状伸び悩みを感じている人などのサポートに強みがあります。

「新卒入社した会社とミスマッチ、第二新卒で自動車業界を志望している!」

「30歳目前にして、自分のキャリアをどう歩んでいくべきか分からなくなってきた。」

「若い時からもっと活躍出来るような自動車業界の求人を知りたい!」

このような方にとっては、マイナビエージェントが最もしっくり来るエージェントになります。

マイナビエージェントはキャリア面談だけでも丁寧に行ってくれるので、転職するか迷い中という人にもおすすめ出来ます。

プロの見立てや意見を聞くことで、将来のキャリアビジョンが見えてくることもありますよ!

マイナビエージェント公式

おすすめ4:パソナキャリア【自動車業界の女性向き求人の紹介が得意】

続いて4つ目におすすめのエージェントは、「パソナキャリア」です。

パソナキャリアをおすすめしたい人は、自動車業界の中で転職を考える女性の方全てです。

パソナキャリアは全エージェントの中で女性の支援を最も得意としており、「パソナと言えば女性、女性と言えばパソナ」と呼ばれているエージェントです。

コンサルタントも女性の方がほとんどで、悩めるキャリアウーマンの転職支援にはめっぽう強いです。

・結婚&出産後も長く働ける自動車業界の求人求む!

・男性ばかりが幅を効かせているような組織は絶対NG

・ドロドロした女社会はもう無理、サバサバした労働環境で働きたい

このような要望をお持ちの女性であれば、まさにパソナキャリアの得意分野と言えるでしょう。

女性コンサルタントがあなたと同じ目線でキャリアを考えてくれるので、転職先でババを引くリスクだってガクンと減らせますよ!

パソナキャリア公式

おすすめ5:整備士JOBS(ジョブス)【整備士の転職でNo.1】

5つ目におすすめのエージェントは、「整備士JOBS(ジョブス)」です。

整備士JOBS(ジョブス)はその名の通り、自動車整備士の転職に特化したコアな転職エージェントです。

そのため、整備士のキャリアを考えてくれる強力な味方になってくれます。

整備士キャリアであれば何でも相談可能なので、

・自動車整備士として同業種転職でキャリアアップしたい

・未経験から自動車整備士を目指したい

・自動車整備士を辞めて他の自動車関連の仕事に就きたい

といった全てのニーズに答えることが出来ます。

整備士転職を考えている人であれば、とりあえずチェックしておきましょう!

整備士JOBS公式ページ

おすすめ6:ワークポート【自動車業界×IT分野の求人に強み】

6つ目におすすめのエージェントは、「ワークポート」です。

ワークポートはIT分野の求人に強いエージェントですが、自動車業界との相性が抜群です。

最近ではAIを使った自動運転技術など、自動車業界は構造的に大きな変化を迎えていることは言わずもがな。

数年後には自動車はIT技術と組み合わさり、全く新しいものへと生まれ変わる昨今、自動車業界はIT人材をかなり求めています。

そのため、自動車業界の新技術開発に関われる理系人材はもちろん、未経験者でもエンジニアとして採用されている人が増えています。

ワークポートを利用すれば、そのようなIT人材枠で自動車業界に潜り込むことができるのが強みです。

転職を通して将来的に価値のある人材を目指したい人は、自動車業界×IT分野の求人を検討してみましょう!

ワークポート公式サイト

おすすめ7:DODA(デューダ)【自動車業界のキャリアアップ】

7つ目におすすめのエージェントは、「DODA(デューダ)」です。

DODAをおすすめしたい人は、自動車業界の中でもっとのし上がりたいと考える人材です。

具体的には、

・今の年収じゃ不満、最低でも年収700万は欲しい

・もっと大きな会社の社員として働きたい!

・自動車に関連するベンチャー企業で、もっと裁量権を持って働きたい!

このような思いがある人が対象です。

DODAは転職者の数多くが年収アップに成功していますから、キャリアアップ転職には最適です。

転職してガツンと年収を押し上げ、ビジネスマンとしての地位をワンランクあげたい人であれば、利用して後悔することはありません。

DODAを使うことで、今よりもっとキャリアを磨くことが出来ますよ!

DODA公式サイト

おすすめ8:JACリクルートメント【自動車業界の外資系転職に最適】

8つ目におすすめの転職エージェントは、「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントがおすすめなのは、管理職経験などがあるハイキャリアの方や、外資系企業への転職も視野に入れている方です。

DODAに比べてエージェントの敷居が上がりますが、同じようにキャリアアップ転職をしたい人向きのエージェントとなります。

・これまでのマネジメント経験を活かして転職したい

・外資系の自動車部品メーカーに興味あり

・30以降からキャリアを上げたい

このような方であれば、JACリクルートメントを使ってみる価値ありです。

JACリクルートメント公式

もう迷わない!自動車業界の転職活動で必ず使うべきエージェント厳選3つ

さて、ここまでは自動車業界の転職活動に向いているおすすめエージェントを、全部で9つ紹介してきました。

転職エージェントは無料で利用出来るサービスなので、気になるものがあれば全部登録したい所ですが、体は1つしかないのでそれはオススメ出来ません。

そこで有効なのが、まず最初は3つのエージェント会社に絞って登録する方法です。

一度に並行利用出来る限界が3社ですし、転職成功者は大体平均して3社を利用しているとされているからです。

では、その3社をどうやって選定すればいいか?

