転職コラム

社風が合わない!体育会系の会社や上司が無理で辞めたい時の対処法

 

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
コンサルタントのサポート力に圧倒的強み!ホワイトな中小企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

会社名や待遇で企業を選んでしまうと、社風が合わなかった...というミスマッチを起こしやすいです。

高給な金融機関をチョイスしたものの、ゴリゴリの体育会系の会社で全く肌に合わず、苦しい思いをしてしまうというケースです。

酷い場合だと、こんなバカ上司に当たる事も...

ガチガチのトップダウンで統率されており、理不尽な事でもそれが当たり前である徹底教育されるのが体育会系組織です。

インテリであればみんな気づいている事ですが、ぶっちゃけ『洗脳』ですよね...

仕事をする上で、やりがいや給料は確かに大事です。

しかし、社風が合わない会社に居続ける事ほど、人生の幸福度を下げるものはありませんよ!

狼の群れに羊が一匹迷い込んで、そこで幸せを掴むなんて事は有り得ません。

そこで今回の記事では、体育会系組織との向き合い方&転職のススメという話をしていきます。

<キャリアコラム>

この世の"理不尽"が全てギュッと凝縮されたような空間...

体育会系企業の社風を一言で表せば、まさにそういうことではありませんか?

しかし会社員として生きていかなければいけない上、ある程度の事は我慢しないといけないというものがしさ...

"世知辛い"なんてもんじゃないです。

ただ、ここで一番良くないパターンは、辞められないという檻の中に閉じこもることです!

行き過ぎた体育会系クズに合わせるために心を殺し、最後は自分を見失ってくのがオチですよね。

では、そんな最悪な事態を引き起こさないためにどうしたらいいか?

それは、常に逃げ道を用意しておくこと、つまり辞めようと思えばいつでも辞められる状態を作っておくことです!

例えば転職サイトに登録しておき、隙間時間に気になる求人をチェックする、これだけでも人生は激変します!

転職サイトはただ眺めているだけでも、

「あっ、辞めようと思えばいつでも会社なんて辞められるわ」

「あれ、転職さえすればワンチャン年収上がるんじゃない?」

「老害上司がうざい事言ってきたらワンパン入れて辞めたろかな。」

といった風に、根拠のない自信まで溢れてくるから不思議なものです。

(こんな↓ダサい状況は絶対に回避出来ます)

おすすめの転職サイトですが、「リクナビネクスト」です。

関連:【悪い評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

リクナビネクストは業界最大手の転職サイトで、あらゆる業界・あらゆる職種の求人がチェック出来ます。

スマホで求人をチェックしているだけでも、何故か無敵になったような気分になるので、心の安定にも繋がりますよ!

▶︎リクナビネクスト公式【3分で登録完了】

社風が合わない!体育会系の会社は封建社会です。

メガバンクや商社・マスコミ業界など、いわゆる体育会系組織の特徴は、『上に立つものがとにかく偉い』です。

何を言っているのかよりも、「誰が」言っているのかが全てです。

先輩・上司はまさに神様。

取り扱いを間違えれば、一気に村八分になってしまうという、かつての封建制のようなものです。

もちろん、上に立っている上司や先輩がまともならそれでも問題有りません。

しかし、年齢を重ねただけのバカが上に立っていることも多く、そのほとんどが精神論であるというのも体育会系組織の特徴です。

「成果が出せないのは気合が足りないから」

「先輩が残って仕事をしていれば後輩も残って仕事すべき」

「サビ残や休日出勤をしてようやくスタートライン」

こんな風に堂々と公言しているオヤジ連中が幅をきかせまくっているのが、体育会系組織の社風ではないでしょうか?

しかし、過去に運動系の部活で理不尽な指導者に服従したことがある人間以外は、こんな仕打ちにに耐えられるわけありません。

えっ、どうしてこんな効率の悪いことばかりしてるの?

違うやり方の方が早いし楽だしいいじゃん!

本音ではこう思いながらも理不尽な事に耐え続けるのは、地獄でしかないのです!

ただ、体育会系の脳みそは、本当に筋肉で出来ています。

「効率」「スマート」「スピーディ」といった類の概念は、全く受け入れられません。

「質より量」「とにかくしんどい思いをしてなんぼ」と教わって、うさぎ跳びを1000回してきた連中ですよ。

残念ですが論理は一切通用しないのです...

体育会系の組織でうまくやっていこうとすれば、思考を停止させる意外に手はないのです。




体育会系の会社の社風が合わない人は死ぬまで合わない

いかに体育会系の社風が合わないとは言えど、仕事なので必死に会社に合わせようと努力する人も多いです。

しかし残念ながら、体育会系の社風というのは、合わない人は死ぬまで合わないものです。

狼の群れの中に放り込まれたウサギが、「どうにか狼と仲良く出来ないものか?」と悩んでいるのと一緒ですからね。

一刻も早くウサギの群れに帰った方がいいし、狼から身を守るための対策を考えるのが先です。

それに、体育会系の社風に合わない人は、仕事以外の処世術の部分でもかなり苦労することになります。

例えば体育会系組織の出世のパターンは、上司へのゴマスリがどれだけ上手かです。

必ずしも能力や成果で決まるものではないのです。

こうなると、

「あいつは俺より仕事が出来ないくせに出世した」

「自分は上に気に入られなかったから評価が落ちた」

といったヘイトが、次第にたまっていくことになります。

普段からやりたくもない一発芸をさせられ、無駄な飲み会で精神的に疲弊した挙句、最後は元々体育会系出身だった人間に負けるなんてやってられなくないですか?

