転職エージェント

【悪い評判口コミ】ミイダス(MIIDAS)は嘘ばかりで使えない?プロ目線で特徴や注意点を解説

「あなたの適性年収は670万円です!今の会社に買い叩かれていますよ〜」

こんな風に自分の市場価値を診断してくれるツールと言えば、最近話題の「ミイダス(MIIDAS)」です。

「仮に今転職したら自分の値打ちって一体どれくらいなの?」

「会社の看板を外した時、自分に市場価値はあるのか?」

会社員の方であれば時折感じるこのような疑問について、最先端のAI技術を用いたツールが一発で答えてくれる、それがミイダスです。

ただし、「当てになるの?」「その診断本当?嘘じゃない?」といった不安があるのも事実です。

そこで今回は、実際にミイダスを利用した方の評判や口コミを参考にその実態について徹底解説していきます。

「ミイダス(MIIDAS)」公式
※無料で診断可能!あなたの市場価値が一発で判明します。

ミイダス(MIIDAS)の特徴!その仕組みを超簡単に解説!

「ミイダス(MIIDAS)」とは、あなたの適性な市場価値をビシッと言い当ててくれるキャリア考察ツールです。

市場価値とはつまりあなたの真の価値のこと。

仮に今の会社が倒産して無職になってしまった場合、「他の企業はあなたにいくらの値打ちをつけるのか」、そういったことをナマナマしく教えてくれるのです。

例えば下記の画像ですが、私が具体的にミイダスを使って年収診断をしてもらった結果です。

年収診断をしてもらうメリットですが、具体的に以下の2つの事実を直視出来ることにあります。

①今の会社の年収だと買い叩かれている事になる
→転職して年収を上げた方がお得

②今の会社は実力以上に自分を評価してくれている
→会社に残留するのが正解orもっとスキルを磨くべき

適性年収という視点で自分と向き合うことで、キャリアを深く考えるきっかけを作ることが出来るんですよ!

ミイダスの仕組みとは?適性年収をどう算出しているのか

ミイダスはあなたの真の市場価値を算出してくれるツールですが、どのようにして適性年収を算出しているのか、その仕組みが気になりますよね?

その仕組みは上記の動画でも解説されていますが、あなたとバックグラウンドが似た人物の転職事例を参考にしています。

例えば、同じ大学出身で同じ職務経験歴、同じ業界同じ業種の人がいた場合、その人の転職時の年収などと比較しているのです。

もちろんたった1人の例を元に決めているのではなく、複数の例や出来るだけ似通った人のサンプルも参考にして、データに偏りがないように工夫されています。

・あなたの入力情報を元によく似た境遇の人物の転職事例を参考に適性年収を算出している

ミイダスは安心して使える?会社情報やその特徴

ミイダスは株式会社パーソルキャリアによって運営されているサービスです。

パーソルキャリアは転職エージェント「DODA(デューダ)」を運営している人材会社の老舗です。

そのため、超大手企業によってサポートされているサービスですから、安心して利用することが出来ます。

ミイダスの特徴ですが、下記に一覧表として載せておくので参考にしてください。

サービス名 ミイダス(MIIDAS)【公式サイト】
運営会社 株式会社パーソルキャリア
サービス内容 適正年収診断ツール(約3分程度)
適性診断ツール(約7分程度)
取り扱い求人数 約4万件(随時更新中)
取り扱いエリア 全国
転職支援 面接確約オファー(無期限)
転職エージェントのような支援はなし




ミイダス(MIIDAS)の悪い評判&口コミ!嘘ばかりで使えないって本当?

