転職エージェント

四国転職ネットの評判口コミ&特徴!Uターン転職に強いって本当?

 

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

四国4県で転職しようかと考えた場合、どの転職サービスを利用しようか迷いますよね。

「四国転職ネット」はその名の通り、四国地方の転職に特化した地域特化型の転職エージェントです。

ただ、実際のところかなりマイナーな人材会社ですから、いざ利用するとなると不安は大きいのではないでしょうか?

ちゃんとした企業を紹介してもらえるの?

ブラックばかりなんて事はないよね...

求人数が心配...

紹介してもらえる求人が極端に少ないなら意味がない。

例えばこんな風に、利用前の疑問点が生まれてきますよね。

そこで今回は、実際に四国転職ネットを利用した方の評判&口コミを紹介していきます。

利用が向いている人(メリットがある人)の特徴についても解説するので、今の自分と相性がいいかハッキリ分かりますよ!

「四国転職ネット」公式ページ
※今すぐ転職したい人はこちら(完全無料)

<この記事の結論>

四国転職ネットは、四国地方での転職支援を得意とするエージェントです。

そのため、Uターン転職に対する知識は抜群で、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

"地元ブラック企業"についても正直ベースで教えてくれるので、転職ミスを起こす確率がガクンと下がりますよ!

▶︎四国転職ネット公式サイト



※四国転職ネットは、四国地方の転職に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「紹介される企業がパッとしない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

「ブラック労働はもう勘弁!環境のいい職場で働きたい」

「給料低すぎぃ〜。転職してガツンと年収を上げたい!」

「同年代に負けたくない。もうワンランク上のキャリアを目指したい!」

リクルートはとにかく求人数が豊富ですから、求職者のどんな要望でも完璧に答えてくれます。

リクルートエージェントを活用する事で、転職成功率がグッと上がりますよ!

関連:【評判口コミ】リクルートエージェントで転職はダメ失敗?成功率をグッと上げる方法

リクルートエージェントの利用ですが、転職の意思が100%決まっていなくとも、とりあえず相談だけという目的でもOKです。

コンサルタントに相談する事で、

・転職すると年収は上がる?下がる?

・自分の市場価値ってぶっちゃけどのくらい?

・転職せずに今の会社に残留する方がいいの?

といった、あなたが今一番知りたい事を、プロ目線で教えてもらう事だって可能です。

相談するだけでも心のモヤモヤがスッと取れますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

四国転職ネットは使えない?悪い評判&口コミ

まず最初に、四国転職ネットに関する悪い評判&口コミからチェックしていきましょう。

四国転職ネットの弱みが分かれば、事前に何らかの対処をする事だって出来ます。

実際の利用者の声で気になった口コミですが、主に以下の2点です。

・コンサルタントのサポートがかなりドライ

・求人数がかなり限られているのがネック

それぞれ見ていきましょう。

悪い口コミ①コンサルタントのサポートがかなりドライ

まず1つ目の悪い口コミですが、担当コンサルタントの対応がドライだったという趣旨の声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

転職サイトとして有名なリクナビNEXTのように、メールで毎日案内がくるというものではありません。

特に四国転職ネットでは求職者が「〇〇を応募したい」とアクションを起こせばサポートをしてくれるというような、受け身の会社でした。

参照:転職kira

四国転職ネットの特徴ですが、転職支援に対する温度感は結構冷めたものがあります...

こちらからお願いすると積極的に動いてくれますが、何も言わなければスルーということも普通にあります。

しかし、これは悪いことばかりではなく、人によってはメリットに感じる瞬間もあります。

大手エージェントは手厚いサポートをしてくれますが、悪く言えばグイグイ来るわけですから、そこが合わないという人も少なからずいます。

そう考えると、自分のペースを乱されることなく転職活動が出来るのは悪くないですよ!

悪い口コミ②求人数がかなり限られているのがネック

続いて2つ目の口コミですが、四国転職ネットだけでは求人数が少ないという声です。

女性の口コミ
女性の口コミ

求人は四国に限定されるため、求人数は大手に比べると全く数が劣ります。

なので、「このサイトに登録すれば大量の求人がある」というわけではありません。

参照:転職kira

四国転職ネットの求人数ですが、お世辞にも豊富な求人数があるとは言えません。

やはり中堅のエージェント会社ですから、リクルートエージェントなど最大手のエージェントに数の力で敵うわけはないのです。

この点に対する対処法ですが、必ず大手エージェントを併用するようにしましょう。

四国転職ネットは四国の転職に対する専門知識は豊富ですが、求人数ではまだまだ課題があります。

その弱点を補う意味でも、求人数が暴力的とも言える大手エージェントとの併用は必須なのです!

おすすめの大手エージェントですが、下記の3社をチェックしておけば間違いありません。

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

四国転職ネットを使って正解だった!良い評判&口コミまとめ

上記では、四国転職ネットの悪い口コミをメインで紹介してきました。

では逆に、四国転職ネットを使って良かったという人は、どんな点に満足しているのでしょうか?

