転職エージェント

アパレル転職なびの評判口コミを徹底解説!強み・弱み、使い方のコツを教える

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

アパレル業界から同業種転職したい人や、未経験からアパレル業界に転職したいと考えた時、どのような転職支援サービスを利用すべきか悩みますよね?

定番のリクルートエージェントやDODAを使うのも1つの手ですが、アパレル業界に特化した「アパレル転職なび」を使うのも1つのやり方です。

ただ、そこまでネームバリューがあるわけではないので、いざ利用するとなると心配な事も多いと思います。

そこで今回の記事では、アパレル転職なびを実際に使った人の口コミを参考に、アパレル転職なびの特徴や強み・弱みなどを徹底的に解説していきます。

※まとめ記事になりますので、長文になっております。必要な箇所をピックアップして読み進めてください。

▼あなた向き関連記事!アパレル業界の転職でおすすめエージェント9選!▼

あわせて読みたい
アパレル&ファッション業界でおすすめ転職エージェント9選と活用法 アパレル&ファッション業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使うべきか悩みますよね... 「待遇の良いショップを多く...

アパレル転職なびの特徴

「アパレル転職なび」とは、アパレル業界の転職に特化した転職支援サービスです。

株式会社シーエーセールススタッフが、平成15年からリリースしているサービスで、まだまだ会社としては新しいと言えます。

なお、サービス名はアパレル転職なびですが、取扱い求人には飲食系の企業も多数あり、完全にアパレル特化しているわけではありません。

そのため、アパレル業界や飲食業界に興味がある場合は、ピンポイントであなたのニーズを満たしてくれるサービスと言えます。

・アパレル転職なびは、アパレル業界や飲食業界に特化した転職支援サービス

アパレル転職なびは転職サイと兼転職エージェント

アパレル転職なびの特徴ですが、転職サイトと転職エージェントが一体化されている所にあります。

転職サイト
→取扱求人を閲覧する事が出来るサービス、バイトで言うタウンワークのようなイメージ

転職エージェント
→担当のコンサルタントが1人付き、転職を1からサポートしてくれるサービス

アパレル転職なびの公式サイトを見れば分かりますが、取扱求人については特段登録することなく、サクサクと検索することが出来ます。

こんな感じで、色んな会社の求人情報が掲載されています。

そして、実際に応募したい企業が見つかれば、専属のコンサルタントにサポートしてもらい、転職支援を受けることになります。

このように、求人を閲覧できる転職サイトとして利用するだけにとどまらず、転職面接の段取りのサポートなどのサポートも行ってくれるのが特徴です。




アパレル転職なびの強み・弱みまとめ

実際にアパレル転職なびを利用するに当たって、会社としての強みや弱みを、きちんと整理しておきましょう。

アパレル転職なびは2003年に創業されたばかりの新しい会社ですが、実際の利用者の声を元に、その特徴を下記の通りまとめておきました。

求人の数
・取り扱い求人数は約250件
・アパレルや飲食などに特化しているため、数自体は少ない
エージェントのレベル
・元アパレル出身のエージェントも在籍
・年齢層が若く、若い人の気持ちには寄り添える
・エージェントによってレベルはピンキリ
・大手エージェントと比較すればサービスの質は劣る
対応地域
・全国どこでも対応可
・ただし首都圏や大都市に求人は偏っている
転職支援のサポート力
・職務経歴書や履歴書の添削&推敲を実施
・書類選考突破者には模擬面接を実施(都内に限る)
・「とりあえず相談だけ」というニーズにも答えてくれる
・業界に対する知識は深く会社選びのサポートを得意とする
総合評価
・特定の業界に特化しており、ユーザーのニーズを汲み取っている
・小さな会社であるがゆえ、サービス面などは大手に劣るのが難点

