フリーター

22歳フリーターが正社員に就職する際の注意点!収入より経験&スキルが重要

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

22歳フリーターというと、まだまだ若いように思えますが、実際タイムリミットはもうすぐそこです。

ここから1歳年を重ねるごとに応募出来る求人は減っていき、就活のハードルは確実に高くなっていきます。

ただ、22歳で就活に踏み切ることができるなら、キャリアの可能性は無限大です。

今回は、『22歳フリーターが正社員就職を成功させるコツ』を徹底解説していきます。

<フリーターから正社員就職を成功させるポイント>

現在フリーターの方が正社員に就職する場合は、「これまでの正社員経験の有無」でエージェントを使い分けるのがコツです。

<1.正社員経験"あり"の場合>

正社員経験アリの場合は、「転職」という位置付けです。

そのため、業界最大手リクルートエージェントにサポートしてもらいましょう。

軽く相談するだけでも、キャリアに対するモヤモヤがスッと取り除かれますよ!

▶︎リクルートエージェント公式【求人数最多&全員登録必須】

<2.正社員経験"なし"の場合>

正社員経験がない場合は、職歴なしでもサポート可能なエージェントを使って就職しましょう。

就職shopはフリーター向き支援の実績No.1!

わずか2週間足らずでも、夢の正社員にキャリアアップ可能ですよ!

▶︎就職Shop公式ページ【社会人経験なしでもOK】

22歳フリーターのデメリット!正社員就職しなければワープアです

22歳でフリーターを続けていると、「今のままでもいいんじゃ?」と考えてしまいがちです。

確かに、自分1人で生きていくだけであれば、最低限の稼ぎ出来てしまうのは事実。

それゆえダラダラとフリーター生活を送り続けたい気持ちも分かります。

しかし、フリーターを続けることのデメリットはしかありません...

一番分かりやすいのが年収です。

フリーターの場合は雇用が不安定であることはもちろん、年収だって300万円以下が当たり前です。

正社員として働けば年収300万なんてむしろ最低ライン、普通の会社なら年収350〜400万が当たり前です。

フリーターとは言えフルタイムで働くわけですし、正社員と比べても労働時間に大差はありません。

であれば、どう考えてもフリーターでいる事は損だと思いませんか?

雇用も収入は不安定、そのうえ一発当ててお金持ちになれるわけでもない...

これじゃ何のために生きてんだ...って話ですよ!

いいですか、起業や独立の意思がないのなら、日本では正社員が結局最強です。

今はまだ若いから先があると思いがちですが、このままいけばあっという間に30歳になってしまいます...

そうなれば正社員就職は絶望的、どん底の人生を送ることが確定してしまいます。

若さという武器が最大限活かせる今動いておかないと、本気で後悔することになりますよ!




22歳フリーターが正社員就職を考える際のポイント

22歳フリーターが正社員就職を考えるとき、どのようなポイントに着目してキャリアを選ぶべきか?

それはズバリ、『経験とスキル』の2つです。

先程は収入面の話をしましたが、正社員就職が出来た時点で金銭面の不安は消えます。

そのため、就活を考える上では金銭面以外を軸にするといいでしょう。

そう考えた時、「その仕事を通して何が学べるか?」という視点はめちゃくちゃ重要です。

人生100年時代に突入した昨今、1つの会社で一生務めるようなキャリアプランは非現実的になりました。

となれば、20代のキャリアは転職する事を前提に構築すべきです!

例えばおすすめなのはIT業界です。

IT系のスキルはそれ単体でも専門的な技術ですから、今後どのような会社に転職する上でも評価されます。

伸び代のある業界でもありますし、同一業界でキャリアアップしていく人生プランも悪くないですよね?

向こう何十年を見据えた時、IT業界はかなりお得ですよ!

関連:【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK

また、ITと言う専門的すぎる職業を選択せずとも、営業畑でキャリアを育ててもOKです。

どれだけAIが普及しようとも、自社の商品をセールスする仕事は決して消えません。

そう考えた時、セールス力を20代で磨いておくことはプラスにしかなりません。

どんな業界に転職するか悩むな...と言う人は、業界ではなく営業という職種に絞って就活するのはおすすめですよ!

関連:【16社比較】営業職におすすめ転職エージェントランキング!元営業マンが教える

22歳フリーターが正社員就職を成功に導くコツ!面接ハック術を教える

22歳フリーターが正社員就職を成功させるコツ、それはズバリ"面接での見せ方"です。

そもそも22歳なんて若さの塊、仮にフリーターであろうが市場価値は高いです。

しかし、若いだけのライバルが大勢いるのもまた事実。

そこでライバルとの差をつけるべく、面接試験対策をとにかく徹底しておくのです。

では、具体的にどう事前準備をしておくべきか?

それはズバリ、『アルバイト経験を適切に棚卸ししておく事』です。

アルバイト経験でPR出来る事なんてないよ...なんて思っちゃダメですよ!

例えば定番のコンビニバイト。

コンビニバイトでも見せ方を工夫しておけば、面接官の心をグッと捉えることは十分可能。

コンビニバイト時代には、商品陳列に特に力を入れた。

例えばお菓子コーナーですが、棚のお菓子を常に満杯にしておき、隙間が出来ないように徹底した。

この方が見栄えが良く、商品の売れ行きが良くなると考えたからです。

結果的に売り上げは1.2倍アップ、目に見える形で成果を残す事が出来ました。

例えばこんな風に、

『現状を分析→どう工夫したか→結果はどう変わったか』

というフローで伝えるのがコツです。

ただ、この手の面接術は意外と難しく、就活初心者は必ず苦戦すると思います。

そこであなたにおすすめしたいのが、後述する「就職(転職)エージェント」を活用する方法です。

プロにアドバイスをもらう事で、ライバルとの差をグンと引き離す事が出来ますよ!




22歳フリーターが正社員に就職するコツはプロのアドバイスを貰うことです

正社員として就職をしたいと考えるのであれば、就活のサポートを行ってくれる「転職エージェント」を積極的に使っていきましょう。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

フリーターや職歴なしといった場合でも"転職"という扱いで対応してくれるので強い味方になります。

転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に就活をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての就活で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「ブラック企業は嫌。長く安心して働ける企業を紹介して欲しい。」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「正社員として就職出来るという自信」も持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

※正社員経験がゼロの場合は、大手リクルートエージェントの利用が難しいケースもあります。

その場合は、同じくリクルートGPが展開している「就職Shop」を活用しましょう!

アルバイト経験しかないフリーターはもちろん、ニートや、無職からの正社員就職に完全対応しています。

入社後の定着率もかなり高いですから、ホワイト企業の正社員にサクッと就職することだって可能なんですよ!

『就職Shop』の登録は、下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・就職Shop公式ページ【未経験からの正社員就職に強み】

▼あなた向き関連記事!フリーター就職に強いおすすめ転職サイト&エージェント16選▼

あわせて読みたい
【フリーター必須】正社員就職でおすすめ転職エージェント16社比較 「フリーターを脱却して正社員就職したい!」 こう考えた時、フリーターにも優しい転職エージェントがどこか気になりますよね? フリー...

▼あなた向き関連記事!高卒の転職に強いおすすめ転職エージェント9選▼

あわせて読みたい
高卒の気持ちを分かってくれるおすすめ転職エージェント9社徹底比較【人気ランキング】 「自分は高卒でキャリアに自信がない。でも転職活動は絶対に成功させたい!」 こんな風にお考えの方であれば、高卒の気持ちが理解できる転...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...