転職エージェント

【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。

すると転職エージェント探しをする上で、

「年収を下げるのはNG!収入面で融通が効く転職エージェントが知りたい。」

「キャリアアップに強い30代向き転職エージェントはどこ?」

といった悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、30歳と言えばこれ!といった転職エージェントがあるわけではないので、どの人材会社を選ぶべきか悩みますよね...

そこで本記事では、『30代におすすめ人気転職エージェント14社』を厳選して紹介していきます。

各社の強みにスポットを当てて比較していくので、自分にマッチするエージェントが必ず見つかりますよ!

<この記事の結論>

30代で転職を考えるのであれば、以下の3つの転職エージェントを選んでおけば間違いありません。

転職エージェントはいつでも登録出来ますが、心に余裕が無くなると登録する気すら奪われます。

求人チェックをしておくだけでも、「転職しようと思えばいつでも転職できるんだ!」と、毎日に希望が持てますよ!

おすすめ①:リクルートエージェント【30代向き求人数No.1】
→人材業界最大手&30代向きの求人取扱い数No.1
→複数求人を徹底比較出来るため、キャリアの選択肢がグッと広がる

おすすめ②:マイナビエージェント【未経験転職に強みあり】
→30代で未経験業界に転職を考える人向き
→コンサルタントの対応が丁寧で初めての転職にも優しい

おすすめ③:DODA(デューダ)【キャリアアップ転職に強み】
→30代の転職で年収アップを考える人におすすめ
同業種転職を考える30代は必須のエージェント

【人気14社比較】30代のキャリアチェンジにおすすめ転職エージェントランキング

では早速、30代の方におすすめの転職エージェントを紹介します。

それぞれのエージェントの特徴や専門領域については、下記の通りです。

おすすめ1:リクルートエージェント【30代の方全員必須&求人数No.1】

1つ目におすすめのエージェントは、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは、30代で転職を考える全ての求職者が登録必須のエージェントです。

なぜなら、リクルートエージェントは全エージェント会社の中で、最も多くの求人数を保有しているからです。

ハッキリいますが、30代からの転職は求人数勝負です。

20代の頃とは違い、全体的に紹介してもらえる求人数がガクンと落ちるのは言わずもがな。

そのため、とにかく持ち弾を増やしておくことは最低限の努力と言えるのです。

それに、求人数が多いことは、あなたの転職の可能性を大きく広げてくれます。

「30代からでも未経験業界に転職したいと思っている!」

「ブラック企業だけはもう無理。家庭を大事に出来るホワイト企業を望みます!」

「お金と時間の両方を求めている。30代だからこそ妥協は出来ない。」

例えば上記のように様々な希望がある場合でも、求人数が豊富なリクルートなら、必ず条件に見合う求人を探してくれるのです。

リクルートエージェントを使って転職活動をすることで、転職成功率だってグッと上がりますよ!

リクルートエージェント公式

おすすめ2:マイナビエージェント【30代で未経験業界に転職したい人向き】

2つ目におすすめのエージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、30代で未経験業界(業種)に飛び込みたいと考えている人におすすめのエージェントです。

「30代から未経験はさすがに厳しいのでは?」

もしかしたらあなたは、こんな風に考えているかもしれません。

しかし、未経験業界の転職に強いエージェント会社を選ぶことで、一気に未経験転職への道が開かれることになります。

と言うのも、マイナビは20代の転職支援にも力を入れているエージェントですから、全体的に未経験OKの求人が多いエージェント会社です。

もちろん年齢要件でアウトな求人もありますが、それでも他社に比べれば未経験転職に優しいエージェントなのです。

マイナビを上手に活用することで、全く新しいキャリアを築いていくことだって可能なんですよ!

