転職エージェント

アンテロープで転職って実際どう?評判口コミを全て暴露

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「アンテロープ」という転職エージェントの利用を考えている人の中には、実際に利用した人の感想を聞きたいと思っている人も多いと思います。

今回の記事では、実際に「アンテロープ」を利用した方の口コミを踏まえ、悪い評判なども全てお伝えしていきたいと思います。

強みや弱み、メリットデメリットを知りたい人や、他社エージェントとの比較をしたい人は必見の内容です!

<この記事の結論>

アンテロープは、金融&コンサル業界に特化した転職エージェントです。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎アンテロープ公式ページ

※アンテロープは金融&コンサル業界に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「金融&コンサル業界以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

アンテロープを使って良かったという評判口コミまとめ

まず最初に、アンテロープに関する良い評判&口コミをチェックしましょう。

実際の利用者は、使ってみてどの点に満足度があったのでしょうか?

今回ピックアップした口コミは以下の2つです。

・未経験からでも外資系企業に転職する事が出来ました!

・200万円以上の年収アップを実現させる事に成功した。

それぞれ見ていきましょう。

31歳男性:未経験からでも外資系企業に転職することが出来ました!

1人目の男性の口コミですが、未経験から外資系企業への転職に成功したとの口コミです。

31歳男性
31歳男性

金融系の求人は無理でしたが、外資系コンサルは何社か紹介していただき、そのうち1社から内定をいただけました。

前職の業務と若干関係はありましたが、私の場合はほぼ未経験からコンサルに転職しました。

30歳超えてからの思い切った転身でしたが、更なるキャリアアップが出来るように頑張っていきます。

この記事を読んでいる方の中には、日系企業から外資系に転職したいと考えている人も多いと思います。

そんな場合の狙い目ですが、外資系コンサルは意外と椅子が空いています。

前職の業界知識を活かせる場合などは転職もしやすいので、ハイキャリア転職だって十分可能ですよ!

33歳男性:年収200万アップの転職が実現しました!

続いて2人目の男性の口コミは、大幅な年収アップ転職が出来たとのことです。

33歳男性
33歳男性

金融系の企業に同業種転職でしたが、年収が一気に200万アップ。

採用のハードルが高い分、転職に成功出来れば一気にキャリアアップって感じです。

アンテロープで転職する人のほとんどが、無事年収アップを実現しています。

コンサル業界や金融業界は元々年収水準が高いものの、数百万単位で年収が上がるのは驚きではありませんか?

今の時代はコンサルも金融も人手不足、優秀な人材はいくら出しても引き抜きたいと思うものです。

キャリアに自信があるのなら、転職して年収をブチあげるべきですよ!




アンテロープで転職はダメ失敗?悪い評判口コミを

ここまではアンテロープの良い評判&口コミをチェックしてきました。

しかし、転職エージェントは良い面だけでなく悪い面があるのもまた事実...

では、アンテロープの悪い評判や口コミはどうなっているのか?

今回は気になる口コミを2つピックアップして紹介します。

それがこちら。

・担当コンサルタントが圧倒的上から目線!怒

・まるで相手にされませんでした...(泣)

それぞれチェックしていきましょう。

30歳男性:コンサルタントが上から目線なのが無理だった

まず1人目の口コミですが、担当コンサルタントが圧倒的に上から目線だったとの事です。

30歳男性
30歳男性

担当者がかなり上から目線...

「今の経歴じゃ〇〇は書類出すだけ無駄ですね。」
「うーん、今のキャリアだとかなり厳しいかもしれませんね。」

こんな感じで、ズバズバと切り込んできます。

アンテロープのコンサルタントは年齢も高く、キャリアも立派な方が多いです。

しかし、担当者自身のレベルが高いため、どこか上からになってしまうのかもしれません...

ただ、全ての担当者がそうではありませんし、むしろそんな人の方が少ないです。

もちろんハズレを引いてしまうリスクはありますが、その際は担当者を変更してもらうなど対応策はありますよ!

26歳男性:まるで相手にされない...

