職業・職種の悩み

自動車整備士から転職する際の注意点!辞めたい人が事前に知るべき全知識

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
コンサルタントのサポート力に圧倒的強み!ホワイトな中小企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「車が好きだから!」

こんな理由で自動車整備士に就職するも、辞めたいと感じている人は少なくありません。

「根本的に手先が器用じゃないから向いてない...」

「3年目だけど給料がゴミ。家賃払ったら手残り2万なんだけど。泣」

これらに加え、肉体労働の過酷さや人間関係の悩みが重ねれば、当然転職を考える事になるでしょう。

ただ、整備士は専門職の1つですから、次の転職先をどうすべきか悩む事になるのではないでしょうか?

そこで今回は、『自動車整備士から転職する際の注意点』を徹底解説していきます。

※自動車整備士から転職を考える場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

おすすめの転職エージェントは、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに相談する事で、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

自動車整備士から転職したい!辞めたい理由が安月給ではダメ?

自動車整備士は、日常的なパワハラの横行、現場を無視した受注など理不尽が何かと多い職種です。

しかし、自動車整備士から転職を考えるきっかけとして一番多いのが、安月給ではないでしょうか?

ネットの情報などを見ていると、

・10年は下積み期間、そこから上がっていくもの

・給料は会社によってピンキリ、転職すれば年収は上がる

などなど、様々な情報が飛び交っています。

ただ、これらの情報を鵜呑みにするのは危険です。

確かに、今までの整備士業界を見ると、ある程度は年功序列で賃金は上がっていきます。

しかし、過去は必ずしも未来を保証するものではありません。

いいですか、あなたもご存知の通り、昨今の機械化の流れのスピードは異常です。

単純作業はみるみる機械に置き換えられ、自動車整備の業務も機械に奪われるのは時間の問題です。

そうなれば自動車整備士の給料は上がるどころか下がる、いえ、整備士自体の需要がだだ下がりしていくだけです。

こうなった時、一番苦い思いをするのはあなたじゃないんですか?

先輩達の時代は、耐えていれば昇給という恩恵にあやかる事も出来たでしょう。

しかし、今の現役時代は置かれている環境が全然違いますよね。

下積み期間という理由で若い時代を低賃金で買い叩かれ、いらなくなったらポイ捨てされる...

こうなるぐらいなら、若いうちに見切りをつけ、別の畑でキャリアを伸ばした方がお得ですよ。

なんか先が見えない仕事だな...

こんな風に少しでも感じているのなら、転職に向けて一歩前に踏み出すべきなのです。




自動車整備士から転職する方法!辞めたい人におすすめ転職先

自動車整備士を辞めたいと思った時、セカンドキャリアをどう考えていいか迷いますよね。

ただ、専門職だからと言って、自分自身でキャリアを狭める事なかれ!

私の知り合いでも整備士から転職したい人がいますが、畑違いのスポーツ業界に転職したり、女の子は事務職に転職していました。

つまり、どんな未経験業界でも転職可能だということが大前提になります。

しかしとは言え、整備士におすすめの転職先があるのも事実。

そこでここからは、自動車整備士を辞めたい人に考えて欲しい転職先を紹介していきます。

まず1つ目は、「物流業界」です。

例えば宅配便の運転手、あるいは小売店に商品を配送するトラック運転手なんかはオススメです。

なお、物流業界をおすすめしたい理由はただ1つ、大幅な年収アップが期待出来るからです。

昔から、「男は佐川、女はソープ」と言われますが、配送ドライバーはガッツリ稼げる仕事の1つです。

大型トラックが運転出来なくてもOKな職種もありますから、未経験者もガンガン挑戦していく価値があるのです。

関連:【人気8社比較】物流業界でおすすめ転職エージェンントランキング!中途採用で受かるコツも紹介

続いて2つ目は、自動車や自動車部品に関連したメーカーの営業職です。

整備士をしている人は、根本的に車好きであることは間違いないと思います。

であれば、好きなことに関連する仕事をする方がいいです。

そう考えた時、同じく車に関連する仕事で見た場合、カーディーラーなどの販売職おすすめ出来ます。

ただ、ゴリゴリのセールスは苦手...という人も多いと思います。

そんな時は、自動車部品を作っているメーカーに転職しましょう。

部品営業はTOYOTAや日産など、大元とやり取りをする仕事です。

クレーマーも多い個人を相手にせずに済みますし、大きな仕事をしているという実感も味わいやすいです。

同じ自動車業界の中でも穴場ですから、こう言ったところに絞って就活するのもアリですよ!

関連:【9社比較】自動車業界おすすめ転職エージェントランキング!使える志望動機も合わせて紹介

自動車整備士から転職して年収アップ!学歴や技能なんて一切不要です

手取り13万、ボーナスなし、サビ残あり

自動車整備士の中でも、悲惨な労働環境に耐えている人は多いです。

ただ、これらの環境は、職場もしくは業界を変えないと一切改善されません。

零細企業や先細り業界では、末端社員の賃金を下げるしか、会社の利益を伸ばす手段がありません。

それゆえ、学歴があろうが、技能が高かろうが賃金には一切反映されないのです。

しかし逆に言えば、学歴や技能がなかろうが、伸び代のある会社や業界に行けば年収アップの可能性が高いということ。

伸びている業界は、放っておいても売り上げが上がります。

売り上げが増えれば一部を社員に還元し、モチベを上げてさらに売り上げを伸ばす...

こう言った好循環が出来ている会社で働かないと、あなたの年収はかなり低いラインで頭打ちを向かえるだけですよ!

大企業でも平気で倒産する昨今、弱小企業にしがみつき、報われない努力をし続けるなんてナンセンスです。

"スパッと辞めてキャリアをリセットする"

ここで転職してキャリアを上げておかないと、数年後に地獄を見るのはあなたですよ!




自動車整備士を辞めたい人はプロの転職エージェントに相談しよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...