マイナビエージェント公式

おすすめ3:DODA(デューダ)【キャリアアップしたい30代必見】

3つ目におすすめのエージェントは、「DODA(デューダ)」です。

DODAは元々、ある程度キャリアがある人の転職に強いエージェントです。

そのため、30代以降の人材のキャリアアップ転職にはめっぽう強いのです。

「子育てにお金がかかる。転職して年収をガツンと上げたい!」

「これまでの経験を活かし、もっと大きな会社で働きたいと思う。」

「周囲と差がつくのは耐えられない。転職してキャリアを磨きたい!」

こんな風に、今よりより良い会社で働きたいと考えるのであれば、DODAがその願いを叶えてくれます。

非公開求人では、年収700万〜1000万クラスの求人がゴロゴロしていますから、年収アップにも使えるエージェントです。

30代でもうワンランク上のステージに上がりたいのなら、DODAは必須と言えるでしょう。

DODA公式サイト

おすすめ4:パソナキャリア【30代女性の転職に強みあり】

4つ目におすすめのエージェントは、「パソナキャリア」です。

パソナキャリアは、女性の転職支援に特に力を入れている転職エージェントです。

そのため、30代のキャリアウーマンなら絶対に外せない人材会社と言えるでしょう。

「結婚&出産に備えて転職準備中。福利厚生が整っている会社を探しています。」

「もっと年収の高い会社に転職して家計を支えたい。」

「もしかしたらお一人様老後かも。キャリアを磨いておかないと不安。」

もしあなたが上記のように、女性らしい希望条件があるのなら、パソナキャリアはピッタリです。

キャリアコンサルタントもほぼ女性ですし、子育てをしながら働いている人も大勢います。

仕事と家庭という2軸でキャリアを考えてくれるので、将来のライフプランだってハッキリと見えてきますよ!

パソナキャリア公式

おすすめ5:JACリクルートメント【30代ミドル層に強い&外資系OK】

5つ目におすすめの転職エージェントは、「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントは30代以降のミドル人材をメインとして支援する転職エージェントです。

そのため、マネジメント経験があり、キャリアがしっかりしている人であればかなり重宝するエージェントでしょう。

外資系への転職にも強みがありますから、バリバリ働きたい人でも使いやすいです。

「30代で管理職として働いていた。役職付きで転職したい。」

「日系大手勤務の経験を活かし、次は外資系転職を狙っていきたい!」

「自分のスキルをきちんと評価してくれる会社に移りたいと思う。」

こんな風に、脂の乗っている30代らしい希望条件があるのなら、JACリクルートメントはピッタリです。

ハイクラスな求人もかなり豊富ですから、あなたの心を揺さぶる求人と必ず出会えますよ!

JACリクルートメント公式

おすすめ6:type転職エージェント【マネジメント経験なしの30代向き】

6つ目におすすめの転職エージェントは、「type転職エージェント」です。

type転職エージェントは、30代でキャリアが弱い人でも満足して使えるエージェントです。

例えば、「30代でマネジメント経験なし」という場合だと、紹介してもらえる求人数が少なくなります。

しかし、type転職エージェントであれば、そのような弱みがあっても全然OK!

あなたのこれまでの経験を最大限活かし、その上で選択できるベストなキャリアを提示してくれるのです。

「キャリアにいまいち自信が持てないな...」と思うなら、type転職エージェントに相談してみましょう。

type転職エージェント公式

おすすめ7:enミドルの転職【30代の求人を中心に扱う】

7つ目におすすめの転職エージェントは、「enミドルの転職」です。

enミドルの転職は、JACやtypeと比べて求人数が少なくなりますが、30代向きの求人が多いエージェント会社です。

そのため、30代以降のキャリア層をピンポイントでターゲットにしていると言えます。

30代・40代のゾーンに絞っている分、その年代の転職に対する専門性が強く、よりコアなアドバイスをしてくれます。

他社エージェントでは聞けない裏話や、30代の転職を成功させるコツなど、enミドルの転職でしか聞けない話もたくさん聞けます。

登録の優先順位は高くないですが、情報収集面では重宝するエージェントですよ!

