30代の転職

あなたが35歳以上の転職で大失敗する理由!成功する人との違いを教える

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「35歳転職限界説」

この言葉からも分かるように、35歳以上の転職は厳しいものとされています。

しかし、35歳以上でも転職を成功に導く人がいるのは事実。

つまり、成功する人と失敗する人の間には決定的な差があるだけの話なのです。

では一体、35歳以上の転職で失敗してしまう人の特徴とは何なのか?

本記事では、成功者との違いにスポットを当てつつ、35歳以上の転職を成功に導くコツを解説していきます。

35歳以上の転職で大失敗する人の特徴3つ

35歳以上の転職で確実に失敗する人の特徴、それは以下の3点です。

①オラついている

②ハゲ・デブ・口臭いのトリプルコンボ

③単一のスキルなし!即戦力にならない

それぞれ掘り下げていきます。

①オラついている

35歳以上の転職で失敗する人の特徴1つ目、それは「オラついている人」です。

いいですか、人は年齢とともに多かれ少なかれ老害化していきます。

しかし、オラついているおっさんおばさんが欲しい企業などないのは当たり前。

つまるところ、謙虚さに欠けている人は秒速お祈りを食らう事は間違いありません。

ただし逆に言えば、35歳以上にも関わらず謙虚な人であれば、内定率はグンと上がります。

年齢と共に脳みそが硬くなっていないのは伸び代がある証拠。

35歳であればまだ若手ですし、企業としては採用するメリットは大きいです。

いかに「扱いやすいやつ感」を出せるかが勝敗を大きく左右するのです。

②ハゲ・デブ・口臭いのトリプルコンボ

"ハゲ・デブ・口臭い"

はっきり言います、こんな奴は「公害」です。

存在しているだけで迷惑、正社員は愚か、バイトでも不要なゴミクズです。

が、しかし、対処法しかないので悲観的になるなかれ!

例えばハゲ。

致命的なつるっ禿げはキツイですが、薄毛レベルなら育毛剤を毎日こまめにつけていれば何とかなります。

おすすめなのは利用者No.1の育毛剤「チャップアップ」です。

チャップアップは30日で"目に見える成果"が現れる優れもの。

30日で成果が出なければ全額返金してくれますから、試さない理由は1つもありません。

お風呂上がりの些細なケアだけで、ふさふさの髪の毛が手に入りますよ!

▶︎チャップアップ公式【全額返金保証あり】

続いて口臭、これこそ瞬間的に直すことが出来ます。

と言うのも、口の臭さは手入れしているか・していないかだけの差。

口臭ケアのサプリを1粒食べれば、口の臭さなど根っこから改善されます。

おすすめのサプリはBreashプラスです。

面接でも嫌悪感を示されることはないですし、女性からもバイ菌扱いされずにすみます。

③単一のスキルなし!即戦力にならない

35歳以上の転職で無くてはならないもの、それは「スキル」です。

何でもいい、たった1つでもPR出来る単一のスキルがあればチャンスはあります。

逆に言えばノースキルは絶望的です。

が、しかし、ここで悲観的になるなかれ!

と言うのも、大抵の人材は大したスキルなんて持っていません。

専門職ならまだしも、普通に学校卒業して営業やっているだけみたいな典型例は、これといったスキルなどつかないからです。

ただ、スキルがないなら磨けばいいだけの話。

転職で成功する人は常にこのマインドで勝負しています。

例えば分かりやすい例で言えば英語。

TOEICが600点ぐらいあれば書類選考に通りやすくなりますし、外資系企業への道も開かれます。

外資はクビにするのが簡単ですから、意外と入り口は緩々なので穴場です。

なお、TOEIC600点なんて参考書1冊で到達可能な水準、チャレンジする価値は十分にある。

語学スキルだけでは不安、そう思うなら仕事に直結する分かりやすいスキルを身につければいだけのことです。

例えばおすすめなののが「プログラミング」です。

HP制作が出来る、アプリ開発が出来ると言うのは立派なスキル。

昨今のエンジニア不足の背景もあってか、転職市場での市場価値は爆上がり中です。

では、転職に直結する形でプログラミングを学ぶにはどうすべきか?

結論から言えば、転職までフォローしてくれるプログラミングスクールを活用すればOKです。

おすすめのプログラミングスクールは、「TECH::EXPERT」です。

TECH::EXPERTは未経験からでも3ヶ月でプログラミングが習得出来、転職先まで見つけてくれる優れもの。

しかも、転職出来なければスクール費用を全額保証してくれる制度まであります。

ノーリスクでスキルが学べる、やらない意味が分かりません。

TECH::EXPERTは、受講するかどうか悩む人向けに、無料相談を実施しています。

東京・大阪・名古屋・福岡の4拠点の他、Webアプリを使ったオンライン相談も可能です。

手に職がないから人生不安...と感じるなら、相談だけでもしてみる価値ありですよ!

▶︎TECH::EXPERT公式【返金保証あり】

35歳以上の転職で失敗しないためにも求人は絞りに絞り込むべし

30歳以降の転職でよく聞くアドバイス、それが「ガンガン求人応募すべし」というものです。

しかしそれは30代前半の転職戦略、35歳以降の転職では逆効果です。

いいですか、35歳以上の転職活動では、いたずらに数を増やしても空回りするだけ。

むしろ求人数を極端に減らし、1社1社に対する志望動機&会社研究を極めた方が内定率はグンと上がります。

転職エージェントなどに相談すると、「とりあえず受けてみましょう。」と言われるでしょう。

しかしあなたも大人、そこは自分の意見を貫くことが大事です。

自分の希望条件、あるいは転職の軸に合わないと感じたら、思い切って切り捨ててしまえばOKなのです。

"数勝負に持ち込んで負け戦を繰り返す"

35歳以降の転職でこれをしてしまうと、途中でメンタルがポキっと折れるので要注意です。

転職活動を始める際はプロの転職エージェントに相談するべし

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!30代におすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...