結論から言えば、下記の3社に登録しておけば問題はありません。

この3社が業界の中でも3大巨塔になりますので、求人数&求人の質から考えても理想的な組み合わせです。

自動車業界についてどれだけ詳しいコンサルタントに当たるかは正直運もありますから、こうやって3社利用することでリスクヘッジをすることも出来ます。

まずは上記3社をチェックしておき、自分にピタッと合うエージェントを肌感で見つけることがポイントですよ!




自動車業界転職の面接突破のコツ!転職理由はキャリアアップの意思を伝えるべし

自動車業界で同業種転職を考える場合、面接における志望動機の伝え方、すなわち転職理由の作成で悩まれる人も多いと思います。

しかし安心してください。

転職理由について迷ったら、「キャリアアップ」を全面に押し出せばOKだからです。

と言うのも、自動車業界は今やAIや自動運転など大きな変化を迫られており、会社におんぶに抱っこな人材を抱えている余裕などありません。

業界のこと、会社の成長のことを考え、常に成長意欲を絶やさない人材が欲しくて堪らないのです。

そのような業界全体のニーズを踏まえて、向上心の高い人材であることを伝え、面接官のハートをキャッチするのがコツです。

「この人はこれからの時代にあっている人だ!」と思ってもらえれば、面接なんてサクッとクリアすることが出来ますよ!

自動車業界は未経験からの転職もしやすい!実は売り手市場です

この記事を読んでいる人の中には、自動車業界に未経験から参入したいと考えている人も多いのではないでしょうか?

ただ、経験者に比べて自分は不利だ...と、どこか自信を持てずにいる人も少なくないと思います。

しかし過度に不安な思いを感じる必要はありません。

と言うのも、今や業界全体で見れば人手不足は拡大しており、企業はこぞって優秀な人材を集めています。

それは異業種からの人材確保にも繋がりますから、未経験であってもガンガン採用されています。

おまけに少子高齢化が加速する時代においては、特に若い世代の労働市場は完全に売り手市場です。

経験がなくとも、ガッツと期待値で採用が決まることは、決して珍しい話ではないんですよ!




転職と転職活動は違う!まずは自分の市場価値を知ろう

自動車業界の転職に関わらず、いざ転職を考えると、現状維持も頭にチラつくものです。

転職にはエネルギーが必要ですから、出来るだけ今いるポジションを正当化したいと思ってしまうのが人間です。

しかし、そんな時は発想を変えて、まずは転職活動をはじめることを目標に置き換えましょう。

いいですか、転職と転職活動は全く違います。

実際に転職するかどうかは別として、転職活動とは本来の自分の価値を知ることが出来る作業だからです。

実際に求人を見たり、エージェントと相談すれば、今の自分ならどんな会社にチャレンジする事が出来るかなどが見えてきます。

それを知る事で、今後のキャリア戦略を練り直す事だって出来るし、安く買い叩かれている事を知れば、転職に火がつく事だってあります。

まずは転職活動を通して、自分の市場価値を確認してみましょう!




まとめ:今回比較した自動車業界向きおすすめ転職エージェント一覧

では最後に、本記事で紹介した自動車業界向け転職エージェントおすすすめ8社をもう一度記載しておきます。

リクルートエージェント ・転職エージェントの中で圧倒的No.1
・求人数は全体で約11万件と業界最多
未経験からの転職でも対応可能
オートモーティブ・ジョブズ ・日本唯一の自動車業界特化型エージェント
・自動車整備士以外の全ての職種を扱う
・自動車業界に対する専門知識の豊富さが売り
マイナビエージェント 第二新卒や20代の年齢で自動車業界を目指したい人向き
30代までに転職したいという願望がある場合は必須
・キャリアコンサルが最も丁寧と定評のあるエージェント
パソナキャリア ・自動車業界を目指す女性のキャリア支援に強み
育休や産休の充実した会社の紹介も得意
女性のキャリアアップにおすすめ
整備士ジョブズ 自動車整備士の転職に完全特化
・整備士からの転職、整備士への転職どちらもOK
・自動車整備士に関する業界知識は圧倒的No.1
ワークポート 自動車とITを融合させた会社に強み
AIや自動運転技術などに興味がある人必見
エンジニア経験者を優遇する求人が多い
DODA(デューダ) ・自動車業界で大きくキャリアアップしたい人向き
年収700万円以上の求人も多い
・成長中のハイクラスベンチャーへの転職も対応
JACリクルートメント エグゼクティブなど管理職の転職に強み
・自動車業界の外資系企業の転職支援
・30代以降のハイキャリア向き

なお、繰り返しになりますが、転職エージェントは複数登録をして比較してみる事が重要です。

それぞれの会社ごとに強みや弱みが違いますし、担当者との相性の問題だってあります。

どれも無料で登録出来ますから、まずは色々使ってみて、最終的には自分にピッタリ合うエージェント1社に絞り込んで行きましょう!

最初にどこに登録すべきか迷った場合は、本記事中盤でも紹介した通り、リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAの3つでOKです。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAは下記の公式サイトより登録出来ます。

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】ミイダス(MIIDAS)は嘘ばかりで使えない?プロ目線で特徴や注意点を解説 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...