女性の転職

アラサー女性が転職で成功するコツ&心構え!30歳前後でも未経験業種に転身は可能です

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

・女性の年収が低いまま

・女性のキャリアアップには何かと壁がある

・女性にとって働きやすい環境が整っていない

と言った悩みから、思い切って転職に踏み切ろうと考える女性は多いのではないでしょうか?

30歳前後の転職でババを引いてしまえば、その後の人生が一気に停滞してしまうリスクだってもあります。

そこで今回の記事では、アラサー女性が転職で成功するための心構え&コツを紹介していきます!

※女性転職を成功に導きたいなら、女性の気持ちが分かる転職エージェントが必須です。

プロのコンサルタントに軽く相談するだけでも、

「私なら全然転職先あるじゃん。心配して損した〜」

と、心のモヤモヤがスッと消えていきますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

30歳前後のアラサー女性が「無いものねだり」の転職をするのはイタイ

アラサー女子の転職で大コケするパターン、それが無いものねだりです。

・土日祝日休みはマスト

・年収450万円以下は無理

・勤務地は実家から通える所

といった風に、求める条件を片っ端から挙げ始めるパターンです。

しかし、"めちゃくちゃイタイ"のでやめてください!

婚活でイメージしてもらえれば分かりますが、

「身長は175cm以上、顔は星野源みたいな癒し系、年収800万もあればOKで、包容力があって優しい人を紹介して!」

とオラついているアラサー女性がいたらどう思いますか?

あまりにもイタすぎて、結婚相談所の人がドン引きする姿が目に浮かぶはずです。

いいですか、転職も婚活も全く一緒です。

優先順位をつけずに、無い物ねだりをしていては上手くいきません。

そこでまずは、転職によってあなたが実現したいことを、とりあえず1つに絞って考えてみましょう。

土日休みだけは譲れないのなら、年収面は妥協する。

年収450万円以上稼ぎたいなら、労働時間が多少伸びても許容する。

まずは"たった1つの譲れないポイント"を明白にして、会社選びの軸を作っておきましょう。

すると求人票の仕分けもサクサクできますし、面接で話す内容にも一貫性が持てますから、内定までの距離がグッと縮まりますよ!




30歳前後のアラサー女性でも未経験転職は可能だと断言できる理由

「アラサー女子が未経験の業種業界に飛び込むのは厳しいのではないか?」

こんな不安を抱えている女性陣は少なくありません。

もちろん、アラサー女性の未経験転職に厳しい会社はまだあります...

しかし、そんな会社は『オヤジ企業』ですよ!

転職したって不幸せになるだけ、内定を貰えずともヘコむ必要はありません。

それに、優良企業ほど調整能力に長けたキャリア女子を必要としている事をご存知でしたか?

いいですか、女性の価値は若さや専門性だけで決まるわけではありません。

例えば年齢に比例して磨かれたヒューマンスキル。

女性独自の場を和ませる力、チームの結束力を高める雰囲気...etc

アラサー女性は大人の落ち着きに加え、社会人としてのキャリアもありますから、未経験業種でも十分に戦っていけますよ!




30歳前後のアラサー女性の転職は年収アップを目的にしよう

転職を考える上で、キャリアとお金は切っても切り離せない関係にあります。

新卒の時であれば、やりたい仕事や興味関心で仕事を選ぶ事が出来ました。

しかし、アラサー女子にとってお金の問題を避けて転職先を決める事は厳しいはずです。

もちろん、お金だけが全てなんて言うつもりはありません。

しかし、アラサーというタイミングで転職を考えるのであれば、年収アップの優先順位をグッと引き上げておくことをおすすめします。

と言いますのも、年収アップを目的とした転職が出来るのは、アラサーの今を逃せば二度とやってこないからです。

このあと結婚するにせよ、独身で働き続けるにせよ、どのみち年収アップをしておくことは必要です。

特に年収400万未満で働いているアラサー女子は要注意ですよ!

例えば年収300万程度の人はかなり焦るべきです。

生活費だけでカツカツですし、貯金もスローペースでしか増えず、歳を重ねるごとに将来不安が重くのし掛かってきます。

私は結婚して逃げ切るから・・・なんて考えも甘いですよ。

今は夫婦共働きが当たり前の時代、男性の年収も右肩下がりですから、女性と言えどもキャリアや経済力が評価ポイントになっています。

婚活市場を覗いてみても、

「自分で稼ぎがない女性はNG。結婚してATM扱いされるなんて無理。」

と考えている男性は多いです。

つまり、キャリアが弱いと結婚相手として異性から相手にさえれることはないのです。

ここでキャリアを磨き年収アップをしておかないと、最悪の場合は生涯独身、お一人様老後といった負け組コースに突入してしまいますよ!

関連:キャリアアップ転職でコケる女性のNG行動とは?女が上がる転職先&タイミング

30歳前後のアラサー女性ならマニュアル通りに面接するだけでは不十分

アラサー女性が転職を考える時、最も不安に感じるのが「面接」です。

すると多くの女性陣がやってしまいがちなのが、転職ノウハウ本を買い漁り、テンプレ通りの模範解答をインプットしてしまうと言うことです。

確かに、転職面接が初めてであれば、面接対策として知識を仕入れておくことは間違っていません。

しかし、あなたはもはやアラサーです。

テンプレ通りに面接に臨み、当たり障りの無いような平均点を狙いに行って勝てると思いますか?

そんなことでは若い女性に当たり負けしてしまい、お祈り連発されるのがオチです。

では、アラサー女性が面接でライバルに負けないためにどう工夫すべきか?

それは、自分だけのオリジナリティを創出し、ヒューマンスキルを売りにしてアピールするということです。

例えば、

・職務経歴書にストーリーを持たせてみる

・苦労話をあえて織り交ぜてアピールしてみる

・ラブレターを意識して、熱く、でも気持ちを押し付けない話し方をする

と言った感じで、少し癖を出すのがポイントです。

ただし、この手の対策はコツが必要で、自分1人であれこれ悩んでいても前に進まないケースが多いです。

そこでオススメなのが、転職エージェントを上手く活用し、プロ目線で面接対策をサポートして貰う方法です。




30歳前後のアラサー女性が転職を成功させたいならプロに相談すべし

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

▶︎リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...