「enミドルの転職」公式

おすすめ8:Spring転職エージェント【高卒や30代後半でもOK】

8つ目におすすめのエージェントは、「Spring転職エージェント」です。

Spring転職エージェントはスイスに本社を置く、世界No.1規模の外資系エージェントです。

そんなSpring転職エージェントですが、30代以降の訳あり転職でもきっちりサポートしてくれるのが強みです。

例えば、

・30代後半からの転職

・最終学歴高卒の30代

といった、他社では断られやすい方は必見です。

Spring転職エージェントはどんなキャリアの方でも必ず面談をしてくれるので、最後の頼み綱としても使えるのです。

「どのエージェントに登録しても断られてしまう...」という方は、一度Spring転職エージェントに相談してみましょう!

Spring転職エージェント公式

おすすめ9:Aidem Smart Agent【未経験から正社員・フリーターやニート向き】

9つ目におすすめの転職エージェントは、「Aidem Smart Agent」です。

Aidem Smart Agentは、これまで正社員経験のない30代が初めて就職を考える場合でも使えるエージェントです。

つまり、下記のような方にはおすすめです。

「フリーターしかして来なかった。だけど正社員を本気で目指したい!」

「正社員としての経験はあるけどブランクが空いている...」

「もうニートは卒業!人生をやり直すためにも就職したい!」

上記のようなケースでも、ハローワークに行く前に、必ずAidem Smart Agentに相談に行ってください。

ハロワは無料で求人掲載ができてしまうので、ブラック企業の巣窟になっているからです。

Aidem Smart Agentを上手に使えれば、30代で人生ガラッと変わりますよ!

「Aidem Smart Agent」公式

おすすめ10:ワークポート【IT/ゲーム業界志望の30代向き】

10個目に考えておきたいエージェントが、「ワークポート」です。

ワークポートは全業界を扱う総合型エージェントですが、IT業界&ゲーム業界にめっぽう強いエージェントです。

全体の求人割合を見ても、IT&ゲームの求人が約半数を占めるほどです。

そのため、30代以降でIT業界やゲーム業界における転職を考えている人におすすめのエージェントです。

特に熱いのはIT部門の求人で、未経験からも転職しやすい上、成果を出せばガツンと稼げる会社も多いですよ!

IT部門は完全に成長産業ですし、手に職もつきやすいですから、将来を不安に感じる30代こそ考えるべき業界ですよ!

ワークポート公式ページ

おすすめ11:ランスタッド【IT業界のハイクラス求人も豊富】

11個目におすすめのエージェントは、「ランスタッド」です。

ランスタッドは、位置付けとしてはJACリクルートメントに近いエージェントです。

つまり、30代以降のミドル〜ハイクラス人材全般を対象にしており、大幅な年収アップを望む人に向いていると言えるでしょう。

そんなランスタッドですが、ワークポート同様にIT業界の求人に強いです。

つまり、IT業界で転職を考えるけど、ワークポートよりもハイクラスな求人を求めている人にはピッタリです。

世界に拠点があるグローバル企業外資系の取り扱いも多いですから、キャリアの強い30代は必見ですよ!

ランスタッド公式ページ

おすすめ12:クライス&カンパニー【金融&コンサル業界の転職】

11個目におすすめのエージェントは、「クライス&カンパニー」です。

クライス&カンパニーはご覧の通り、30代のハイキャリア層の転職支援に特化したエージェントです。

得意分野は金融&コンサルで、高学歴エリート層を唸らせる求人も多いです。

ただ、マイナーなエージェントではあるため、求人数はかなり少ないのが弱みです。

そこそこのキャリアの人でも相手にされない...ということがあるので、リクルートエージェントなどの鉄板エージェントと併用して使ってください。

クライス&カンパニー公式

おすすめ13:ビズリーチ【高年収求人かつハイクラス求人のスカウト多し】

13個目におすすめの転職エージェントは、「ビズリーチ」です。

ビズリーチは30代以降のハイクラス人材の支援に強く、超大手企業からトップ級の外資系企業など、新卒入社でも難易度が高い企業を多数掲載しています。

全体的に高年収の求人が多く、年収1,000万円以上を求めている人材向きと言えるでしょう。

総合商社やメガバンなどの大手企業からの転職希望者の利用が多く、輝かしいキャリアがある人だけをターゲットにしているのが特徴的です。

そのため、エージェント会社がガツガツ求人を紹介するというスタンスではなく、経歴を見てスカウトをしてくることも多いです。

「レベルの高い企業からのオファーを待ちたい」という人でも使えるので、忙しいあなたにもピッタリです!

