第二新卒

第二新卒の転職で役立つおすすめ本6選!元人事がジャンル別に紹介

 

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

新卒で入社した会社とミスマッチを起こしてしまった場合、第二新卒の枠で転職を考えることになります。

関連:新卒で合わないと感じたら第二新卒で転職を考えよう!辞める勇気を持たないと死ぬまで搾取は続く

ただ、いざ転職を考えるとしても、右も左も分からないため不安な気持ちを抱える人も多いです。

すると、

「転職活動に役立つおすすめの本が知りたい!」

と思われるのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、過去に人事を経験したこともある私が、第二新卒向けのオススメ書籍を紹介していきたいと思います。

ケース毎にオススメの書籍を1冊ずつ紹介しているので、ご自身に該当しそうなモノをピックアップして手にとってみてください!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
プロが教える第二新卒におすすめの転職エージェント7選【経験者が全て語る】第二新卒で転職を考えた場合、どの転職エージェントを使っていいのか迷いますよね。 「第二新卒の転職で大手を狙いたい時に使うべきエ...

第二新卒の転職におすすめしたい本①転職の思考法

まず1冊目ですが、神戸大学卒で超秀才と言われている北野唯我さんの著書、『転職の思考法』です。

本書は転職するか悩む社会人と、転職アドバイザーがストーリー形式で転職を考えていく、読み物としてオススメしたい1冊です。

トゲのある言い回しが特徴的で、社会人にとっては耳が痛くなるような真実をビシバシと突いていきます。

・覚えておけ。日本社会の悪いところは、「転職できない人間」に、その事実を40代後半まで伝えずに隠しておくことなんだよ。

・いくら努力をしても、そもそもの「働く産業」を間違えたら給料は絶対に上がらない

・自分に「ラベル」を貼り、コモディティから脱出せよ!

当サイトでも、転職の思考法で記載されている内容を元に、転職に対する考え方コラムを載せています。

関連:自社製品を売りたくない!売りたくないものを売ると心が腐敗する。

関連:「転職=悪」と考える老害と同じレベルでいいの?それ言い訳ですよ。

関連:転職を裏切り行為と考えてしまう君へ。そんな時は原点に帰ろう!

なお、転職の思考法を第二新卒の方に読んで欲しい一番の理由ですが、転職に対する漠然とした恐怖の正体について言及されている描写があるからです。

いいか、転職というのものは、多くの人にとって『初めての意思決定』だからだ。だから怖いんだ。

多くの人は、これまでレールの上を歩いてきただけで、自分で何も決めていない。

だがな、意味のある意思決定というのは必ず、何かを捨てることを伴う。

これまでの人生でそんな決断をしたことがあるか?

こんな風に、若手社会人が悩んでいるであろう部分を、ピンポイントで言い当てるのがこの書籍の特徴です。

しかし、その悩みを解決する手段を同時に教えてくれるので、あなたの気持ちがグッと楽になりますよ!

第二新卒の転職におすすめしたい本②下剋上転職

2冊目は「下剋上転職」という書籍。

この書籍のオススメポイントは、転職と転職活動の違いを冒頭で教えてくれる所です。

第二新卒で転職を考える時に、

「転職なんて逃げなのでは?」
「新卒で転職なんて甘えでは?」

と思い悩む人も多いと思います。

関連:新卒で仕事辞めたいは甘えです!しかし転職してもOKな理由を教える

ただ、そういう人は転職と転職活動の違いをまずははっきりと理解しましょう。

本書における転職活動の意味を簡単に要約すると以下の通りです。

転職
→実際に職場を変える行為そのもの

転職活動
→まずは己の市場価値を知り、広い視野から自分のポジションを眺める行為。実際に転職するかどうかは別の問題。

転職活動は、情報収集を通して、自分自身と向き合う行為そのものです。

その上で転職を1つのオプションとして持ち、これから先の時代を生き抜くために必要な事を学ぶ機会として意味があるんですよね。

関連:転職が怖い人は転職活動を誤解している?所詮人生のオプションですよ

第二新卒の転職におすすめしたい本③会社を辞めて後悔しない39の質問

3冊目は「会社を辞めて後悔しない39の質問」という書籍。

転職本の多くが転職する事ありきで書かれていますが、この書籍は全く逆の立場から書かれています。

つまり、転職するかどうかまだ決めかねている人に向けて、会社を辞めない方がいい場合にフォーカスしています。

・会社を辞めるという判断が正しいのだろうか?

