新卒お悩み相談

新卒で入社した会社が潰れそう!倒産する前に転職しないとヤバイ理由を教える

 

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

新卒で入社した会社が、もうすぐ潰れそうなんだけど...という危機的な状況に悩んでいる人が意外といます。

・地元の中小、零細企業に入社した
・なんとなく良さげなベンチャーに就職した

といった人にありがちな話ですが、入社した会社の経営状況が苦しく、Xデーが近いといった話をたまに聞きます。

「潰れそうなら新卒採用するなよ!」

と思われるかもしれないですが、先に人を雇ってリスクをとり、背水の陣で勝負する経営者だっているのです。

もちろん採用段階ではそんな事言いませんが、実はヤバイ会社だった...というケースも無いわけではありません。

そのため、経営者の采配ミスに巻き込まれてしまうと、社員が路頭に迷ってしまいまうのです。

今回の記事では、新卒で入社した会社が潰れそうな状況下において、新入社員の理想的な立ち振る舞いの仕方を伝授します。

会社が潰れてから転職活動を...と考えていては地獄行き確定ですよ!

面接では、「会社が潰れるまで行動出来なかった奴」というレッテルを貼られるからです。

そんな不利な状況を招いてしまう前に、覚悟を決める事も大切です。

転職活動を考えるなら、「転職エージェント」を上手く活用しましょう。

転職エージェントは、希望条件や志望業界&職種を伝えれば、今のあなたのキャリアに応じて、もっとも理想的な転職先を紹介してくれます。

転職活動は1人でやっていると、あまりのプレッシャーで心が押し潰されそうになります。

そんな時に強い味方が側にいてくれれば、不安な気持ちもスッと消えてくれますよ!

おすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。

業界最大手で最も多くの求人を保有していますから、選択出来るキャリアの選択肢もグンと広がります。

リクルートエージェントを上手に活用出来れば、転職成功率だってグッと上がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
プロが教える第二新卒におすすめの転職エージェント7選【経験者が全て語る】第二新卒で転職を考えた場合、どの転職エージェントを使っていいのか迷いますよね。 「第二新卒の転職で大手を狙いたい時に使うべきエ...

新卒で入社した会社が潰れそう!倒産する前に転職しないとヤバイ理由

新卒で入社した会社が潰れそう...

そんな状況に追い込まれている場合、あなたが取るべき行動はただ1つしかありません。

それは、なりふり構わず今すぐに転職活動を始める事です。

と言いますの、潰れた会社で働いていたという経歴が、転職や再就職においては大きなハンデになってしまうからです。

「えっ、最後まで一生懸命働いていたならプラス評価じゃないの?」
「転職する際の理由も前の会社が潰れたからで押し通せるからお得じゃん!」

なんて思ってはダメですよ。

いいですか、会社が倒産した後に再就職を考える人は、労働市場ではこれっぽっちも評価されません。

その理由は以下の3つです。

①危機管理能力が極めて低い人材だから

②決断すべき所で決断できない半端な人材だから

③はっきり言って行動が遅い人材は不要

素人的な考え方だと、潰れそうな会社で最後まで闘い続けた事を評価してもらえて、内定がスッと貰えると思われがちですが、実際はその真逆ですよ!

潰れると分かっていてしがみついている事に対してネガティブに捉えられますし、何よりビジネスパーソンとしての行動の遅さが気になります。

仕事をする上でも、タスクの優先順位を決められず、何かと行動が遅い人っていますよね。

潰れる会社に最後まで残る人間は大体そのパターンで、仕事が出来ない奴という烙印を押されやすいと覚えておいてください。

いいですか、沈み行く船に乗り合わせた者の中で評価されるのは"船長だけ"ですからね。

その他船員はしがみついているだけの人間ですし、沈む前に脱出する事を考えていないとマズイのです。

潰れそうな会社にいる人間は、どうか優先順位を間違えないようにしてください!




失業保険が貰えるからと安心する人は負け組一直線

ちなみにですが、潰れそうな会社が本当に潰れるまで居座る人間の特徴として、失業保険目当ての人がいます。

関連:新卒1年未満の退職は失業保険が出ない?雇用保険の落とし穴!

失業保険は会社都合で辞職になった場合、勤続年数1年未満でも受給できますし、潰れて直ぐに受け取る事が出来るからです。

自己都合で会社を辞めると失業保険が貰えないor貰える額が少ないといったデメリットがあるので、会社が潰れるのをじっくり待つ人が必ずいます。

しかし、これは悪手、最悪の一手なので絶対に辞めてください。

確かに、会社都合で失業保険を受け取り、その後の空白期間を乗り切ろうと考えたくなる気持ちは分かります。

でも、先述した通り、再就職活動をする時に圧倒的に不利になりますからね!

何社面接に行っても祈り続き、挙げ句の果てに失業保険の支給期間切れ...なんて事になれば、完全に負けパターンになりますよ。

そんな悲惨な事になるリスクを負うぐらいなら、在職中にスパッと転職活動に踏み切り、潰れる前に乗り込む船を変えたほうが絶対にいいです。

転職先が決まれば失業保険を貰わなくてもやっていけますし、何より先行き不透明な未来にビクビクする必要だってなくなります。

下を向きながら歩く人生よりも、堂々と胸を張って生きていられる人生の方が楽しいに決まっていますよ!