アパレル転職なびの使い方!登録から利用までの流れを解説

アパレル転職なびを利用する際の手順について紹介します。

すでに解説している部分と重複しますが、転職サイトとして利用する分には、公式サイトで検索するだけです。

ここでは、アパレル転職なびを「転職エージェント」として利用する手順を紹介します。

アパレル転職なびに登録して、実際にサービスを受ける場合は、以下のようなフローになります。

アパレル転職なびの利用手順

1.アパレル転職なびの公式ページより会員登録(無料)

2.初回面談の日程調整(電話orメール)

3.転職エージェントと面談(希望者は電話だけの面談も可)

4.求人紹介

5.職務経歴書などの書類作成、添削、及び応募

6.面接日時の調整

7.内定後と同時に入社日の調整&初年度の年収交渉

以上の流れから分かるように、アパレル転職なびについては、一旦登録さえすれば、転職に関わる全てのサポートをしてくれると思ってもらって構いません!

特に、書類作成業務などは骨が折れるので、積極的にプロのサポートを活用して、出来るだけ自分の負担を減らすといいでしょう。

また、転職時の年収交渉についても、エージェントがあなたに代わって行ってくれます。

自分でやれば企業の言い値で雇用契約する事になりますが、プロが間に入る事で、さらに好条件の年収に引き上げてくれます。

アパレル転職ナビを使う事で、より効率よく、そしてよりお得に転職する事ができますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

アパレル転職なびを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

アパレル転職なびに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




アパレル転職なびの評判はどうか?実際に利用した人の良い口コミ

アパレル転職なびを使ってみる前に、実際にアパレル転職なびを使って転職をした方の、リアルな口コミを見てみましょう。

生の声を聞いてみると、利用するイメージが一気に湧きますよ!

25歳女性:アパレル経験者のエージェントだったのでより親身になって相談に乗ってもらえました

まずは1人目の女性の口コミをチェックしてみましょう。

なんと元アパレル経験者がエージェントとしてサポートしてくれたみたいで、相談相手としてはピッタリだったとのことです。

25歳女性
25歳女性

未経験からアパレル業界に転職を考えていて、正直不安だらけでした。

ただ、担当になってくれたエージェントさんがアパレル業界出身で、業界の裏側情報まで教えてくれて、仕事に対するイメージが一気に広がりました。

やっぱり、自分が転職を考える業界に詳しいエージェントに見てもらうのが一番だと実感。。。

この女性は、未経験からアパレル業界への転身を考えており、アパレル転職なびに登録したそうです。

そして、担当になってくれたエージェントさんがアパレル出身で、転職に対するイメージが一気に広がったとのことです。

業界経験者がエージェントであるケースはレアなので、これはかなりラッキーでしたね!

もちろん、担当のエージェントさんによっては、アパレル出身者でない人も大勢います。

ただ、エージェントについては変更してもらうことも出来るので、「アパレル出身のエージェントでお願いします!」と相談してみるのはアリですよ!

27歳女性:アパレル業界でPRすべきポイントを的確に教えてもらえた

続いて2人目の女性の口コミの紹介です。

この方の口コミでは、エージェントサービスの醍醐味でもある、職務経歴書の添削についての評価が読み取れます。

27歳女性
27歳女性

アパレル転職なびを使ったおかげで、職務経歴書がかなり改善された!

自分では見よう見まねで書いていたけど、エージェントに相談してみたら、アパレル業界でPRすべきポイントを、かなり的確に教えてもらいました。

自分一人で奮闘しても埒があかないので相談してみた所、悩みがスッと晴れて満足でした♪

転職活動をする時に負担になるのが、職務経歴書などの必要書類です。

ただ、アパレル転職なびはアパレル業界に特化しているので、どういったポイントをPRすべきかはある程度知っています。

エージェントを利用することで、書類通過率がグッと高まるのは魅力の1つですよね。

26歳男性:模擬面接を行ってくれたおかげで、本番の面接にも自信が持てました!

