転職エージェント

ムービンストラテジックキャリアの評判口コミ!利用前に知るべき全知識

コンサル業界の転職などに特に強みを持つのが、「ムービンストラテジックキャリア」という転職エージェントです。

いわゆるハイクラス人材の転職に特化したエージェントですが、いかんせん知名度が弱く、本当に転職成功出来るか疑問に思う方も多いでしょう。

「自分のキャリアで本当に登録して使えるエージェントなの?」

「求人のレベルはぶっちゃけどう?」

「コンサル業界の他にどんな業界の求人紹介が受けられるの?」

このように、利用する前に知っておきたい事は沢山ありますよね...

そこで今回は、実際にムービンストラテジックキャリアを使った方の評判&口コミを参考にその実態について解説していきます。

この記事を読む事で、自分がムービンストラテジックキャリアを使うべきかどうかハッキリしますよ。

▼あなた向き関連記事!コンサル業界に強いおすすめ転職エージェント13選▼

あわせて読みたい
【未経験も可】コンサル業界で役立つ転職エージェントおすすめ13選【専門分野別に比較済み】 「未経験からのコンサル転職を支援出来るエージェント会社ってどこ?」 「外資系コンサルに強みを持つ転職エージェントが知りたい...

ムービンストラテジックキャリアで転職はダメ?悪い評判&口コミ

まず最初に、ムービンストラテジックキャリアに関する悪い評判&口コミについて紹介していきます。

デメリットを知っておくことで、事前に対処法を考えておくことも出来ますからね。

今回紹介したい悪い評判&口コミですが、以下の2点です。

・紹介してもらえる求人数が少ないのがネック

・自分の紹介して欲しい求人を紹介してもらえなかった

それぞれ見ていきましょう。

悪い口コミ①紹介してもらえる求人数が少ないのがネック

まず1つ目の口コミですが、紹介してもらえる求人数が少ないとの声です。

女性の口コミ
女性の口コミ

ムービンを利用しましたが、やっぱり求人紹介数は少ないと感じました...

参照:Re:Start

この口コミについてですが、この方のおっしゃっていることは事実です。

ただ、ムービンはコンサル業界に特化しているエージェントですから、他社の比べて求人数が落ちることは言わずもがな。

むしろ求人数を売りにしているエージェントとは、畑が全く違うと思っておくべきでしょう。

それよりも、特定の業界にあえてフォーカスすることで、他社では真似できない専門性を持っているエージェントなのです。

ただ、求人数が少ないことは求職者にとってデメリットであることも確かです。

そこで、実際に転職活動をされる場合は、「コンサル業界の転職で使えるムービン以外のおすすめエージェント3選」で紹介している大手のエージェントを併用しましょう。

コンサル特化ではないですが、大手が運営しているエージェントですから、コンサル業界の求人数は豊富に取り揃えられています。

悪い口コミ②自分の紹介して欲しい求人を紹介してもらえなかった

続いて2人目の口コミですが、「望んでいる求人を紹介してもらえなかった...」という声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

アクセンチュアへの転職を希望していたが、紹介されるのは事業会社のポジションばかり。

明確なキャリアアップが得られない転職はしたくないので丁重にお断り。

まあ情報をとってみるという意味ではこういったところも良いのではないでしょうか。。

参照:Jobmark

こちらの方いわく、自分の望むアクセンチュアの求人は紹介されなかったようです。

この点について補足ですが、ぶっちゃけた所、サイトに記載してある会社の求人でも、全て紹介してもらえるわけではありません。

その理由は以下の2つです。

1.求職者のレベルが応募条件に達していないければ紹介出来ない

2.常に応募をしているわけではない

このうち1はしょうがないですが、2のケースはタイミングが悪いと割り切るしかないです。

しかし、どの時期に求人が出るのかは誰にも分かりませんから、まずは登録して様子を見るのが得策でしょう。




ムービンストラテジックキャリアの良い評判&口コミ!将来のキャリアビジョンが見えてくる

ここまでは、ムービンの悪い評判&口コミについて紹介してきました。

そこで次は、ムービンの良い評判&口コミについても紹介していきます。

・キャリア面談では将来のキャリアビジョンが見えてくる

・担当のキャリアコンサルタントがド直球で好感が持てた

・求人の質が高くフォローも手厚い

ピックアップしたいコメントですが、以下の3点です。

それぞれチェックしていきましょう。

良い口コミ①キャリア面談では将来のキャリアビジョンが見えてくる

まず1人目の口コミですが、ムービンストラテジックキャリアに相談することで、「将来のキャリアビジョンがイメージ出来るようになる」という趣旨のコメントです。

Twitterでは、下記の通りコメントが残っていました。

こちらの方は、初回のキャリア面談を受けられたと思うのですが、その際に大きな学びを得ています。

それが、

1.コンサル業界に転職した後のキャリアの多様性

2.異業種からコンサル業界に転職するパターン

です。

いいですか、ムービンを利用するメリットですが、何も転職先を斡旋してくれることだけではありません。

キャリア面談などを通して、将来のキャリアビジョンがイメージ出来るようになるという側面もあるのです。

まだ転職するかどうか決め兼ねている人でも、キャリアアドバイザーと話をしてみる価値はありますよ!