2人目の男性の口コミですが、登録するも全然相手にされなかった...とのことです。

26歳男性
26歳男性

自分のキャリアじゃきついかな?と思いましたが、一応某有名国立大出身という点だけ強みなのでチャレンジしました。

ただ、紹介してもらえた求人については、両手に収まる程度でした。(それも記念受験的なニュアンスでした。笑)

アンテロープは、ハイキャリア層向きのキャリア支援に振り切っています。

前職でも有名企業でそこそこのポジションにいたり、何かしら成果を出しているなど、市場価値の高い人でないと厳しいです。

様々な口コミを見ても、年齢的には30代以降のエグゼクティブが使っている感じでした。

無理してアンテロープを利用する必要はないので、身の丈に合ったエージェント選びも大切ですよ!

また、いざ転職活動を始める場合は、必ず大手の総合型エージェントを併用しておきましょう。

大手エージェントの方が求人数が多いですし、紹介してもらえる求人の範囲も広いです。

金融コンサル以外でもハイクラス向きの求人もありますし、複数求人を比較しておく事は大事ですよ!

なお、併用すべき大手エージェントは王道の以下3社でOKです。

各社ともハイクラス人材であれば、VIP対応してくれますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

アンテロープで転職すべき?特徴や強み&注意点から分かる利用の向き・不向き

以上、アンテロープに関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、アンテロープで転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、アンテロープの強み&注意点について解説していきます。

具体的には下記の3つのポイントが重要です。

①担当コンサルタントのレベルが他社エージェントを遥かに凌ぐ

②取り扱い求人は完全に少数精鋭!量よりも質を重視

③【注意】サポートしてもらえる人材は一握り

それぞれ解説していきます。

①担当コンサルタントのレベルが他社エージェントを遥かに凌ぐ

アンテロープが転職エージェントとして一味違うのは、コンサルタントの質にとことんこだわっていることです。

公式ページのプロフィール欄を見ても、高学歴かつキャリアがピカピカの人がズラズラと並んでいます。

例えばこんな感じです。

コンサルタントは指名することも出来るので、自分の興味のあるコンサルタントを選ぶことも可能です。

「自分が歩みたいキャリアのロールモデルを歩いてきた人に相談したい」

「ファンドマネージャーのリアルを知りたい」

「海外での勤務経験を参考にコンサルティングして欲しい」

このようなニーズのあるキャリア層であれば、相談相手としてはピッタリです。

実際に自分が興味のある業務を経験した人に相談すれば、転職のイメージが一気に膨らみますよ!

②取り扱い求人は完全に少数精鋭!量よりも質を重視

アンテロープで紹介してもらえる求人は、極端に数が少ないです。

金融とコンサル全ての業種をトータルしても、取り扱い数は約2,000件程度でした。

しかし、アンテロープは数勝負ではなく、完全に少数精鋭で攻めているのが強みでもあります。

外資系コンサルやファンドマネージャーなど、専門性がとにかく高い求人を厳選して集めているのす。

紹介してもらえる求人数はかなり限られますが、その中で1つでも光るものがあればOKという考え方の人は、一度相談してみる価値ありですよ!

③【注意】サポートしてもらえる人材は一握り

アンテロープの転職支援ですが、どこの誰でも利用出来るというわけではありません。

登録したものの、「紹介出来る求人がないです...」と断られることは普通だと思っておくべきです。

自分のキャリアに絶対の自信がない場合は、申し込み自体を控えたほうが賢明かもしれません。




アンテロープと比較しておくべき他社の転職エージェント3つ

アンテロープはかなりのハイクラス人材向きのエージェントです。

そのため、アンテロープでは求人が紹介してもらえないor紹介されても極少数ということはザラです。

そこで、ハイキャリア求人を求める方のために、アンテロープ以外にもおすすめ出来るエージェントを3つ紹介しておきます。

リクルートエージェント【金融&コンサル業界の求人数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

おいおいリクルートはハイクラス向きじゃないでしょ...と思ったあなた、それは少し誤解です。

と言うのもリクルートでは、ハイクラス人材に特化した支援を全く別軸で提供しています。

外資系転職やグローバル転職、あるいは管理職転職についても専門分野として取り扱っているのです。

それに、ハイクラス向きの求人こそリクルートエージェントに集まりやすい事を知っていましたか?