3人目の口コミですが、アパレル転職なびが独自に行っている、模擬面接に対する評価です。

26歳男性
26歳男性

面接試験が不安でしかなかった自分ですが、アパレル転職なびの模擬面接のおかげで救われました。

本番の面接で質問されやすいポイントも細かく指導してもらえて、一気に自信が持てました。

エージェントの方が1時間程度練習に付き合ってくれるので、細かいマナーなどもしっかり身について良かったです!

アパレル転職なびですが、書類審査に合格した求職者に対しては、模擬面接を実施しています。

都内でしか受けられないのが難点ですが、みっちり練習に付き合ってくれるのは嬉しいですね。

面接に自信が持てない人は、一度練習しておくだけでも、本番の緊張度が全然違いますよ!




アパレル転職なびの悪い口コミ!良い評判ばかりではないので要注意!

さて、ここまではアパレル転職なびの良い評判や良い口コミばかりを紹介してきましたが、必ずしも良いことばかりではないので注意してください。

全く真逆の悪い口コミもありましたので、こちらも参考にしてください。

24歳男性:求人数がとにかく少ない!限られた選択肢しかないのはキツイ

まずは1人目の男性の口コミをチェックしましょう。

この方の口コミで注目すべきは、ズバリ「求人数の少なさ」です。

24歳男性
24歳男性

アパレルに特化していると知ってとりあえず登録。

実際にエージェントと面談をして、求人を紹介してもらったものの、とにかく数が少なかった...

自分の希望する地域が悪かったのかもしれないけど、数社しか紹介してもらえないとなると、流石に厳しい。

もう少し選択肢を広げるためにも、別のエージェントに再登録しなければいけないので、僕はあまりオススメできないです。

アパレル転職なびは、確かにアパレルに特化しているのは強みです。

ただ、アパレルに特化しすぎているせいか、全体的な求人数がかなり少ないのが割とデメリットです。

実際に転職活動をすれば分かりますが、最初はアパレルで転職を...と考えていても、途中で気が変わることもあります。

そんな時に、他の業界を紹介してもらえないとなると、こちら側としてはツライ部分はありますよね...

27歳男性:担当のエージェントが適当すぎ!明らかに新人で対応が悪かった

続いての口コミですが、担当になったコンサルタントへの辛口評価です。

27歳男性
27歳男性

アパレル業界への転職に詳しいと聞いて登録しました。

ただ、自分の担当になったコンサルタントが明らかに新人でダメダメ。

転職候補先の会社の特徴について尋ねてもよく分かっていなかったし、後日返答すると言っておいてスルー...

さすがに対応が悪すぎたので、別の転職エージェント会社を利用することにしました。

割とリアルな口コミですね...

転職エージェントは人が行うサービスでもありますから、担当者については完全にギャンブルです。

業界知識に乏しいエージェントがついてしまうこともあるので、この辺りは要注意ポイントです。

31歳女性:自分の希望する条件に合わない求人を紹介するのはやめてほしい

続いて3人目の女性の口コミです。

こちらは、エージェントから紹介される求人についてのコメントです。

31歳女性
31歳女性

アパレル転職なびに対する不満な点は、こちらの要望に合わない求人を結構すすめてくるところ。

全体的に求人数が少ないからだと思うけど、紹介できる求人を片っ端から紹介するのはどうかと思いました。

もう少し、転職する側の人生を考えた提案をして欲しかったです。

転職エージェントも転職させまいと必死ですから、このように合わない求人を勧めてくることは結構あります。

ただ、自分の希望条件に合わない会社に入社しても、結局ミスマッチになって辞めてしまうだけです。

きちんと断ったり、違うエージェント会社も併用して利用することで、リスクヘッジしておくことが大事ですよ!