良い口コミ②担当のキャリアコンサルタントがド直球で好感が持てた

続いて2人目の口コミですが、担当のキャリアコンサルの対応についての声です。

ムービンの特徴なのですが、キャリアコンサルのレベルが他社とは全然違います。

公式ページには下記のような記載がありますが、とにかく専門性の強さには圧倒的な自信を持っているのです。

そのため、キャリアコンサルのアドバイスはいつも的確で、忖度などありません。

「〇〇さんのキャリアだと、A社とB社が射程圏内、それ以上は厳しいかな。」

「△△はここで妥協しちゃダメ。もっと上を目指さなきゃ!」

時に厳しい声もありますが、自分の置かれている立ち位置を嫌でも実感できるのはメリットに感じませんか?

本物のプロのキャリアコンサルを受けたいのなら、ムービンストラテジックキャリアはピッタリのエージェントですよ!

良い口コミ③求人の質が高くフォローも手厚い

続いて3人目の口コミですが、求人の質に対しても満足をされていらっしゃいます。

ムービンストラテジックキャリアの全体的な所感ですが、かなりハイクラス向きの求人が多いです。

コンサル会社の中でも、それなりに名前の通った会社の扱いが豊富で、日系以外にも外資系コンサルも多数紹介可能になっています。

そのため、求人の質に関しては文句のつけようがありません。

また、コンサル業界の求人であれば、取り扱っている専門領域も多岐に渡り、あなたにピッタリの職種を見つけやすいです。

<ムービンで取り扱っているコンサルタントの種類>

戦略・経営コンサルタント,ITコンサルタント,金融・財務コンサルタント,組織人事コンサルタント,ポストコンサルタント,医療コンサルタントなど

「コンサル業界に興味があるけど、どの領域のコンサルを目指していいか分からない...」

と言う場合は、求人の種類が豊富な事は魅力です。

ムービンを利用することで、キャリアの選択肢がグッと広がりますよ!




ムービンストラテジックキャリアの特徴!強みや利用に向いている人は?

さて、ここまではムービンストラテジックキャリアの口コミについて紹介してきました。

では次に、どういった人がムービンの利用に向いているのか?という点を解説していきます。

口コミの所では紹介出来なかった特徴を踏まえつつ、強みなども紹介していきます。

コンサル業界に絞っている人にオススメ!アドバイザーもハイスペです

まず最初に、ムービンの利用を完全にオススメしたい人の特徴について解説します。

それはズバリ、「コンサル業界への転職を心に決めている人」です。

と言うのも、ムービンはコンサル転職に特化しているエージェントであり、コンサル業界に関する知識量の多さが最大の強みです。

そのため、他社エージェントでは聞けない裏話や、コンサル転職成功のコツが聞き出せるのがメリットになるのです。

それに、担当になるキャリアアドバイザーが完全ハイスペです。

高学歴な人にとっては、自分と同じかそれ以上のアドバイザーとしての意見を聞きたいと思うでしょう。

そういったニーズをくみ取り、難関大出身のコンサルタントを充実させているのがムービンなのです。

コンサル業界以外でも金融系の転職でも活用可能

ムービンは、メインとしてコンサル業界の転職支援を行う特化型エージェントです。

ただ、必ずしもコンサル業界の求人しか紹介してもらえないか?と言われれば、それは違います。

具体的に例を挙げれば、コンサル以外では金融業界の求人紹介も積極的に行っています。

ただ、この点について少し補足すると、ムービンストラテジックキャリアはコンサル転職とは別に、金融転職に力を入れている別部門をもっているようなイメージです。

そのため、金融業界の転職に興味がある場合は、「ムービンストラテジックキャリア金融」のページをご覧ください。

※ムービンの金融求人はかなりハイクラスで、利用できる人は限られます。そのため、金融転職では以下のおすすめエージェントを使った方が確実です。

あわせて読みたい
【未経験も可】金融業界に特化したおすすめ転職エージェント16選!【比較すべき他業界も紹介】金融業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活しようか悩みますよね。 「全くの未経験。手厚いサポートをしてくれるの...

未経験でもOK!第二新卒向きの求人も豊富にあります

ムービンの利用を考えている人の中には、「未経験からコンサルへの転職を考えているんだけど...」という人もいらっしゃいますよね。

特に第二新卒や20代の若手であれば、心機一転コンサル転職を考える人は少なくありません。

では、ムービンで若手向きの転職支援を行ってもらえるのか?

