女性の転職

23歳女性の転職は働きやすさで決めよう!月曜が憂鬱なら辞めてOK

23歳という年齢は全ての女性にとってキャリアを大きく意識させる年頃です。

大卒であれば新社会人になり仕事が自分に向いているかいないか分かってきた頃、高卒であれば入社5年目で若手の中では中堅に差し掛かり今後の人生は今の延長線上にあるべきか?と考える頃ですよね。

しかしこの年次で女性が転職を考える場合、「私には何のスキルもないから面接でPR出来る自信がない」と感じてしまい、中々転職を決意するのが難しいと思います。

おまけに転職は出来ても「完全にブラックだった...」という最悪の事態もイメージ出来てしまうので、キャリアを考え直すことから目をそらしたくなりますよね。

そこで今回の記事では、23歳で転職を意識する女性に考えて欲しいポイントについて解説していきます。

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

23歳女性が転職を決めるポイントは「月曜日が憂鬱かどうか」でOK

まず、23歳で転職するかどうか悩む女性が一番知りたいのは、どういった判断軸退職を決意すればいいのか?ということではないでしょうか?

・何のスキルもないのに会社を辞めて次が見つかるのか?
・やりたいことが何かも分かっていないのに転職なんて上手くいくのか?
・転職したら年収が下がるのでは?

などなど。

しかし、あなたも分かっていると思いますが、こんな事どれだけ悩んでも答えは出ませんよね。だって答えなんかないんですから。

であれば、もっとシンプルに考えましょう。

辞めるべきか残るべきかの判断軸は、「月曜日が憂鬱かどうか」でOKです。

サザエさん症候群という言葉があるので、誰しも日曜の夕方ぐらいになると「明日会社行きたくねー」と思うのですが、世の中にはそれが一般の会社員のレベルでないぐらい尋常なプレッシャーに感じる人もいます。

こうなっている場合はもう危険信号が点滅していると言っていいでしょう。

女性の場合は過度なストレスは肌荒れや激太りといった、23歳という若さを持ってしても隠しきれないデメリットとして体に現れやすいです。

やらしい話ですが、一番モテる時期でもあり、この時期に将来有望な男のハートをガッチリ掴んでおかなければいけないのに、これは致命的ですよね。

仕事を続けた結果、男運をとことん逃し、気づけば30過ぎて完全負けパターン...となってしまっては絶対にマズイのです。

23歳で会社を辞めることに恐怖を感じなくてOK

本気で会社を辞めたいと感じていても、実際にスパッと辞める決断が出来るかと言われると難しいところはありますよね。

でもあなたが月曜日を憂鬱に感じ、ぶっちゃけ自分に合った仕事でないと感じているのであればそれは紛れもなくミスマッチです。

ただ、新卒なんて3年以内に3〜4割辞めているので、ミスマッチは普通に起きる事です。

それでもみんな次の仕事について、今は楽しくやているわけなので、そこから考えられる事はぶっちゃけ辞めてもどうにかなるという事です。

だからこそ、会社を辞める事に必要以上に恐怖心を持ちすぎない事が大事です。

無理して明日1日乗り切ったところで、辛い日々は今後何年、何十年と続くわけなので、絶対にどこかでまた転職を意識する時がやってきます。

であれば、なるべく若く転職のチャンスが大きいタイミングで動く事の重要性を感じとった方が絶対に賢いですよ!

23歳で転職を考えた女性が一番すべきでないのは資格へ逃げる行為

会社辞めたいな〜と思うと同時に「いますぐ転職は...」と考えてしまう女性に多いのが、とりあえず資格を取っておこう!と考えて現実逃避する事です。

しかし断言しますが、その考えはクシャクシャに丸めてゴミ箱に投げ捨ててください。

なぜならば、会社勤めしながら取れてしまうような資格なんて転職では何の市場価値もないからです。

結局転職で成功する事がゴールであり、転職で成功するノポイントは資格の多さではなく、面接スキルとかホワイト企業を見抜くスキルとかですからね。

仕事で疲れ切っているのに無意味な資格取得のためにプライベートを潰した挙句、気づいた時には若さというもっと価値のある期限付きの資格を失っていた...なんて事のないようにしましょう!

あわせて読みたい
キャリアに焦って資格を取り出す女性に貧乏人が多い理由。大事なのは転職活動で勝てる女子力です! 男性の年収が激減している昨今、例え女性であっても経済力やキャリアが求められる時代になってきました。 そこで資格を取得しておき、少し...

23歳女性が転職する目的は足場を固めること!「働きやすさ」を軸に仕事を探そう!

23歳という比較的早いタイミングでキャリアを考え直そうとする女性は、とにかく足場を固めるという事を意識してください!

おそらくこれから彼氏と結婚して家庭を築くというライフステージに入りますが、仕事が安定していなかったり、毎日ストレスを抱えこんでいると結婚から足が遠のきます。

男性から見ても、「仕事で病んでて情緒不安定なメンヘラ女は勘弁」「負のオーラを纏ってるからあんまり関わりたくない」とネガティブな印象を持たれやすく、やはり婚期が遠のいて負け組へ...となっていくのです。

だからこそ、ある程度長く働ける、女性の働きやすい環境が整った職場に絞って転職活動をしてください。

一番分かりやすいポイントは年間休日の日数ですが、優良企業であれば年間休日は最低でも110日はあるので、求人票を見るときなどは目を皿にしてチェックしましょう。

間違っても年間休日108日とかはダメですよ。

計算すれば分かりますが、年間休日108日って土曜に出勤させるつもりがあったり、祝日を普通に勤務日とカウントするブラック企業の手口なので。

このように、ある程度記載条件を見ていけばブラック企業を除外して、優良企業だけ面接を受ける事が出来ますよ!

とにかく次の職場ではブラックを120%回避し、長く落ち着いて働ける会社を見つけてくださいね。

23歳女性が転職を成功させたいなら転職エージェントを使い倒せ!

23歳で転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「DODA(デューダ)」です。

・「DODA」の公式ページ

DODAは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『DODA(デューダ)』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・「DODA」の公式サイト【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...