転職エージェント

高卒や大学中退者がリクルートエージェントを使いこなすコツ!注意点や断られた時の対処法も紹介

高卒の自分でもリクルートエージェント使って転職活動って出来るの?

この記事を読まれているあなたは、最終学歴が高卒(大学中退)の場合、リクルートエージェントを使って良いものか疑問に思っていると思います。

リクルートエージェント公式ページを探しても、どこにも学歴要件などは記載されていないので、利用していいか迷いますよね。

しかし安心してください!

結論から言えば、リクルートエージェントは高卒でも大学中退であっても利用してOKなサービスです。

そこで今回の記事では、最終学歴が高卒や大学中退の方が、リクルートエージェントを活用して転職を成功させるコツを伝授していきます。

リクルートエージェント公式
※今すぐ転職したい人はこちら(完全無料)

▼あなた向き関連記事!高卒の転職に強いおすすめ転職エージェント9選▼

あわせて読みたい
高卒のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント9選【フリーターでも就職可能】最終学歴が高卒の方にとって、転職はかなりハードルが高く感じるものです... そのため、転職活動を手取り足取り支援してくれる「転職エ...

リクルートエージェントが高卒&大学中退の方でも利用出来るという根拠

改めてではありますが、高卒や大学中退の方であっても、リクルートエージェントが使える根拠について説明します。

本当に高卒でもリクルートエージェントを使えるの?

こんな風に、まだちょっぴり疑っている方でも、下記を見れば納得するでしょう。

まず最初にお見せしたいのは、リクルートエージェントの公式ページの求人に関する情報です。

引用:リクルートエージェント公式サイト

ご覧の通り、高卒向きの正社員求人を2万件以上も取り扱っていることが確認できますね。

また、実際の利用者の口コミなどを調査しても、リクルートエージェントが高卒でも使えたとの声が確認できます。

上記の書き込みを見ると、リクルートエージェントだけが高卒の自分をサポートしてくれたということが読み取れます。

つまり、リクルートエージェントは高卒でも十分利用出来るどころか、他社エージェントよりも高卒向きであると言えるのです。

・リクルートエージェントは高卒(大学中退も)の方でも利用可能

・他社エージェントに比べて高卒の方でも利用しやすい転職エージェント

高卒がリクルートエージェント活用して転職を成功させるコツ3つ

リクルートエージェントは高卒の転職にも使える、利用価値の高いエージェントです。

ただ、いかに良いエージェント会社に登録しても、効果的な使い方が出来なければ"豚に真珠"ですよね。

そこであなたには、リクルートエージェントの効果を最大限発揮するためにも、以下の3つのポイントを覚えて欲しいと思います。

①転職希望時期は「今すぐにでも」と回答しよう

②コンサルタントと相性が合わなければ変更してOK

③希望条件は妥協せずに全て伝えよう

それぞれ詳しく説明しますね。

①転職希望時期は「今すぐにでも」と回答しよう

リクルートエージェントに登録してコンサルタントと面談すると、必ず転職希望時期を聞かれます。

その場合の答え方ですが、嘘でもいいので「今すぐにでも」と回答するようにしましょう。

と言うのも、エージェント会社もボランティアでやっているわけではありません。

転職する意思の強い人から優先的にサポートしていくものです。

そのため、「この人は転職しなさそうだな...」と思われたら負け戦に突入してしまいます。

いい求人を優先的に紹介してもらうためにも、最初にハッタリをかます作戦を仕掛けてください!

②コンサルタントと相性が合わなければ変更してOK

リクルートエージェントは、全エージェントの中でTOPに君臨するということもあり、ユーザー満足度は平均して高いです。

ただ、どんなコンサルタントに支援してもらえるのかは運ゲーです。

使えなさそうな担当者や、性格的に自分と合わない担当者を引いてしまう可能性はゼロではありません。

そこで、仮にハズレ担当者を引いてしまった場合は、即座に担当者を変更してもらうよう決めておきましょう。

リクルートエージェントは担当者の変更は自由ですから、自分とマッチする人に当たるまで、何回でも"チェンジ"してOKなのです。

③希望条件は妥協せずに全て伝えよう

コンサルタントより求人紹介を受けるに当たって、あなたの希望条件を聞かれることになるでしょう。

この時、「あんまり条件を並べちゃマズイよな。妥協する部分はしないと。」と頼んでもないのに遠慮してしまう人がいます。

しかし断言しますが、希望要件において一切の妥協は不要です。

自分の願うこと全てをエージェント会社にぶつけてOKです。

と言うのも、リクルートーエジェントは全てのエージェント会社の中で、最も求人数を抱えているエージェントです。

そのため、どんな要望を突きつけられようが、豊富な求人ストックの中から、あなたにピッタリの求人を必ず探してくれます。

逆に言えばそれが許されるのが、リクルートエージェント最大の強みなんですよ!