四国転職ネットに関する良い評判&口コミとしては、以下の3つがポイントです。

・30歳を超えてからのUターン転職にも対応してもらえた

・求人票だけでは見えてこない企業の裏情報を教えてもらえた

・前職の経験を活かしたキャリアを提案してくれたのは"ここだけ"だった

それぞれ確認して見ましょう。

良い口コミ①30歳を超えてからのUターン転職にも対応してもらえた

まず1人目の口コミですが、30歳以降のUターン転職への支援もしっかりしていたという声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

私は30歳を超えて関東から地元の四国に戻ろうかと、同じ愛媛出身の妻と数年前から話し合っていました。

自動車産業で培った開発のノウハウは畑違いの業界でも一定の需要があり、複数社から内定をいただくことができました。

参照:天職×転職

四国転職ネットの転職支援は、何も若い人のUターンだけではありません。

30歳を超えてから地元に戻りたいというようなケースでも、きちんと対応してくれます。

「年齢的に転職は難しいかな...」と思っている人でも、四国転職ネットであれば応えてくれますよ!

良い口コミ②求人票だけでは見えてこない企業の裏情報を教えてもらえた

続いて2人目の口コミですが、取り扱い企業に対する知識が豊富で役立ったという声です。

女性の口コミ
女性の口コミ

転職エージェントは地元のキャリアドバイザーがサポートしてくれるため、企業の裏事情なども多くもっています。

そのため社風や雰囲気、「未経験と書いても条件がある」など求人票に載っていない情報を持っています。

参照:転職kira

四国転職ネット最大の強みは、四国の転職に対する知識&ノウハウがとにかく豊富であるということです。

大手ーエジェントは求人数が多いですが、1つ1つの企業に対する知識が弱いのがデメリットです。

しかし、地域密着型である四国転職ネットであれば、その心配は必要ありません。

担当コンサルタントは地元企業のことなら何でも知っていますから、他社では聞けない裏話まで教えてくれます。

転職する前の企業イメージだって、かなり鮮明に思い描けるようになりますよ!

良い口コミ③前職の経験を活かしたキャリアを提案してくれたのは"ここだけ"だった

続いて3人目の口コミですが、「前職の特殊な経験を活かせる企業を紹介してもらえて満足」という声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

前職は大手企業でしたが、生産技術という特殊な経歴であったため、その経験を活かせる職場が一向に見つからず...

そこで中堅エージェントではありましたが、四国転職ネットに登録してみました。

すると、生産技術部の私の経験とスキルを求めている企業の求人を、『四国転職ネット』だけが持っていたのです!

結果的に納得のいく転職ができて満足です。

参照:天職×転職

四国転職ネットでは、思いもよらない求人が扱われていることもあります。

この方のように前職が特殊なケースでも、その経験が活かせるような求人を上手く紹介してもらえることも珍しくありません。

四国での転職活動を満足の行くものにしたいなら、四国転職ネットが上手くハマるケースは多いですよ!

▶︎四国転職ネット公式ページ

【結論】四国転職ネットがおすすめな人は?利用するメリット

①四国地方へのUターン・Iターン転職にとことん強い

②四国地方のIT求人が豊富(エンジニア転職もOK)

③大手が扱えない求人が多い!十分な求人数が確保出来る

それぞれ解説していきます。

①四国地方へのUターン・Iターン転職にとことん強い

四国転職ネットの圧倒的な強みは、四国地方へのUターン&Iターン転職にあります。

四国転職ネットでは四国地方の優良求人をほぼ網羅しており、大卒の方でも本気で転職したいと思える求人が多数あります。

そのため、

「東京で働いているけど、地元に戻ってキャリアを再構築したい!」

「第二新卒カードを使って、地元の優良企業にUターン転職したい。」

「四国で働くけどキャリアで妥協はしない。地元の大手を片っ端からチェックする!」

といったニーズの方でも、必ず満足することが出来ます。

四国地方へのU&Iターン転職を考えているのなら、四国転職ネットが強力な味方になってくれますよ!

②四国地方のIT求人が豊富(エンジニア転職もOK)

四国転職ネットの強みは、U&Iターンだけではありません。

時代の流れにマッチした企業の取り扱いにも力を入れており、近年ではIT分野の求人も多数取り扱いがあります。

そのため若者の転職でも十分活用出来ますし、今であれば"エンジニア転職"などの支援も積極的に行っています。

「前職ではエンジニアとして勤務してきた。地元徳島でもそのキャリアを活かしたい!」

「稼げるIT求人に興味あり。高年収のエンジニアを目指して転職活動を頑張りたい。」

「Web系は全くの未経験だけど若さはある。0からIT企業でキャリアを磨きたい!」

四国の転職で上記のようなIT系企業を求める人もいると思いますが、そんな時こそ四国転職ネットの出番なのです。

③大手が扱えない求人が多い!十分な求人数が確保出来る

四国転職ネットは、リクルートなどの大手エージェントに比べれば、当然ですが求人数は少なくなります。

しかし、四国転職ネットは地元に根ざした支援を行うエージェントであり、大手が扱えない求人を多数取り扱っています。

そのため、四国の求人を抜け漏れなく確保したいなら、大手エージェントだけでは不十分。

四国転職ネットを併用することで、初めて十分な求人数を確保出来たと言えるのです。

大手エージェントと四国転職ネットの合わせ技を決めることで、隠れホワイト中小企業まで攻撃範囲を広げることが出来ますよ!