アパレル転職なびを使って転職すべき人・すべきでない人

さて、以上のようなポイントを踏まえ、どういった人がアパレル転職なびを利用すべきか整理していきましょう。

結論から言えば、下記のような方は、アパレル転職なびを利用する価値があると言えます。

・アパレル業界への転職する意思がかなり強い人

・アパレル業界の転職事情に詳しいエージェントの力を借りたい人

・アパレル業界の面接対策のサポートを受けたい人(※ただし都内在住に限る)

このようなニーズがある場合は、アパレル転職なびの強みを上手く活かし、納得のいく転職活動が出来ますよ!

一方で、下記のようなニーズがある場合は、アパレル転職なびの利用はオススメ出来ません。

・アパレル業界は1つの選択肢にすぎず、他の業界も検討している

・取り扱い求人数があまりに少ないのは困る

・やっぱり大手のエージェントの方が安心して使えると思う

このような考え方の場合は、アパレル転職なび1本に絞って転職するのは危険ですよね。

無難に転職活動を勧めたいのであれば、大手のエージェントを使うか、あるいは併用するのがいいですよ!




アパレル転職なびと他社の転職サイト・エージェントを比較

転職支援を行っている会社は、アパレル転職なびだけではありません。

そこで、アパレル転職なび以外に、どのような転職サイトやエージェントがあるのかもチェックしておきましょう!

リクナビNEXT

まず1つ目ですが、「リクナビNEXT」です。

リクナビネクストは転職サイトのみで、エージェントサービスはありません。

転職サイトとしての求人数は業界最多で、新規で追加される求人も非常に多いのが特徴です。

日経キャリアNETでは扱っていない求人もチェック出来るので、転職サイトを利用したい場合は、必ず登録しておきたい会社の1つです。

・リクナビネクスト公式サイト

リクルートエージェント

2つ目に紹介するのが、「リクルートエージェント」です。

こちらは上記のリクナビネクスト同様、リクルート系列が運営しているサービスです。

リクナビネクストが転職サイトなのに対し、リクルートエージェントは、その名の通り転職エージェントサービスです。

担当者にしっかりサポートをしてもらい、転職活動を積極的に進めたい人は重宝するサービスです。

取り扱い求人数は業界No.1で、当然大手企業や官公庁の求人も揃っています。

「複数の求人をきっちり比較して転職先を決めたい!」という人は、絶対に登録すべきエージェントです。

なお、リクルートエージェントに登録しておけば、リクナビNEXTの求人もチェック出来ますよ!

・リクルートエージェント(公式ページ)

DODA(デューダ)

3つ目に紹介しておきたい転職エージェントは、「DODA」です。

私も転職活動時に利用したことのある転職エージェントですが、DODAの強みはとにかく「非公開求人」に強いことです。

そのため、

・年収500万円以上の求人も多い
・大手だけでなく中小やベンチャーにも強い
・優良企業に出会える確率がグッと上がる

と言った強みがあるのが特徴です。

また、転職エージェントの質も業界屈指で、プロフェッショナルが多いのがメリットでもあります。

DODAは大手転職エージェントなので、安心して使うことが出来ますし、転職希望者のほとんどが登録する転職エージェントですよ!

・DODA公式サイト【3分で登録完了】

最後に:アパレル転職なびと大手転職サービスを併用して使おう

アパレル転職なびを使って転職活動をする時のコツですが、利用するサービスをアパレル転職なび1つに絞りこまないことが重要です。

と言うのも、アパレル転職なびはマイナーな転職支援サービスですから、求人数の取り扱いや、エージェントの質などは、やはり大手エージェントには劣ります。

特に、取り扱い求人数が少ないというのは、求職者にとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「DODA」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、アパレル業界の求人も豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、アパレル転職なびと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、DODA、アパレル転職なびは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!アパレル業界の転職でおすすめエージェント9選!▼

あわせて読みたい
アパレル&ファッション業界でおすすめ転職エージェント9選と活用法 アパレル&ファッション業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使うべきか悩みますよね... 「待遇の良いショップを多く...