ビズリーチ公式サイト

おすすめ14:キャリアカーバー【ヘッドハンティングに圧倒的強み】

14個目におすすめの転職エージェントは、「キャリアカーバー」です。

キャリアカーバーは、エージェント最大手リクルートが運営している「ヘッドハンティングサービス」です。

そのため一般的な転職エージェントのイメージとは違い、Webプロフを入力した後は基本的に"待ち"です。

ただ、一般的な転職サイトのスカウトとは全く違うので安心してください。

機械的にメールをしてくるようなことは一切なく、担当者が目視でマッチングを行っており、扱っている求人もハイクラスなものに限定されています。

そのため、コンサルタントと面談して仕事紹介を受けるスタイルではなく、ヘッドハンティングだけで転職活動を終わらせたい人におすすめです。

登録だけしておけばあとはやることはないですから、ある意味最も簡単に転職活動を乗り切ることが出来ますよ!

キャリアカーバー公式サイト

超厳選!30代の転職で必ず利用すべきおすすめ転職エージェント3社

さて、上記では30代向きの転職エージェントとして、全部で14社を比較&紹介してきました。

「あっ、私はこれだ!」とピンと来た方は、まずは使ってみて相性の良し悪しを確かめてみましょう。

しかし、この記事を読まれている方の中には、まだ転職エージェントを決め切れずにいらっしゃる方も多いと思います。

そこで本記事でおすすめしたいのが、「とりあえず3つに絞って登録&利用して、それぞれを比較する」という方法です。

転職エージェントは無料で使えるので、複数登録しても金銭的な負担が増えるわけではありません。

それに、3社ぐらいなら1人でも十分併用出来る数ですから、最初に登録するエージェントの数としても最適です。

30代の転職でとりあえず登録すべき3社ですが、以下の通りです。

まずは求人数をきちんと確保するために、業界No.1,NO.2であるリクルートエージェントDODAに登録しましょう。

この2社でほぼ全ての求人数をカバー出来ますから、求人数が不足するというヘマを犯す心配はなくなります。

その上で、レベルの高い求人をメインで扱うJACリクルートメントをチェックしておきましょう。

キャリアがしっかりしていれば、JACで扱うようなハイクラス求人もガンガン応募出来ますからね。

このように、目的を持って3社複数登録し、戦略的に転職活動をこなすのがコツですよ!




30代の転職を失敗に終わらせないために!成功ポイント3つ

30代の転職を失敗に終わらせないためにも、転職活動は正しいノウハウを持って進めるべきです。

せっかく転職エージェントに登録して就活しても、

「内定が全然決まらない」

「合わない仕事に転職する羽目に...」

「転職は出来たけど後悔。」

なんてことになっては本末転倒ですよね。

そこであなたには、30代の転職を成功させる上で重要なポイントをお伝えします。

求人応募の数では負けるな!最低でも20社は攻めるべし

30代の転職は、20代に比べれば難易度は当然上がります。

若さという武器を失っている以上、それを補うだけの「熱意」が必要になってくるものです。

例えば求人応募の数はその典型的な例です。

25歳であれば5社ぐらい応募してサクッと内定を勝ち取った...という事例はザラです。

しかし、30代でそれはありえませんから、最低でも20社ぐらいはトライする、そんな心構えが重要です。

転職市場が流動的になり、30代でも転職しやすい時代ではありますが、最低限のガッツは必要だと心得てください。

関連:30代で転職を成功させるコツと心構え!年収へのこだわりと数勝負できるしつこさがカギ

綺麗事はいらない!30代の転職では貪欲に年収を求めればOK

30代の転職で譲れないものは沢山あるでしょう。

しかしその中でも、「年収」だけは絶対に妥協しないでください。

そんなに物欲もないし、別にお金は気にしません...なんて甘いことを言っていてはダメですよ!

