恋愛コラム

年収1000万以上で遊び人ではない男と結婚したいなら理系を狙え!

婚活において、高年収の男性は常に人気です。

『玉の輿』という言葉があるように、女性の場合は結婚相手が高年収男性であれば、それだけで人生が大きく変わります。

しかし、お金持ちでイケメンの男性はすでに引く手あまたなのが現実ではないでしょうか?

せっかくいい感じの高年収の男性を見つけてもすでに既婚者であったり、ハイスペックな彼女持ちで太刀打ち出来ずに撃沈した経験がある女性も少なくないはずです。

では、一般的に勝ち組と呼ばれている年収1000万以上の男性を射止めることはもう無理なのでしょうか?

安心してください、たった1つではありますがまだ手はあります。

それがタイトルにも書いた通り「理系男子」の売れ残りを物色するという荒技ですw

今回の記事では、婚活市場で高年収の男性を狙いたいのであれば、どうして理系男子を狙うのが理想的なのかを解説していきます!

年収1000万超えは多いが理系男子が結婚相手としては手堅い

理系男子の特徴ですが、基本的にハイスペックな男性が多く、それゆえ高年収な男性が多いです。

技術者として大手企業に勤めていたり、大手メーカーで商品開発に携わるなど、30代で年収1000万の大台に突破しているビジネスマンも少なくありません。

しかも理系男子ほど結婚相手としてふさわしい人物はいないですよ。

文系の人間と違い手に職を身につけている人がほとんどなので、もしも会社が潰れてしまったり、転職する羽目になっても余裕で潰しがきく人材である可能性が高いからです。

やはり結婚相手として考える以上、今だけ調子がいいイケイケのIT社長よりも手堅い理系を旦那にしてしまった方が長期的に見て安心できますよね。

ハイスペック高年収かつ、将来に渡って安心出来る男性という点において、実は理系男子は最強なのです。

理系男子は女性との出会いが少なく、婚活市場に溢れている

婚活をする上で理系男子を押している理由は、ハイスペックかつ高年収という条件を満たしているだけではありません。

シンプルに理系男子が売れ残っている可能性が高いため、婚活市場においてはかなり狙い目だと言えるからです。

元々理系男子というのは女性との出会いが少ない星の元に生まれています。

大学の学部も90%以上が男子で出会いはないですし、就職してからも周りは男ばかりであるケースが非常に多く、結局年齢を重ねても結婚できずに売れ残っている確率が極めて高いのです。

大手の結婚相談所のデータでも、文系出身者よりも理系出身者の方が比率が多いことが分かっており、向こうも結婚相手を探すことにかなり焦っているんですよ。

理系男子のデメリットは小難しい人が多いこと

理系男子の婚活市場における市場価値はかなり高いですが、デメリットがないわけでもありません。

やや偏見も入りますが、理系男子というのは細かい性格であることが多く、ある程度の年齢まで行って結婚していないということは、何かしら難ありの可能性もあります。

学生時代から1ミリ単位のデータ収集をしたり、細かい作業をこなし、計算をしまくってきた人間なので、人としての面白さに欠けるという点は否めないでしょう。

デートしてもきっちり割り勘でという人は理系に多いですよね。

最終的に結婚することがゴールになるので、出来るだけ細かすぎない男を見極める目が大事になってきます。

1回ぐらいデートしてみればおおよその性格は分かると思うので、どう考えても生理的に無理という場合はサクッと切り捨てる勇気も必要ですよ!

年収1000万円超えで遊び人出ないのは理系男子ぐらいのもの

理系男子は女性に対する細かい気配りが出来なかったり、小難しい性格の人も多いですが、それでもトータルで考えれば結婚相手としての偏差値はかなり高いです。

女性への気配りが下手くそ=モテないということなので、結婚してから浮気されるリスクなんてほとんどありません。

一般的に年収1000万以上の男というのは、それなりに遊び人であるケースがほとんどで、結婚してからも平気で浮気三昧というケースが多いです。

頭もよくてコミュ力が高い大手企業営業マンなどが俗に言う1000万プレイヤーですが、あのレベルになると女関係はもう無茶苦茶で、どう考えてもや◯チンな奴ばっかですからね。

結婚してから隠し子発覚とか、合コンに行って朝帰りみたいなパターンも多いです。

そうなると家庭崩壊を起こすのは時間の問題なので、やはり浮気するリスクが極端に低い理系男子は理想の旦那さんではないでしょうか?

まずは無料で婚活を始めてみよう!

アラサー、アラフォーに突入していよいよヤバいと感じている人は、もう手段を選んでいる場合ではありません!

本腰を入れて婚活をしないと、あっという間に年齢を重ねてき、リアルに結婚できない負けパターンに突入してしまいますよ。

いい年して結婚できていないという後ろめたさに加え、ワーキングプアやお一人様老後といったお先真っ暗な人生も覚悟しなくてはいけなくなります。

ただ、今から行動すれば余裕で間に合うのも事実です。

なぜならば男性側も結婚できずに焦りまくっている人がゴロゴロと転がっているからです。

女性が本格的に婚活を始める時のポイントですが、やはり大手の結婚相談所に登録し、マッチングしやすい環境を整えることが重要です。

しかし婚活支援のサービスは月額利用料も決して安くはないので、きちんと自分に合ったサービスを選ぶのが大事です。

そこでオススメなのが「結婚相談所比較ネット」というサービスを利用して、今の自分にピンポイントで合いそうな結婚相談所を探す方法です。

「結婚相談所比較ネット」はあなたの現状や相手に求める理想などを診断し、今のあなたが望む男性が最も在籍している確率が高い結婚相談所をを見つける手助けをしてくれます。

結婚相談所に登録したけど、中々理想の結婚相手を見つけられなかった...という人もいますが、ほとんどの場合登録すべき結婚相談所をミスっている可能性が高いです。

いいですか、晩婚化が進む昨今においては、男性側も結婚できずに困っている人は思っている以上にたくさんいるのです。

真面目に婚活していているのにマッチングしないほうがむしろ難しいぐらいですよ!

「結婚相談所比較ネット」ですが、ネットの無料診断もできますし、結婚相談所をきっちり比較するために資料を請求することもできます。

機械の無料診断もいいですが、やはり結婚という大きなライフイベントなので、自分の目できっちり確かめてから利用するサービスを決める事も大事です。

資料を眺めて「ここ良さそう!」と思う直感は割と当たるので、運命の人と巡り合うためにもきちんと情報収集しておきましょう!

「結婚相談所比較ネット」ですが、下記の公式サイトから資料請求(無料)が出来ます。

・結婚相談所比較ネットの公式サイト



無料診断や資料請求は2分もかからず終わりますが、その2分頑張るだけで、あなたが結婚出来る確率がグッと上がります。

結婚相談所比較ネットはいつでも利用できますが、今やっておかないと明日には忘れて、そのままズルズル結婚できない日常に後戻りしていまいます。

資料請求しておくだけでも「私はいつでも結婚できるんだ!」という安心感を味わう事も出来るので、婚活としては確実に一歩前に進む事が出来ますよ!

この一瞬が一生を変えてくれるかもしれないと思って、サクッと資料請求ぐらいはしておきましょう!

・簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分(公式ページ)