さて、上記ではミイダスというサービスの全体的な特徴について解説してきました。

ただ、「ミイダスって実際どうよ?」「利用者の評判や口コミが知りたい!」というのが本音だと思います。

そこでまず最初は、ミイダスに関する悪い評判や口コミについてきっちりと紹介していきます。

サービスのデメリット等が事前に分かれば、より効率的にツールを使えるからです。

悪い評判&口コミですが、以下の3点をピックアップしました。

・算出される適性年収があてにならない

・面接確約オファー(スカウト)が微妙でした

・転職エージェントとしてのサポートがないのが残念

それぞれ詳しく見ていきましょう。

悪い口コミ①算出される適性年収があてにならない

まず1つ目の悪い口コミですが、診断結果の年収が市場価値より高いのでは?という意見です。

実際にTwitterのコメントを見ても、下記のような書き込みが見受けられました。

この点に関してですが、私も利用してみた感想を正直に述べると、やや高めの年収が提示されるような感覚でした。

自分の周囲のビジネスマンの年収と比較すると、「ミイダスの示す適性年収マイナス50万円ぐらいが適性年収」って感じですね。

ただ、実際に利用する際は、あらかじめ算定された年収から50万円ぐらい差し引けばいいだけなので、大した問題ではありません。

自分の適正年収をザックリでもいいから知れることは、やはり大きなメリットですよ!

悪い口コミ②面接確約オファー(スカウト)が微妙でした

続いて2つ目の悪い口コミですが、面接確約オファーに対するネガティブなコメントです。

Twitterの口コミを見ると、以下のような書き込みがあります。

ミイダスのサービスの一環として、「面接確約オファー」があります。

詳しくは後述しますが、その名の通りあなたに興味を持った企業が、面接確約でオファー(スカウト)をするという制度です。

ただ、診断ツールで算定した年収とは開きのある会社からのオファーがあったようです。

この点について説明すると、診断ツールで算定された年収と同価格の企業からファーが来るとは限らないということです。

企業側の視点で考えれば分かりますが、市場価値500万の人であれば、年収400万しか提示出来ない企業でもオファーはしますよね?

つまり、診断年収とオファー年収に開きがあるのは当たり前のことなのです。

しかし、利用者の中にはこのオファーに対して高評価をしている人も大勢います。

結局のところ、どんなオファーが来るかはその人次第ですので、使ってみてその良し悪しを判断するのがベストでしょう。

悪い口コミ③転職エージェントとしてのサポートがないのが残念

続いて3つ目の口コミですが、「転職エージェントとしてのサポートがないのが残念」という声です。

女性の口コミ
女性の口コミ

ミイダスはツールとしては面白いし使ってみる価値はあると思います。

ただ、いざ転職しようとすると、エージェントサービスがないのが残念です。

最後はリクルートなどの転職エージェントを使うことになりますね。

ミイダスの特徴ですが、あくまでこのサービスは転職支援ツールでしかありません。

ユーザーの適正年収や適職をツールで診断し、その上でマッチングしそうな企業からのオファーを届けてくれるサービスです。

そのため、マンツーマンでコンサルタントがつく等の手厚いサポートなどが受けられないのはデメリットと言えるでしょう。

この場合の対処法ですが、「ミイダス(MIIDAS)と併用したいその他転職支援サービス」で紹介する転職エージェントと併用してください。

実際の利用者の口コミを見ても、転職エージェントは別で登録し、最終的に転職成功させている人も多いです。

つまるところ、本格的なサポートは、その道のプロに手を借りるのが一番ですよ!




ミイダス(MIIDAS)を使ってみた感想!良い評判や口コミを紹介

次に、ミイダスに対する良い口コミや評判についても紹介します。

実際に利用した人が、ミイダスのどういったポイントを評価しているのでしょうか?