もしあなたが結婚して子供を育てるとしたら、マイホームの頭金で数百万のキャッシュ、子供一人の生涯教育費は最低2,000万円。

いかにあなたが倹約家でも、低年収で自分の可能性を狭くするのは嫌じゃないですか?

それに加えて、30代では周囲との差だってグッと開いてきます。

同年代で出世している奴、起業して成功している奴を横目に、自分だけ惨めな気持ちになるのはツライものです。

そんな悲惨な状況にならないためにも、転職では年収面で折れてはダメなのです。

関連:30歳で年収300万未満の正社員が一番危険!キャリアを磨いて年収を上げないと後悔しかない

自分の市場価値を正しく把握しよう。自己評価とズレがあるとコケます

30代の転職で失敗するパターンの1つとして、自分の市場価値を正しく認識出来ていないケースが挙げられます。

先程は年収を妥協するなと言いましたが、あくまでそれは「市場価値より妥協するな」という意味です。

年収800万円の価値があるのに、年収600万円の会社に転職するのは自分の安売りですからね。

しかし、年収400万の価値しかないのに、年収600万円の会社を望んでも無理なものは無理。

自己評価と市場価値にズレがあれば、当然転職活動は難航しますよね...

そこでまずは、自分の価値を客観的に分析するのも大事です。

例えばミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


30代で未経験業界や異業種に転職は難しい?チャレンジしやすいおすすめ業界

30代からでも、思い切って違うキャリアを歩みたいと考える人は少なくありません。

やりたいことが見つかったというポジテイブな理由然り、今の仕事が嫌だというネガティブな理由然り、理由はどうであれそう感じる気持ちに素直になるべきです。

ただ、30代を超えてから未経験業界に転職ということですから、業界によっては難易度が高いことも事実。

「全くの未経験から、銀行員を目指します!」というのは無理な話でしょう。

しかし、例え30代であったとしても、年齢に関係なく未経験を受け入れてもらいやすい業界があるのもまた事実です。

例えばIT業界なんかはその典型です。

Web系の業務はやり方がコロコロ変わりますし、時代の変化に合わせて変わっていく必要があるので、あまり経験値を見られないのです。

エンジニアなどの技術者なども不足していますから、未経験で採用して、その後に経験を積ませようとする企業もゴロゴロあります。

もしあなたが未経験から転職を考えるなら、IT業界など狙い目の業界を攻めるのもアリですよ!

関連:【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK

30代で転職するなら転職エージェントのサポートが必須な理由

転職活動を考える時、転職エージェントを使わず、企業のHPなどから直接応募するというやり方があります。

ただ、これらのやり方は30代にはおすすめ出来ません。

その理由はただ1つ、書類通過率がほぼゼロに等しいからです...

どれだけ一生懸命書類を書きあげようが、どこの馬の骨とも分からない30代を相手にしてくれるほど、会社だって暇なわけありませんよね。

しかし転職エージェント経由で応募すれば、「あのリクルートさんが紹介してくれる優秀な人材」といった感じで、企業ウケがそもそもよくなります。

提出する書類だってエージェント会社のプロのコンサルが添削してくれていますし、企業の反応率も当然高いです。

30代で転職活動を考えるのなら、エージェント会社を活用することがセオリーなんですよ!




30代の転職に勇気は不要!重要なのは"情報"です

30代で転職活動を考える時、転職に踏み切る勇気が出ない...と悩む人も大勢います。

しかし、30代の転職を成功させる上で勇気なんて必要ありませんよ!