高卒がリクルートエージェントを使う際の注意点(使えない場合など)

次に、リクルートエージェントを利用する前に、覚えておくべき注意点について説明します。

具体的には以下の2点です。

・正社員経験なしの高卒は利用が厳しいこともある

・利用期間は「約3ヶ月程度」と考えておくべし

それぞれ詳しく説明します。

正社員経験なしの高卒は利用が厳しいこともある

冒頭から繰り返しお伝えしていますが、リクルートエージェントは高卒であることを理由に断られるエージェントではありません。

ただ、どんな人でもサポート出来るのか?と言われれば、その答えは"NO"です。

例えばダメなケースを挙げれば、「高校卒業後に一度も正社員として就職したことがない人」はその典型です。

ですので、もしあなたが高校卒業後に無職orフリーターと言うことであれば、リクルートの登録は見送った方が賢明でしょう。

しかし、仮に正社員経験がない場合でも、就職するチャンスがないわけではありません。

リクルートエージェントではサポートしてもらえませんが、キャリアの浅い人をメインでサポートしてくれるエージェントが他にあります。

詳しくは後述する「高卒におすすめしたいリクルート以外の転職エージェント」を参照してください。

利用期間は「約3ヶ月程度」と考えておくべし

続いてリクルートエージェントの利用期限についてお伝えします。

結論から言えば、リクルートエージェントでサポートしてもらえる期間は約3ヶ月が相場です。

あまりに就活が長期化するケースや、転職活動をサボっている場合は、途中で支援が終了になるケースもあると言うことです。

ただ、これはあくまで"一旦そこで打ち切り"という意味です。

例えば、「登録してからすぐには転職できなくなったけど、その半年後に転職活動を再開したい!」という場合は話は別です。

その際は、改めて担当者についてもらい、きっちりサポートを受けることが出来ます。

リクルートエージェントの利用方法!登録から内定までのフロー

リクルートエージェントを実際に利用して内定を勝ち取るまでのフローですが、以下のたった6つのステップです。

まずはリクルートエージェントの公式ページより、会員登録を済ませてください。(完全無料)

登録後に担当者より電話orメールで連絡が来ますので、初回面談の日時を調整します。

その後、求人紹介を受けて実際に応募&面接という流れをイメージしておけばOKです。

基本的には転職に関係する全ての事務処理は、リクルートエージェントがあなたに代わって遂行してくれます。

転職活動におけるあなたの負担を、ガクンと減らすことが出来ますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

リクルートエージェントを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

リクルートエージェントに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。

▶︎リクルートエージェント公式サイト【業界最大手】

高卒におすすめしたいリクルート以外の転職エージェント

高卒の方が転職活動を行う場合、転職エージェントは複数利用することが鉄則になります。

1つのエージェントだけで全求人を扱っているわけではないですし、担当のコンサルタントとの相性も運です。

そのため、幅広い選択肢を用意しておく上でも、最低3社の転職エージェントを併用してください。

なお、リクルートエージェントと併用したいエージェントですが、以下の2社がおすすめです。

マイナビエージェント【未経験のサポートにも強い】

1つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、リクルート同様に高卒のサポートもきっちり行える、大手優良エージェントです。

さらに若手の転職となれば得意領域で、高卒20代であれば、どれだけでもキャリアの選択肢を提示してもらえます。

マイナビはリクルートと並ぶ業界2大巨塔ですから、この2社に登録しておけば、高卒向きの求人をほぼ全てカバー出来ます。

リクルートエージェントと最も相性のいいエージェントですから、相乗効果だって期待出来ますよ!

▶︎マイナビエージェント公式【20代のキャリア形成に強み】

就職Shop【キャリアの弱い高卒でもOK】

2つ目におすすめのエージェントは、「就職Shop」です。

就職Shopは同じリクルート系が運営している転職支援サービスです。

ただ、本家リクルートエージェントと比較すると、キャリアが弱い人向きのエージェントです。

例えば、高卒で社会人経験がない人や、これまでフリーターしかしてこなかった方も守備範囲です。

サポートの質に関して見ても、リクルートエージェントのノウハウを引き継いでいますから、安心して利用出来ますよ!

▶︎就職Shop公式ページ【フリーターからの正社員就職もOK】

最後に:リクルートエージェントは相談だけでもOK!プロの力をとことん借りるべし

高卒の方で転職を考えるのであれば、リクルートエージェントなど大手の転職エージェントのサポートは必須です。

・高卒でも転職しやすい職種(求人)のリサーチ

・企業に提出する職務経歴書などの作成

・各企業における面接の対策

・転職時の年収交渉(安値で買い叩かれないために)

まだまだありますが、これらの作業を全て一人でやるのはまず無理だからです。

しかし、転職エージェントを活用すれば、これらの手間のかかる作業は、全てお任せすることが出来ます。

転職活動における負担が軽減されるだけでなく、転職成功率だってグッと上がりますよ!

また、リクルートエージェントは「とりあえず相談するだけ」という使い方でもOKです。

「将来がとにかく不安。高卒で転職した場合のキャリアプランを教えて欲しい。」

「転職しようか迷っているけど、今の自分にどんな転職先が用意されているのか知りたい。」

「転職すべきか、それとも今の会社に残るべきか」から相談したい。

例えばこのような状態であっても、リクルートエージェントならキャリア面談をしてくれます。

悩みを他人に打ち明けるだけでも、心のモヤモヤがスッと取れますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!高卒の転職に強いおすすめ転職エージェント9選▼

あわせて読みたい
高卒のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント9選【フリーターでも就職可能】最終学歴が高卒の方にとって、転職はかなりハードルが高く感じるものです... そのため、転職活動を手取り足取り支援してくれる「転職エ...