気になる口コミですが、下記の3点をピックアップしてみました。

・適正年収を知ることで今のキャリアと真剣に向き合える

・「適性チェック」もかなり的確!転職を考える際の参考になる

・選考フローが短くスピーディに転職出来るのが良い

それぞれ見ていきましょう。

良い口コミ①適正年収を知ることで今のキャリアと真剣に向き合える

まず1つ目の口コミですが、「ミイダスの年収診断を通してキャリアと向き合えた」という趣旨の口コミです。

男性の口コミ
男性の口コミ

ミイダスの年収診断を受けて思ったことは、自分自身のスキルと照らしあわせて試してみると、今時は何かしらの資格が無いと厳しいのかなぁということです。

参考:Jobmark

上記では2つの口コミを紹介しましたが、ミイダスではいい意味でも悪い意味でも自分のことを知ることになります。

転職した方が自分のためになると確信出来るケースもありますが、何か資格等を身につけないと自分には市場価値がないという事実を思い知らされることもあります。

ただ、どちらのケースであっても、デメリットは一切ないはずです。

現状を正しく理解した上で、次に取るべき最適な選択肢を考えられますからね。

診断ツールをきっかけに今のキャリアを見つめてみる、これがミイダスを利用する最大の利点なのです。

良い口コミ②「適性チェック」もかなり的確!転職を考える際の参考になる

続いて2人目の口コミですが、ミイダスの「適性チェック」について評価するコメントです。

ミイダスでは年収診断を行うことが出来ますが、同時に「今の仕事が自分に合っているのか」をテストしてくれるツールがあります。

上記の口コミは、その適性チェックがピンポイントで当たっていたと評価する声です。

「今の仕事が正直合わないと思う。その原因って何?」

「自分にとっての天職って何だろう?」

こんなことを気にしている方であれば、ミイダスがバシッと言い当ててくれますよ!

良い口コミ③選考フローが短くスピーディに転職出来るのが良い

続いて3人目の口コミですが、ミイダスを使うことで転職活動にかかる時間をグッと短縮出来るという趣旨の声です。

繰り返しの説明になりますが、ミイダスには面接確約オファーというシステムがあります。

この制度の大きなメリットとしては、転職活動の選考フローをかなり省略できるという点にあります。

通常であれば職務経歴書等の面倒な書類提出があるので、面接に行くまでに消耗してしまう人も多いです...

しかし、ミイダスであればラフな感じで面接に呼んでもらえるので、時間も体力もかなり省エネ出来てしまうのです。

自分が行きたいと思える会社からのオファーならこれ以上ない話ですよ!

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


ミイダス(MIIDAS)の利用に向いている人!メリットを改めて整理しよう

さて、ここまではミイダスを実際に利用した方の口コミを参考に、サービスの実態について解説してきました。

以上のことを踏まえると、どういった方がミイダスを利用すべきか見えてくると思います。

そこで、改めてメリットを整理するとともに、利用する価値のある人の特徴を確認していきましょう。

スカウトメインで転職活動を進めたい人にピッタリ

ミイダスの利用が向いている人の特徴1つ目ですが、スカウトメインで転職活動を考えている人です。

ミイダスは転職エージェントサービスではないため、コンサルタントについてもらうことは出来ません。

しかしその代わりに、スカウト(オファー)を送ってきてもらえますから、自分一人でサクサクと転職活動を進めて行くことが出来ます。

「自分のペースで転職活動をしたいからコンサルタントは不要。」

「いい求人があれば応募できるスカウトの効率の良さに魅力を感じる。」

「面接確約で書類をすっ飛ばせるのが楽チンでいい!」

こんな風に考えている方であれば、ミイダスの利用満足度は高いと言えます。

自分に興味を持っている企業を知りたいと思う方必見

続いてミイダスをおすすめしたい人の特徴2つ目ですが、「今の自分にどんな会社が興味を持ってくれているのか気になる人」です。

この機能は初めて紹介しますが、実はミイダスに登録すれば、自分に興味を持っている会社をマイページより確認出来ます。

ミイダスは大手企業とも複数提携していますから、よりリアリティを持って自分の市場価値を知ることが出来ます。

実際にミイダスと提携している会社ですが、優良企業が5万社以上あります。

別に今すぐ転職するつもりがないとしても、どんな企業から興味を持たれているのかは気になりませんか?

そういった会社員のふとした疑問に答えてくれる、これがミイダスの面白いところなのです。

自分の市場価値を知りたいと思う方全てにおすすめのツール

そして最後ですが、ミイダスをおすすめしたいのは「自分のお値段を知りたい」と率直に感じている全ての人です。

転職したいかしたくないかなんてどうでもいいです。

シンプルに自分の市場価値を計測してみることで、客観的に今の自分を知りたい人が使うべきツールなのです。

冷静に考えてみてください。

今の自分の市場価値が600万なのに、年収450万で働いているとしたら、馬鹿げていると思いませんか?

どう考えても会社から搾取されているだけ、自分の安売りをしていることになるんですよ!