でも、体育会系の会社で生き残っていくというのはそういうことです。

仮にあなたが今「うげ、それはキツイや...」と思うのであれば、根本的に価値観に差があるという証拠。

あまり無理をせず、自分の波長とピタッと合う会社を選択し直した方が、絶対にお得ですよ!




体育会系の会社の社風が合わない人は割り切りが大事です

「あ、こいつ明らかに体育会系の狂った思考に洗脳されてるな...」

そんな同期や先輩が社内にゴロゴロいる場合の対処法ですが、圧倒的高みから客観的に見るようにしましょう。

・おそらく部活で頭のネジが3本ぐらい外れたんだろうな

・学生時代に熱血教師から考える力を吸収されたんだろう

・脳みそが筋肉で出来ているとすればこれが正常なのか

こんな風に一歩引いた目線で、客観的な分析と考察を混ぜながら人間観察しておきましょう。

大事なのはバトルしないことです。

最初に言いましたが、体育会系にロジックは通用しないです。水を飲まずに走り続ければ強くなると信じている人達ですからね。

とにかく仕事なので、割り切った人間関係を徹底しましょう。

価値観の全く異なる人間と共通部分を探そうとする努力はしなくてもOKですよ!

無理に相手のことを理解したり、逆に理解してもらおうとするのではなく、見切りをつけてしまった方が精神的に楽でしょう。




体育会系の社風が合わない人は転職した方が幸せになれます

非体育会系の人間が、大人になってから体育会系の社風に合わせようとするのは、どう考えてもハードルがかなり高いです。

・飲み会で一気飲みは当たり前

・忘年会では体を張った一発芸を強要させられる

・キャバクラや風俗に連れて行かれお金がなくなる

こんなことが日常茶飯事になっている体育会系の組織と「そりが合わない」と感じてしまったら、残念だけどミスマッチを起こしてしまったと諦めましょう。

なに、そこまで難しく考える必要はないです。

シンプルにババを引いてしまった、運が悪かったと諦め、再度トランプをシャッフルすればいいだけのことです。

それに、世の中にある企業は、決して体育会系ばかりではないです。

例えばIT業界などは、効率重視、スピード感重視といった完全に体育会系と真逆の考え方で動いています。

若い人材だって、本当にイキイキと活躍しているんですよ!

IT系は根性でどうこうする領域ではなく、頭脳プレイが求められます。

「仮説をきちんと立てて仕事が出来たか」が評価されるので、体育会系に拒否反応を起こした人はハマりやすいのです。

▼あなた向き関連記事!IT分野の転職に強いおすすめ転職エージェント11選▼

あわせて読みたい
【未経験OK】IT業界で役立つおすすめ転職エージェント11社を徹底比較 このように悩んではいませんか? 今や転職エージェントは100社以上もあるので、自分にとってピッタリのエージェントを探すのも...

このように一歩外の業界に出れば、前職での常識は非常識に書き換わります。

「ここしか自分の居場所はない」
「ここで馴染めなければ終わりだ」

こんな風に自分を追い込むのではなく、新しい環境に身を置けば状況は一瞬でリセットさせることを忘れないでください!

いいですか、体育会系の会社が合わないと確信しているのに、無意味にダラダラ続けていても何のメリットもありませんよ。

体育会系の社風に合わない人間は、どうせ輪の中からハブられていきますし、上司ウケも悪いので大した出世も期待出来ません。

そんな会社にしがみついても苦しいのはあなたですからね!

重労働で押しつぶされたり、パワハラの対象になって精神を病む前に、転職に向けた第一歩を踏み出しておくのが得策です。




体育会系の会社以外に転職したい人はプロの力を借りよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
20代のキャリアアップに強い転職エージェントおすすめ14社比較!【ケース・目的別に紹介】 「新卒で入社した会社とミスマッチ...第二新卒で転職したい。」 「給料安すぎ。このまま30代に突入するのは不安でしかない。...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【業界プロ厳選】30代に強い転職エージェントおすすめ14社!【状況別に比較】 20代の頃はガムシャラにやっておけばOKだとしても、30代になればお金とキャリアの問題をより真剣に考えるようになりますよね。 ...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
女性の転職を成功に導く!おすすめ転職エージェント7選【徹底比較】転職は女性にとって一大イベントの1つです。 「結婚を考えて、女性が働きやすい会社に転職したいと思う。」 「これから先の人...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】ミイダス(MIIDAS)は嘘ばかりで使えない?プロ目線で特徴や注意点を解説「あなたの適性年収は670万円です!今の会社に買い叩かれていますよ〜」 こんな風に自分の市場価値を診断してくれるツールと言えば、最...

p.p.s

第二新卒向きの転職コラムは以下の記事で解説してきます。