幸いにもまだ若いですし、転職先なんてあなたが選び放題な状況なんですよ。

新卒3年以内であれば第二新卒で転職活動も出来ますし、年収アップやキャリアアップを実現する事も難しくありません。

将来が見えない会社で時間を消耗するのはもう辞めにして、前向きに生きていくための選択をした方がいいですよ!

関連:新卒で合わないと感じたら第二新卒で転職を考えよう!辞める勇気を持たないと死ぬまで搾取は続く

新卒で転職するなら勢いがある&市場価値が上がりそうな会社を狙え

潰れそうな会社に見切りをつけて転職するのであれば、次は絶対にミスをする事のないように会社を選ぶ事が重要です。

具体的にいい会社を選ぶコツを伝授すると、

①勢いがある業界
②自分の市場価値が上げられる業界

の2つを判断基準にするといいでしょう。

と言うのも、勢いのある業界であれば、市場自体が伸びていくので、必然的に年収もアップしていきます。

それに、勢いのある会社で仕事をしている事は、自分自身の市場価値を引き上げる事にも繋がりますよね。

例えば今だとIT系は激アツですが、意外と人手不足に困っており、若手の採用には積極的になっています。

そういったチャンスを上手くキャッチしつつ、将来を見据えた転職をする事がポイントです。

ただ、そうは言ってもこの世に存在する企業は星の数ほど存在します。

その中から伸びている会社を見極め、かつブラック企業を排除していかなくてはなりません。

しかし、転職の経験がない初心者にとってはそこが大きなハードルで、戦う前から諦めモードに入ってしまう人も多いです。

そこでオススメしたいのが、転職エージェントに登録して、プロにアドバイスを貰いながら就活を進めていく方法です。




潰れそうな会社から転職したい新卒はプロのエージェントに相談しよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向けの関連記事!第二新卒の転職にオススメの転職エージェント一覧▼

あわせて読みたい
プロが教える第二新卒におすすめの転職エージェント7選【経験者が全て語る】第二新卒で転職を考えた場合、どの転職エージェントを使っていいのか迷いますよね。 「第二新卒の転職で大手を狙いたい時に使うべきエ...

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】ミイダス(MIIDAS)は嘘ばかりで使えない?プロ目線で特徴や注意点を解説「あなたの適性年収は670万円です!今の会社に買い叩かれていますよ〜」 こんな風に自分の市場価値を診断してくれるツールと言えば、最...

p.p.s

第二新卒の転職ノウハウについては以下の記事で解説しています。

▼あなた向けの関連記事!第二新卒の転職に関する全知識を紹介しています▼

あわせて読みたい
元人事が語る第二新卒の転職活動の進め方・やり方!失敗しないための全知識「新卒で入社したものの、やっぱり合わないこの会社...」 「第二新卒で転職したいけど、やり方がサッパリ...」 今後の自分のキャ...

▼あなた向けの関連記事!第二新卒の転職で絶対に失敗ためのノウハウはこちら▼

あわせて読みたい
第二新卒がホワイト企業に転職は難しい?隠れ優良企業を見つける方法を教える。新卒で入社した会社を3年以内に退職すると、転職活動では「第二新卒」という括りになります。 耳慣れない方も多いかもしれないですが、平...
あわせて読みたい
文系出身の第二新卒が転職を成功させるための全知識!営業以外にも道はあります 新卒で入社した会社が合わない場合、第二新卒カードを使ってやり直し就活をする事が出来る時代になりました。 少子高齢化...

▼あなた向けの関連記事!第二新卒で転職してキャリアアップする方法はこちら▼

あわせて読みたい
第二新卒でキャリアアップ転職するための全知識!キャリアを上げる方法を教える新卒で正社員として無事就職するも、今のキャリアのまま進む事が正しいのか、疑問に感じながら働いている人は多いです。 経団連やトヨタ自...

▼あなた向けの関連記事!第二新卒で転職するのが正解かどうか悩んでいる人へ▼

あわせて読みたい
第二新卒で転職するか迷いがあるなら辞めておけ!大失敗する人の特徴を教える新卒で入社した会社が合わないな...と思った時、頭の中をよぎるのが、第二新卒での転職です。 昔は最低でも3年は勤めないと転職が難し...
あわせて読みたい
第二新卒の転職で役立つおすすめ本6選!元人事がジャンル別に紹介 新卒で入社した会社とミスマッチを起こしてしまった場合、第二新卒の枠で転職を考えることになります。 関連:新卒で合わ...
あわせて読みたい
第二新卒で転職して120%後悔する人の特徴4つ!逆に転職すべき人はどんな人?第二新卒で転職を考える時に、次の職場への期待よりも、転職することに対する不安の方が大きいのが人間です。 「転職せずに今の会社に残っ...