20代の転職

【3職種比較】20代におすすめ転職先ランキング!市場価値が上がる転職とは?

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

転職を考えるタイミングとして、 20代は王道かつベストな時期と言えるでしょう。

しかし、20代の転職でズッコケてしまうと、その後のキャリアが一気に絶望的になります...

では、30代以降のキャリアで後悔しないために、20代でどのような転職をしておくべきか?

本記事では、『市場価値を上げるために20代で転職しておくべき仕事』について徹底解説していきます。

【市場価値up】20代で転職先を決める際に考えるべきポイント

そもそも20代で転職を考えるという事は、大抵の場合は既存のレールから外れる事を意味します。

高学歴で大企業に入社というピカピカのキャリアであっても、それは例外ではありませんよね。

しかしそうと分かれば、転職の思考法はかなり柔軟であるべきです。

王道のキャリアから外れる時点で攻めあるのみ、守りに入っても一切メリットがありません!

では、このような観点からキャリアを見つめ直した時、転職の軸はどうすべきか?

結論から言えば、市場価値の高い人間になれるような転職先を選ぶ、シンプルにそれだけでOKです。

「おいおい、市場価値なんて抽象的な表現するなよ...」

こう思われる方もいらっしゃると思います。

ただ、市場価値をそこまで難しく捉えるなかれ!

結局のところ、市場価値の高い人間というのは、以下の2パターンの思考法を持つ人材のことです。

①「あ、俺会社に雇われなくても飯食っていけるな。」

②「今の会社を辞めても秒で次が見つかる。だから1つの会社にしがみつかなくてもOK!」

心の底からこう思えるビジネスパーソン、これこそがマーケットバリューの高い人材なのです。

いいですか、これら2つの思考に共通する事は、奴隷状態からの完全開放です。

"市場価値の低い人材=選択肢のない人材"

ですが、彼らは1つの会社にしがみつくしか生きる術がありません。

だから会社との間に自然と支配従属関係が生まれ、言い方は悪いですが現代版奴隷と成り下がります...

『やりたい・やりたくないという自由意思に関わらず、飯を食うためにその仕事にしがみつかなければいけない状態』

この状況を抜け出す事こそが、実は20代の転職では最も重要な観点と言えるのです。

【3職種比較】20代におすすめ転職先ランキング

・1つの組織に依存しなくても生きていけるスキルを身に着けるため

・あるいは完全に組織に依存する事なく生きていくため

この状況を達成するために、20代でどのような転職先を選ぶべきか?

ここでは具体的な職業を、おすすめランキング順に紹介して生きます。

おすすめ1:Webマーケティング全般

1つ目におすすめなのが、Webマーケティング全般の仕事です。

Webマーケというとザックリしていますが、インターネットを使った集客に力を入れている企業全てだと思ってOKです。

これらの職種をおすすめする決定的な理由ですが、「市場が興味を持っている事に敏感になれるから」です。

いいですか、マーケティングとは市場の声を聞く事です。

人が何を求め、どういう企画やプロモーションを出せば振り向いてもらえるかを考える事そのものなのです。

ハッキリいます、このスキルが身につけば、自分で事業を起こして飯を食っていく事が出来ます。

ビジネスというのは至ってシンプル、人を集め、その人が求めるサービスを提供するだけです。

Webマーケの会社では、ビジネスで重要な「集客」が学べるのが最も大きなメリットなのです。

関連:【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK

おすすめ2:広告/AD運用で収益を上げている会社

続いて2つ目ですが、広告やAD運用などで収益を上げている企業がおすすめです。

その理由はズバリ、セールス力が抜群に磨かれるからです。

いいですか、先述した通り、ビジネスは集客力と販売力でほぼ決まります。

その点、後者の販売力を磨けるのが広告系の会社なのです。

・どういう文章を書けばモノが売れるか

・広告効果を最大化するためにどう予算を使うか

このようなスキルが身につけば、ぶっちゃけ自分一人でも食っていけるようになります。

広告業界(特にWeb広告)は副業でも活かせる知識が学びやすいので、転職先としてはお得すぎる業界と言えるのです。

関連:【10社比較】マスコミ&広告業界おすすめ転職エージェントランキング!広告代理店勤務の方も必見

おすすめ3:ITエンジニア

最後3つ目におすすめの転職先ですが、ITエンジニアは熱いです。

というのも、前者2つに比べて、ITエンジニアは単一のスキルしか身に付かないというデメリットがあります。

しかし、そのスキルを持っている人が少ないため、エンジニア人材は引く手数多になっているのです。

つまり、「辞めたければいつでも辞めれる、辞めてもすぐに次が見つかる専門職」と言い換える事が可能なのです。

ITエンジニアは看護師以上に潰しが効く仕事、その上資格も不要で未経験からも転職出来るのが大きなメリットです。

独立して荒稼ぎするというキャリアパスもありますから、20代のうちに経験して置いて損はないでしょう。

※ITエンジニアの中でも、客先常駐のSESはダメなので注意。(実態は派遣、単調な雑用をやらされるだけのブラック職場)

関連:絶対に転職すべきでない職業・職種・業界3選!仕事選びのポイントは「事業内容」にあり

ネガテイブも立派な転職理由!思い切って転職する勇気を持とう

転職を考える人の中には、転職理由がネガテイブな人も多いと思います。

ただ、多くの日本人は真面目ゆえ、「我慢しなくては」と思い込みがちです。

しかし、我慢ばかりでは状況は改善しません。

あと少し我慢すれば退職金Get!という場合は別ですが、何十年も我慢を続けるなんて無理がありますよ...

そこで、一旦転職活動をスタートしてみる事をおすすめします。

「ネガティブ理由で転職なんて...」

こんな風に後ろ向きになる必要はありませんよ!

前向きな理由を言って転職する人だって、内心では不満が溜まっていないわけがない。

"地獄な現状を変えたい=幸せな未来を掴みたい"

という事ですし、会社にしがみついている人に比べれば、あなたの方がよっぽど前向きですからね!

転職活動を始める際はプロの転職エージェントに相談するべし

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代におすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...