リクルートエージェントは、転職エージェントとしての知名度は抜群です。

それゆえ企業サイドとしても「まずはリクルートで募集をかけよう!」となるのです。

ハイクラス転職を成功させたいのであれば、リクルートエージェントは真っ先に登録すべきエージェントですよ!

リクルートエージェント公式

DODA(デューダ)【金融&コンサル業界で年収アップ】

2つ目に紹介しておきたい転職エージェントは、「DODA」です。

DODAの強みはとにかく「非公開求人」に強いことです。

そのため、

・年収800万円以上の求人も多い
・大手だけでなく成長企業の求人にも強い
・優良企業に出会える確率がグッと上がる

と言った強みがあるのが特徴です。

また、転職エージェントの質も業界屈指で、プロフェッショナルが多いのがメリットでもあります。

DODAは大手転職エージェントなので、安心して使うことが出来ますし、転職希望者のほとんどが登録する転職エージェントですよ!

DODA公式サイト

JACリクルートメント【ミドル&ハイクラス転職向き】

3つ目は、外資系やハイキャリアの転職に強いJACリクルートメントです。

総合型の転職エージェントではありますが、30代以降のキャリア転職に特に強みを持ち、管理職経験のある人も満足出来るサービスです。

外資系やグローバル企業の他にも、キャリアアップ転職出来る求人を多数取り扱っているので、キャリア層からの評判がいいです。

海外で働きたい方、語学力を活かして転職したい方であれば、登録必須のエージェントです!

JACリクルートメント公式

アンテロープの使い方!登録から利用までの流れを解説

アンテロープを利用する際の手順について紹介します。

アンテロープに登録して、実際にサービスを受ける場合は、以下のようなフローになります。

アンテロープの利用手順

1.アンテロープ公式ページより会員登録(無料)

2.初回面談の日程調整(電話orメール)

3.転職エージェントと面談(希望者は電話だけの面談も可)

4.求人紹介

5.職務経歴書などの書類作成、添削、及び応募

6.面接日時の調整

7.内定後と同時に入社日の調整&初年度の年収交渉

以上の流れから分かるように、アンテロープについては、一旦登録さえすれば、転職に関わる全てのサポートをしてくれると思ってもらって構いません!

特に、書類作成業務などは骨が折れるので、積極的にプロのサポートを活用して、出来るだけ自分の負担を減らすといいでしょう。

また、転職時の年収交渉についても、エージェントがあなたに代わって行ってくれます。

自分でやれば企業の言い値で雇用契約する事になりますが、プロが間に入る事で、さらに好条件の年収に引き上げてくれます。

アンテロープを使う事で、より効率よく、そしてよりお得に転職する事ができますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

アンテロープを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

アンテロープに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:アンテロープと大手転職サービスを併用して使おう

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「アンテロープ」1つに絞り込まないこと

と言うのも、アンテロープはまだまだマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「DODA(デューダ)」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、金融業界やコンサル業界の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、アンテロープと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、DODA、アンテロープは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!金融業界でおすすめ転職エージェント16選▼

あわせて読みたい
【16社比較】金融業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK 金融業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェントは数が多く、どのエージ...

▼あなた向き関連記事!コンサル業界でおすすめ転職エージェント13選▼

あわせて読みたい
【13社比較】コンサル業界おすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK コンサル業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェントは数が多く、どのエ...

▼あなた向き関連記事!ハイクラス・エグゼクティブにおすすめ転職エージェント7選▼

あわせて読みたい
【7社比較】ハイクラス&エグゼクティブにおすすめ転職エージェントランキング キャリアが強い、ハイクラス人材orエグゼクティブ人材が転職を考えた時、どの転職エージェントがベストなのでしょうか? 通常の転職エー...

▼あなた向き関連記事!外資系・グローバル企業に強いおすすめ転職エージェント8選▼

あわせて読みたい
【8社比較】外資系&グローバル企業におすすめ転職エージェントランキング 外資系&グローバル企業で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェント...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...