求められているのは「確かな情報」です。

例えば今の自分のキャリアであれば、どのレベルの会社に転職することが可能なのか?という客観的な情報、これが一番重要なのです。

今転職すれば、大体〇〇会社レベルの企業からなら内定がもらえそう。

その場合の年収は500万〜800万円ぐらいか。

これなら転職した方がお得って判断になる!

こんな風に、自分の置かれている環境が客観的に理解できれば、勇気ではなく損得勘定で転職の意思決定を下せるようになるのです。

そして、上記のような情報を得る上でも、転職エージェントに相談してみる事が重要になります。

関連:転職エージェントを「とりあえず相談だけ」で使うメリット&注意点【会社を辞める恐怖は消えます】

相手は転職のプロですから、あなたのキャリアを素早く棚卸しして、転職の選択肢をスパッと提示してくれます。

まずは自分の市場価値を知るという意味でも、転職エージェントは活用出来るんですよ!




まとめ:今回紹介した30代向きおすすめ転職エージェント一覧

では最後に、本記事で紹介した30代向き転職エージェント14社をもう一度記載しておきます。

リクルートエージェント 全ての30代の方におすすめの業界最大手の転職エージェント
取り扱い求人数NO.1であり弾数を確保出来るという強みあり
未経験業界への転職,同業種転職どちらも対応可能な万能型
マイナビエージェント ・リクルートに匹敵する全業界の求人を扱う総合型エージェント
30代で未経験業界・異業種の転職を考える人におすすめ
・職務経歴書などの書類サポートが一番丁寧
DODA(デューダ) ・30歳以降の同業種転職,キャリアアップ転職に強みあり
・非公開求人には年収1,000万級の求人も多数取り扱いあり
年収アップのために転職を考える全30代必須のエージェント
パソナキャリア 30代で転職を考える女性におすすめの転職エージェント
育休や産休などが充実した会社の紹介が得意
・将来に備えてキャリアアップしておきたい女性必見
JACリクルートメント ・30代以降のミドル〜ハイクラスの転職におすすめ
・優良企業の管理職級のポストにも転職可能
外資系企業へのキャリアチェンジも狙えるエージェント
type転職エージェント マネジメント経験のない30代への求人紹介も可能
・キャリアに自信のない30代におすすめしたいエージェント
enミドルの転職 ・30〜40代の転職に完全特化したエージェント
・求人数は少ないが専門知識が豊富なのが強み
Spring転職エージェント ・スイスに本社を置く世界最大の転職エージェント
30代後半の転職最終学歴高卒の30代の支援も得意
Aidem Smart Agent 正社員としてブランクのある30代の転職にも強み
フリーターから正社員を目指したい30代にもおすすめ
ワークポート IT/ゲーム業界の転職を目指す30代におすすめ
・未経験からでも転職しやすいIT業界の転職にも持ってこい
ランスタッド ・30代以降のハイクラス人材の転職支援に特化
IT業界のハイクラス企業の求人も多い
クライス&カンパニー 金融&コンサル業界のハイクラス求人に強み
求人数は多くないので、大手エージェントと併用すべし
ビズリーチ 高学歴や大手企業出身など超ハイクラス向きのエージェント
大手企業からのスカウトなどシークレットな採用を実施
キャリアカーバー 「ヘッドハンティング」だけを行う転職エージェント
・リクルート系が運営しているので安定感が抜群

なお、繰り返しになりますが、転職エージェントは複数登録をして比較してみる事が重要です。

それぞれの会社ごとに強みや弱みが違いますし、担当者との相性の問題だってあります。

どれも無料で登録出来ますから、まずは色々使ってみて、最終的には自分にピッタリ合うエージェント1社に絞り込んで行きましょう!

最初にどこに登録すべきか迷った場合は、本記事中盤でも紹介した通り、リクルートエージェント、DODA、JACリクルートメントの3つでOKです。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

リクルートエージェント、DODA、JACリクルートメントは下記の公式サイトより登録出来ます。

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...