▶︎四国転職ネット公式サイト【3分で登録完了】


四国転職ネットの使い方!登録から利用までの流れを解説

四国転職ネットを利用する際の手順について紹介します。に登録して、実際にサービスを受ける場合は、以下のようなフローになります。

以上の流れから分かるように、四国転職ネットについては、一旦登録さえすれば、転職に関わる全てのサポートをしてくれると思ってもらって構いません!

特に、書類作成業務などは骨が折れるので、積極的にプロのサポートを活用して、出来るだけ自分の負担を減らすといいでしょう。

また、転職時の年収交渉についても、エージェントがあなたに代わって行ってくれます。

自分でやれば企業の言い値で雇用契約する事になりますが、プロが間に入る事で、さらに好条件の年収に引き上げてくれます。

四国転職ネットを使う事で、より効率よく、そしてよりお得に転職する事ができますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

四国転職ネットを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

四国転職ネットに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。

▶︎四国転職ネット公式ページ

四国の転職活動で使いたいその他おすすめ転職エージェント3選

四国転職ネットは、四国地方の転職において圧倒的な強みを持っているエージェントです。

ただ、四国転職ネットだけで全ての求人をカバー出来ないため、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

四国地方の転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので、合わせて紹介しておきます。

おすすめ1:リクルートエージェント【四国地方の求人取り扱い数No.1】

1つ目におすすめのエージェントは、「リクルートエージェント」です。

言わずと知れた業界No.1の人材会社ですが、最大の魅力は静岡県の取り扱い求人数が最も多いという点です。

求人数の量はそのまま"キャリアの可能性"に直結します。

豊富な求人数を抱えるリクルートエージェントであれば、

「愛媛県の優良企業TOP10全て紹介して!」

「ブラック企業は嫌。18時には帰宅準備出来る会社を教えて!」

「全くの未経験業界にチャレンジしたい。」

と言った求職者1人1人のニーズに対し、ピンポイントでベストアンサーを返す事が出来るのです。

いいですか、転職活動において求人数を確保しておくことは"最低限の努力"です。

リクルートエージェントを活用して求人数を確保出来れば、転職先の選択肢だってグッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

マイナビエージェント【20代の転職支援に強み】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、20代の若手の転職活動に強みを持つエージェントです。

そのため、

「第二新卒で地元の香川県にUターン転職したいと考えている!」

「30歳までに待遇のいい会社にジョブチェンジしておきたい。」

「結婚前に転職したい。後悔しないキャリア選択のコツが知りたい。」

といった、若手独特の悩みに対して、ピンポイントで解決策を提示してくれます。

30代になった時にキャリアで後悔したくないのなら、マイナビエージェントのサポートは必須ですよ!

マイナビエージェント公式

おすすめ3:DODA(デューダ)【四国地方で年収アップ】

3つ目におすすめのエージェントは、「DODA(デューダ)」です。

DODAはリクルートエージェントに次ぐ業界No.2のエージェントで、豊富な求人数を確保出来る事が大きなメリットです。

ただリクルートエージェントと違うのは、DODAの方が同業種転職に強いという点です。

つまり、キャリアアップ転職を考えるのであれば、DODAの方が相性がいいでしょう。

「今の会社では成長を感じない。もっとワクワク出来るキャリアを歩みたい!」

「年収が低いのがとにかくネック!30手前にガツンと年収アップしたい。」

「〇〇業界でキャリアは十分積んだ。経験を活かしてもっと大きな会社に転職したい!」

もしあなたにこのようなニーズがあるなら、DODAはピッタリのエージェントです。

DODAの非公開求人には、一般には出回らない"高年収な求人"も多いです。

この辺りで同年代と一気に差をつけ、ワンランク上のキャリアを目指すことも出来ますよ!

DODA公式サイト

最後に:四国で転職したいなら複数エージェントを併用すべし

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「四国転職ネット」1つに絞り込まないこと

と言うのも、四国転職ネットはまだまだマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、四国地方の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、四国転職ネットと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

四国転職ネット、リクルートエージェント、マイナビエージェントは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】ミイダス(MIIDAS)は嘘ばかりで使えない?プロ目線で特徴や注意点を解説「あなたの適性年収は670万円です!今の会社に買い叩かれていますよ〜」 こんな風に自分の市場価値を診断してくれるツールと言えば、最...