・辞めたいと思った気持ちをもう一度整理してみたい!

・辞めて後悔している人はどんな人?

このような気持ちが少しでもある人は、本書に従って感情の整理をしてみるのもオススメです。




第二新卒の転職におすすめしたい本④就職先はブラック企業―20人のサラリーマン残酷物語

「小売・飲食・介護」と言えば、昔からブラック御三家として有名です。

しかし、世の中にはまだまだブラックな業界が沢山あり、その中で苦しんでいる人も多いです。

実際に新卒で入社した会社がブラックだった...と悩んでいる人も多いですよね。

関連:新卒で最悪のブラック企業に入社して辞めたい!転職のコツ&注意点を教える

そのような場合は、ブラック企業の特徴を改めて把握し、転職ではコケないように対策をしておく必要があるでしょう。

すると、実際にブラック企業に捕まってしまった人の体験談を知り、業界の闇を把握しておく必要があります。

本書はブラック企業に入社してしまった人20人の実体験を元に、生々しい苦悩が綴られています。

メガバンクや金融機関、印刷会社や自動車メーカーなど、大手企業もノミネートされていますよ。

二度とブラック企業に捕まりたくない人は必見です!




第二新卒の転職におすすめしたい本⑤さあ、才能(じぶん)に目覚めよう・ストレングス・ファインダー

転職を考えたという事は、新卒入社した会社と何かしらミスマッチがあったという事です。

その中でも、自分の強みが活かせる会社ではなかった...と思う人も多いはずです。

しかしその一方、自分の強みが何かすら分からず、どんな仕事が天職なのか分からず悩む人も多いですよね。

そんな方にオススメなのが、「ストレングスファインダー2.0」です。

こちらは書籍ですが、実際は自分の強みを発見するツールの一種です。

個人の性格を分析し、どういった特性があるのかを把握する事に役立ちます。

本を買うと専用のサイトにアクセス出来るようになり、性格診断を行う事が出来ます。

なお、合わせてやっておいた方がいいのが、リクナビが提供している「グッドポイント診断」です。

こちらも自分の強み診断を行うには最適なツールで、あぶり出した強みを元にオススメの転職先まで教えてくれるのがいい所です。

グッドポイント診断は無料ですので、ぜひ試してみるといいでしょう!

・グッドポイント診断はこちら(リクナビNEXT公式ページ)

第二新卒の転職におすすめしたい本⑥面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略

最後は面接対策のノウハウ本です。

第二新卒の転職は様々なコツがありますが、その中でも面接対策は極めて重要になってきます。

関連:第二新卒の転職活動を成功させるコツ!失敗しないための心構え&転職ノウハウまとめ

面接対策では、いわゆるテンプレを覚えるのではなく、出来るだけ流動的に対処する事が大事になってきます。

そこで、面接対策としては、好感度を上げるためのノウハウをメインで対策しておくのがセオリーです。

Daigoさんはメンタリストらしく、面接官の心理に注目して面接対策を書かれているのが特徴的です。

ただし、本書はコテコテの面接対策本ではなく、割と抽象度が高い感じになっています。

すると、具体的なノウハウ面については別途対策が必要になってくるのが課題です。

そこでオススメしたいのが、転職エージェントにも登録しておき、個々の面接対策はプロにサポートしてもらう方法です。

エージェントは模擬面接も徹底してやってくれますし、受ける企業毎の質問パターンもある程度は知っています。

ですので、個別の面接対策はエージェントメインで行うことをオススメしますよ!




第二新卒の転職はプロのエージェントに相談することが第一歩

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「転職回数が多くてとにかく不安」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
プロが教える第二新卒におすすめの転職エージェント7選【経験者が全て語る】第二新卒で転職を考えた場合、どの転職エージェントを使っていいのか迷いますよね。 「第二新卒の転職で大手を狙いたい時に使うべきエ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】