結論から言えば、ムービンでは若手職員の未経験からのコンサル転職をきっちりサポートしています。

公式ページを見ても、以下のような特集を組んでいるレベルです。

ただ、ムービンはハイクラス向きの求人が多いのも事実ですから、第二新卒等の若手転職にめっぽう強いわけではありません。

それなりに求人数が減りますし、コンサル業界以外の求人はほぼありませんから、他業界と比較が出来ないというデメリットもあります。

そこで、第二新卒などで転職を考えるのなら、やはり第二新卒の転職に強いエージェント選びをしましょう。

第二新卒で使えるおすすめエージェントについては、別途下記の記事でまとめております。

あわせて読みたい
プロが教える第二新卒におすすめの転職エージェント7選【経験者が全て語る】第二新卒で転職を考えた場合、どの転職エージェントを使っていいのか迷いますよね。 「第二新卒の転職で大手を狙いたい時に使うべきエ...

ムービンストラテジックキャリアの利用方法!登録から内定までのフロー

ムービンストラテジックキャリアに登録して実際に利用する場合の流れですが、以下のたった5つのステップです。

まずはムービンの公式ページより会員登録を済ませ、担当のコンサルタントからの連絡を待ちます。

その後面談日時を調整して、その上で求人紹介を受け選考へと進みます。

<面談拠点のアクセス>

〒105-0003
東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング 6F

ムービンは転職エージェントですから、書類提出におけるアドバイスや、企業との面接日程の代行など、基本的な業務は全て任せてOKです。

そのため、あなたの負担はガクンと軽減されます。

ムービンを上手に使い二人三脚で転職活動を乗り切れば、かなり効率的に転職活動を進められますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

ムービンを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

ムービンに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




コンサル業界の転職で使えるムービン以外のおすすめエージェント3選

ムービンストラテジックキャリアは、コンサルの転職において圧倒的な強みを持っているエージェントです。

ただ、ムービンだけで全ての求人をカバー出来ないため、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

コンサルの転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので合わせて紹介しておきます。

リクルートエージェント【求人数No.1エージェント】

1つ目におすすめなエージェントは、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントの圧倒的な強みは、他社に負けることのない求人数の多さです。

ムービンは求人数が少ないというデメリットがありますが、リクルートにその心配はありません。

戦略系コンサルから財務系コンサルまで全ジャンルを扱っているのはもちろん、その数が桁違いなのです。

転職活動において求人数は生命線そのものです。

豊富な求人数を確保しておくことは、自らのキャリアを狭くしないための最低条件です。

リクルートエージェントを使うことで、転職の可能性がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式ページ】

DODA(デューダ)【キャリアアップ転職に強み】

2つ目におすすめのエージェントは、「DODA(デューダ)」です。

DODAはキャリアアップに強みを持つ転職エージェントです。

そのため、単にコンサルに転職したいというだけでなく、レベルの高い企業を狙いたい人にオススメです。

今やコンサル会社は無数にありますが、その中でも選りすぐりの企業を探すなら、DODAを無視することは出来ません。

非公開求人では年収1000万近い求人も多いですから、将来的な年収アップにも繋がることになります。

「とにかくキャリアを磨きたい」と思うなら、DODAがピッタリのエージェントですよ!

▶︎DODA(デューダ)公式ページ【キャリアアップ転職向き】

マイナビエージェント【未経験のサポートにも強い】

3つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントをおすすめしたいのは、未経験からコンサルを狙う20代若手社員です。

繰り返しになりますが、ムービンでも第二新卒や20代の未経験転職のフォローは出来ます。

しかし専門領域ではないですから、どうしてもサポートに欠けるのです。

ただ、マイナビエージェントはムービンと真逆に位置するエージェント。

第二新卒や20代の若手の転職支援が得意ジャンルなのです。

全くの未経験からコンサル業界を狙うなら、マイナビが最も熱いエージェントですよ!

▶︎マイナビエージェント公式【未経験からのコンサル転職】

最後に:コンサル業界の転職成功の鍵はエージェントを1つに絞り込まないこと

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「ムービンストラテジックキャリア」1つに絞り込まないこと

と言うのも、ムービンはかなりニッチなサービスです。

そのため、大手総合型転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「DODA」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、コンサル業界の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、ムービンと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、DODA、ムービンストラテジックキャリアは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!コンサル業界に強いおすすめ転職エージェント13選▼

あわせて読みたい
【未経験も可】コンサル業界で役立つ転職エージェントおすすめ13選【専門分野別に比較済み】 「未経験からのコンサル転職を支援出来るエージェント会社ってどこ?」 「外資系コンサルに強みを持つ転職エージェントが知りたい...

▼あなた向き関連記事!外資系・グローバル企業に強いおすすめ転職エージェント8選▼

あわせて読みたい
【最新版】外資系&グローバル企業におすすめ転職エージェント8社を徹底比較 ・外資系企業への転職に強いエージェント会社が知りたい! ・海外で働くことも視野に入れて転職活動をするつもり ・得意の...

▼あなた向き関連記事!ハイクラス・エグゼクティブにおすすめ転職エージェント7選▼

あわせて読みたい
【ハイクラス・エグゼクティブ向き】おすすめ転職エージェント7社を徹底比較 ・有名大学出身で高学歴な人材 ・大手企業に勤めているハイクラス人材 ・管理職などを経験するエグゼクティブ人材 ...