そういった会社の闇を暴くという意味でも、一度自分のプライスを知っておく事には大きな意味があります。

自分の市場価値を知る事で、今後のキャリアの選択肢だって大きく広がってきますよ!

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


ミイダス(MIIDAS)の登録方法&使い方!診断から内定までの流れ

ミイダスを実際に利用する場合の流れについてサクッと紹介します。

ミイダスの利用に関しては特段難しい点はなく、以下の3つのステップだけです。

STEP1:ミイダス公式ページより適正年収診断に進む

STEP2:求められる事項に回答する

STEP3:適正年収が診断される

基本的には画面に従って該当する事項を入力して行けば、あとは勝手に年収診断が完了します。(3分程度)

ちなみに質問事項ですが、

・性別,年齢

・勤務地域

・出身大学等の学歴

・これまでのキャリア

・現在のキャリアについて

・持っているスキルについて

といった基本的な事ばかりなので、特に身構える必要もありません。

全ての質問に回答が完了すると、下記のような診断結果が画面に表示されます。

ミイダスを使って実際に転職活動を行う流れ

なお、ミイダスを使う事によって、実際に転職する事も可能です。

そのフローですが極めてシンプルです。

すでに解説した事とも重複しますが、基本的には「面接確約オファー」を待ってください。

その上でオファーがあった企業と面接をして、上手くマッチすれば内定です。

流れとしてはかなりスピード感がありますから、忙しい方でもかなり使いやすいサービスですよ!




ミイダス(MIIDAS)と併用したいその他転職支援サービス

ミイダスは自己分析や自分と向き合うという意味では非常に便利なサービスです。

ただ、実際に転職活動を本気で行おうとするのであれば、どうしても弱いのがデメリットです。

スカウトを待つしかないので、自分から積極的に企業に応募したい場合や、コンサルタントにフォローしてもらいたい人には物足りないです。

そこで本記事では、ミイダスと合わせて利用したい他社の転職支援サービスを2つ紹介します。

おすすめ1:リクナビネクスト【業界最大規模の転職サイト】

2つ目におすすめしたいのが、「リクナビネクスト」です。

リクナビネクストは業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

ミイダスは簡易な転職サイトとして使う事も出来ますが、やはり求人数ではリクナビに勝てません。

転職活動をするにあたって、流石に最大手の転職サイトは無視できませんので、必ずチェックしておきましょう。

求人数の多さ=選択肢の広さですから、あなたの転職成功率だってグッと高まりますよ!

▶︎リクナビネクスト公式【業界最大手転職サイト】

おすすめ3:リクルートエージェント【転職エージェントとしてそのまま利用】

3つ目におすすめしたいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは、リクナビネクストにエージェントサービスが追加されたものです。

そのため、リクルートエージェントに登録しておけば、同時にリクナビネクストの求人を閲覧することも可能になります。

転職エージェントを使う事で受けられる恩恵ですが、主に以下の3つが大きいです。

・職務経歴書などの提出書類の添削

・会社との面接日程の調整

・内定後の年収交渉

ミイダスでは面接確約オファーについては書類応募不要です。

しかし、いくつかサイトを見ているうちに、興味のある企業もチラホラと出てくると思います。

仮にその企業が書類応募を求めてきたら、その時は職務経歴書などを作る必要が出てきてしまいますよね?

ただし、リクルートエージェントに登録しておけば、これらの面倒くさい作業を丸投げすることが出来ます。

エージェント会社を使うことで、より楽チンに転職活動を進めることが出来ますよ!

▶︎リクルートエージェント公式サイト

最後に:ミイダス(MIIDAS)で自分の市場価値を調べてみよう

以上、ミイダスに関する全知識をお伝えしてきました。

最後に繰り返しになりますが重要な事なのでもう一度お伝えしておきます。

それは、「自分の市場価値を知れば、今後のキャリアの選択肢はグッと広がる」という事です。

安値で買い叩かれているのは望ましい事ではないですし、市場価値以上の年収で雇われ、あぐらをかいているのも違います。

このようなミスマッチを防ぐためにも、まずは己の真の価値と向き合ってみる事が重要ですよ!

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト